あっとマネーはお金を作れるカード現金化サービス

評価項目 ショップ情報
最高換金率98.8%
受付時間9時〜20時(年中無休)
振り込みまでの最短時間最短3分
利用可能クレジットカードVISA、Master、JCB、AMEX、
auPAYプリペイド、dカードプリペイド、ソフトバンクカード、
Paidy、VANDELカード
所在地東京都府中市本町

あっとマネーは、スマホからかんたん申し込みできるカード現金化サービスです。

利用可能なカードさえあれば、審査不要で誰でも利用できて、1〜2万円程度の軍資金の調達から100万円以上の本格的なお金の工面まで利用可能です。

あっとマネー使えるカード

VISA、マスターカード、JCBなどのクレジットカードをはじめ、

auPAYプリペイド、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなどの携帯キャリア系プリカ

PaidyやVANDLEカードなどの後払い系アプリなど

など。使えるカードが豊富なの点が特徴です。

現金化方式は買取方式なので商品の受け取りは一切不要。カード残高に応じた利用金額を決済して即日入金してもらえるので、自分でやる現金化と比べてもかなり楽だし早いです。

手続きはお申し込みフォームまたは電話から、最短3分(初回は10分〜20分程度)で完了します。

どういう仕組みか?

あっとマネー仕組み

手持ちのカードで指定の商品を購入すると、その代金に応じた金額をあっとマネーから振り込んでくれます。

クレジットカードをはじめ、各種あと払い系プリカにも対応しているので資金調達に役立ちます。

基本的な仕組みは自分でやる現金化と同じですが、第三者を介在させて現金化させるので、ギフト券を買ったり回数券を買ったりして自分でやるのに比べるとカードを止められたり、アカウントを凍結されたりといったリスクが軽減できます。

スマホから申し込んで入金は銀行振り込みなので、手続きはすべてオンラインで完結するようになっています。

申し込みの条件は?

利用条件は、本人名義のカードを持っていることです。

融資サービスではないので、いわゆる収入審査や信用情報機関による審査は行われません。

その他には、初回利用時は本人確認があるので身分証が必要なのと、代金受け取り用に入金先口座が必要です。

使えるカードは、クレジットカードはJCB、VISA、Masterカード、AMEXなど全ブランドに対応。

その他、各種プリカ、バーチャルカードにも対応しています。

即日入金は可能?

あっとマネーの現金化サービスは、すべてのプランにおいて即日振り込みが適用されます。

営業時間内に手続が完了してれば、その日のうちに振り込まれます。

振込み時間は最短3分と明記されていますが、欄外の但し書きをよく見ると、「初回ご利用時のみ10分〜20分」と記載があります。

初回は、本人確認や口座情報の登録があるため多少時間がかかります。

いずれにしても振り込みは早い業者なので、即日入金に影響はありませんが、営業時間ギリギリで申し込むときは注意してください。

あっとマネーの営業時間は、9:00〜20:00(年中無休)です。

19:30過ぎとか閉店直前で申し込む場合は、申し込みフォームの備考欄に「即日振込み希望」である旨記載しておけば、優先的に手続きをすすめてもらえます。

もしくは、電話で申し込みもできるのでその方が早いかもしれません。

夜20時まで対応しているので、仕事終わりの申し込みでも当日振り込みには十分間に合いそうですが、時間ギリギリの場合はご注意ください。

もし当日中の手続きに間に合わなかったとしても、土日祝日でも営業しているので、翌日の朝9時には入金されます。

換金率はお得?

あっとマネー換金率表

あっとマネーは比較的新しい現金化業者ですが、それだけに老舗業者にも劣らない利用条件になっています。

注意点として、最高換金率99.8%とかなり高換金率ですが、これはプラン100(利用金額が100万円以上)での適用となり、かなり高額利用なので、実際に適用されることは少ないかと思います。

もう少し少額なら、プラン1(1万円〜10万円未満)だと、換金率は94%となっています。

10万円利用で94、000円なので、同業他社の同プランと比較しても見劣りしない条件かと思います。

ただし、換金率は利用金額の他、利用するカードや時期によっても変わりますので、詳しくはお見積りで確認してもらいましょう。

また、いずれのプランでも手数料は無料になっていて、換金率以外に余計な費用がかからず明瞭会計なところも利点の一つと言えそうです。

いくらまで現金化できる?

あっとマネーには100万円以上の高額利用が想定されたプランも用意されているため、カード残高の範囲内であればいくらでも利用が可能です。

例えば、楽天カード(一般)の利用限度額は最大100万円ですが、その枠を全部使うことができるなら1万円〜100万円で好きな金額を利用できます。

楽天カード利用限度額

特に諸経費といったものはないため、利用金額×換金率が受け取れる金額となります。

クレジットカードの利用限度額は、カード会社のマイページや、カード裏面のサポートセンターへ電話で確認することができます。

また、PaidyやauPAYプリカなどのプリペイドカード系の残高は、各アプリから確認できます。

なお、返済方法は決済したカードに準じますが、例えばJCBカードなら15日締め翌10日引き落としなので、現金化を利用した日の翌月10日までに口座へ入金しておくことになります。

もし一括払いが厳しい場合、一般的なクレジットカードであれば、リボ払い・分割払いにも対応しているので、リボや分割にして月々の返済を軽くすることも可能です。

利用の流れは?

あっとマネー流れ

あっとマネーはスマホ利用に特化されたサービスで、この手の業者特有の面倒な手続きが簡略化されて、スムーズに利用できるようになっているのが特徴です。

基本的な手順は一般的な現金化サービスと同様ですが、買取方式なので後日の商品受取りが不要な点もありがたいです。

業者から自宅に郵便物が送られてくると家族バレも気になりますしね。

必要書類はクレジットカードと身分証(免許証やマイナンバーカードなど)。事前に用意しておくと手続きはスムーズです。

  1. 申し込み
  2. 申し込みは、公式サイト上のお申し込みフォームもしくは電話から。
    入力項目は、名前・連絡先・利用金額など。

    折返し電話での確認がありますので、電話番号は間違えないよう入力しましょう。

  3. サービス説明
  4. 電話にてサービス説明を受けます。

    この時、振り込み金額や振り込みまでの時間なども見積もってもらえます。

    もし条件を聞いてもう少し検討したい場合は、「ちょっと考えさせてください」と伝えてキャンセルすることもできます。

  5. カード決済
  6. 条件等に問題がなければカード決済して手続きをします。

    担当のオペレーターがフォローしてくれるので手間はかかりません。

  7. 入金
  8. カード決済の確認が取れたら代金が振り込まれます。

    最短で3分、かかっても10分〜20分くらいで振り込まれます。

    振り込みが完了したら確認の連絡がくるので、後はATMで代金を引き出すだけです。

まとめと総評

新興の業者なので不安はありましたが、実際に対応してもらった印象としては、受け答えも丁寧だし流れもスムーズだったので、おそらく経験豊富なスタッフにより運営されているんだと思います。

この手のサービスには威圧的な態度をとる業者も少なくないのですが、それが無いだけでも安心して利用できます。

手続きは、本人確認書類などを写メで送るのですが、一部、反射して読み取れないとかでリテイクになったときはちょっと面倒でしたが、そこさえクリアすればあとはおまかせでいけるので楽です。

平日の昼12:00くらいに申し込みして手続きが終わったのが12:30くらい。12:40頃には入金されてたので、振り込みも対応も問題なかったしスピーディーです。

あっと言う間というほどではありませんでしたが。。

今回は楽天カード(クレカ)使いましたが、携帯キャリア系プリペイドPaidyやVANDLEなどのアプリ系も利用可能なので、またいずれ試してレビューしたいと思います。