オレンジチケットでプリカ・バーチャルカードを現金化

オレンジチケットは、バンドルカード、ペイディ、メルペイなどのプリペイドカード(バーチャルカードなど)を現金化させることができるサービスです。

また、携帯キャリア決済なら、auPAYプリペイド(auかんたん決済)の現金化にも対応しています。

本来、後払いチャージできるプリペイドカードやバーチャルカードを自分で現金化するなら、購入できる商品や売却先などをしっかりリサーチしてからやる必要があります。

リサーチにミスがあるとせっかく購入した商品が思ったように現金化できず低い換金率になってしまったり、不要な商品だけが手元に残るといった失敗が起こりえます。

しかし、オレンジチケットのような現金化サービスを使えば、決済から現金化までの手続きをワンストップで完結できるため、そうした失敗をせずに後払いプリペイドやバーチャルカードの現金化が可能です。

プリペイドカードやバーチャルカードの現金化は、旧来の現金化業者だと対応できません。

もしやるなら、今の所ここくらいしか選択肢はありません。

即日入金は可能?

入金対応は早いです。

手続きにかかる時間の目安は、初回 15分ほど、2回目以降 5分程度

営業時間は、平日9:00〜18:00、土日祝日10:00〜17:00です。

営業時間内に手続きが完了すれば即日の現金化は十分可能です。

ただし、沖縄県在住など一部即日プランに対応していない地域があるのと、平日18:00(最終案内17:30)までと閉店が早めなので、その日のうちに現金化させたい場合は、早めに申し込んだほうがいいでしょう。

なお、営業時間が過ぎていてもウェブから申し込みしておけば、翌日一番で対応はしてもらえます。

換金率は?

換金率は時期によって変動もありますが75%〜程度となっています。

すべて自分でやる現金化なら80%以上で現金化できることを考えると、換金率の高さを求めるなら自分でやる方法も選択肢に入れておいたほうがいいかもしれません。

逆に、できるだけ時間と手間をかけずに現金化させたいなら、オレンジチケットを使って現金化するのは良い選択肢かと思います。

利用の流れは?

  1. オレンジチケットのサイトを開きます
  2. ペイメント・バーチャルカード現金化」の「ご利用手順はこちら」をタップ
  3. オレンジチケット 申し込み

  4. 申し込みフォームに必要事項を入力して送信
  5. オレンジチケット申し込み

  6. 折返し電話が掛かってくるので、利用金額や使いたいプリペイドカード(バーチャルカード)を伝えます。
  7. 指示に従い商品を購入して、現金化させます。
  8. 代金を振り込みしてもらいます。

必要書類は、

・身分証(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
・各種プリペイドカード(アプリのバーチャルカード等)
・振込先口座情報

です。

事前に用意しておくことでスムーズに手続きが完了します。

 
 
 

投稿:2021.09.12 / 更新: / 後払いアプリ
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。