au PAY(au WALLET )の現金化をまとめてみました

au PAY(au WALLET)のチャージ残高って現金化できますか?
auかんたん決済の現金化にも使えるんですか?

チャージされた残高を現金に戻せるのかっていうのは、電子マネー共通の疑問ですよね。

au PAYは、利用範囲が広く、利便性が高い電子マネーですが、残高を現金にすることが出来ればもっと便利ですよね。

現金ならどんな支払いにも使えるし、有効期限もなくずっと取っておくこともできますしね。

今回は、au PAY(au WALLET)残高の現金化について解説します。

au WALLETの現金化は、銀行からチャージした場合と、クレジットカードやauかんたん決済でチャージした場合でやり方が違います。

現金化には、銀行口座へ出金する方法と、au WALLET(auPAY)プリペイドを使う方法があります。

補足:

2020年2月からau WALLETのサービスブランドがau PAYに統合されました。

それに伴いau WALLETとau PAYの関係を整理しておきます。

サービス 変更前 変更後
QRコード決済アプリ au PAYコード支払い
プリペイドカード au WALLET プリペイドカード au PAYプリペイドカード
クレジットカード au WALLET クレジットカード au PAY カード
ポイント au WALLET ポイント pontaポイント

このような感じで「au WALLET」として提供されていたサービスは今後「au PAY」として提供され、さらに「au WALLETポイント」は「pontaポイント」になります。

ただし、今でもプリペイドカード自体にau WALLETの表記が使われていることから、本文でもau WALLETの表記を併記しています。

1) 現金、ポイントでチャージしたauPAY残高の現金化

auPAYへチャージするとき、現金(銀行口座、コンビニ、ATM)か、もしくはPontaポイントを使った場合のau PAYの残高は、「じぶん銀行」の口座へ出金することで現金化できます。

「じぶん銀行」は、文字通り銀行口座なので、そこへ出金すれば、ATMから現金を引き出すことができます。

_au PAY残高を銀行口座に払い出して現金化

ただし、この方法で引き出せるのは、現金・ポイントでチャージした分のみです。

クレジットカードやauかんたん決済でチャージした分はこの方法では現金化できません。

auPAYじぶん銀行で引き出し

クレジットカード、auかんたん決済でチャージしたau PAY残高を現金化さいたい場合は、「2) クレジットカード、auかんたん決済でチャージしたauPAY残高の現金化」をご覧ください。

出金できる条件

  • 事前に「じぶん銀行」口座開設済み
  • auPAYのauIDと「じぶん銀行」の紐づけが済んでいる
  • auPAYのauIDの契約名義と「じぶん銀行」口座名義が一致している
  • 銀行・コンビニ・ポイントからチャージした残高のみ

やり方

  1. auじぶん銀行の口座を作る
  2. じぶん銀行の口座作成はauじぶん銀行のアプリから行えます。

    アプリをインストールして必要事項の入力、本人確認はアプリ上で身分証明書を読み込んで送信します。

    申し込みしてから口座開設の準備が整うまで2日ほどかかりました。

  3. じぶん銀行とau PAYを紐づける
  4. au PAYアプリを開く → 「じぶん銀行」メニュー → 「送金・払出・オートチャージを申し込む」 → じぶん銀行のお客様番号とパスワードで連携 →

    au PAYと紐づける「じぶん銀行」の口座名義が一致している必要があります。

  5. au PAY(au WALLET)プリペイドの発行
  6. au PAYのアプリへログインして「ご利用開始はこちら」で有効にする。

    au PAYプリペイドの発行がまだの場合は、[カードお申し込みはこちら]から発行します。

    au回線を使っていて、au PAY残高が表示されている場合はすでにカードが発行されているはずです。
    どこかにカードを忘れていないか確認しましょう。

    ここまでが下準備です。
    申し込みしてから実際に払出し機能が有効になるまでに10日かかりました。

  7. au PAY アプリTOP画面のメニューをタップ
  8. メニュー内の「払出する」をタップ
  9. 「払出額」を入力して「OK」

払い出しには手数料がかかります。

また払い出しできる残高できない残高があります(以下「au PAYから出金できない残高」参照)。

じぶん銀行から引き出しできるATM

  • セブン銀行(セブンイレブン、イトーヨーカドー)
  • イーネットATM(ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ)
  • ローソン銀行(ローソン)
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

利用できるATMは、約87,000台あります。

ほとんどのコンビニが対応しているので、24時間365日引き出し可能です。

au PAYから「じぶん銀行」への出金手数料

au PAYから「じぶん銀行」へ1回の払い出し(出金)に対して、2万円未満の場合は200円(税別)、2万円以上の場合は払出額の1%(税別)の手数料がかかります。

払出上限は10万円/1回です。

さらにATMから引き出すとき、110円〜220円のATM手数料がかかります。

※じぶんプラスのステージによってATM手数料が無料になる場合もあります。

例)1万円をau PAYからじぶん銀行へ出金して、セブンイレブンのATMから引き出した場合の手数料。

au PAY → じぶん銀行 200円
じぶん銀行 → ATM引き出し 110円
——————————–
合計:310円

銀行の振込手数料でも3〜400円掛かりますから、それを考えれば特別高いこともないですね。

au PAYから出金できない残高

非常に便利なau PAYの出金機能ですが、チャージの仕方によっては出金ができない残高もあります。

実は、以下の方法でチャージした残高については、出金をすることができません。

  • auかんたん決済
  • クレジットカード
  • au WALLETチャージカード

残念なことに、auかんたん決済とクレジットカードからのチャージ分は出金できないことになっています。

これは、クレジットカードやケータイキャリア決済を、現金化目的で利用できないようにするための措置だと考えられます。

これが出来るなら99%の換金率で、auかんたん決済や、クレジットカードのショッピング枠を現金にできることになります。
残念ながら、今のところそれはできないようになっています。

出金できるかどうかは、au PAYアプリの「チャージ」メニューから、残高の「送金・払出可」「送金・払出不可」と分けて表示されています。

auPayチャージ

au PAYから出金できる残高

「じぶん銀行」へ出金して、現金化できる残高の条件は以下の通りです。

  • auショップ、コンビニでチャージした分
  • じぶん銀行からチャージした分
  • pontaポイント、auポイントやWALLETポイントでチャージした分

注目すべきは、pontaポイントも出金可能な点です。

これにより他で貯めたpontaポイントも現金化可能になりました。

一方、クレジットカードチャージ分は出金できません。

例えば、auポイントで4,000円分ためて、クレジットカードで6,000円チャージして合計10,000円残高が入っていた場合、出金できるのは4,000円分のみということになります。

自分のポイント残高のうち、どこまで出金できるか確認するには、アプリの「オートチャージ・出金の申込み」を開けばわかります。

出金・払出できる金額と、できない金額がそれぞれ表示されます。

2) クレジットカード、auかんたん決済でチャージしたauPAY残高の現金化

一方、クレジットカードやauかんたん決済でチャージした残高の場合は、上述の方法で現金化はできません。

クレジットカード、auかんたん決済でチャージしたauPAY残高は、auPAYプリペイドカード(au WALLETプリペイド)を使って現金化させます。

こういうやつです。

auPAYプリペイド

では、au Pay(au WALLET)プリペイドを使ってクレジットカードや、auかんたん決済でチャージしたau PAY残高を現金化する方法を解説します。

Amazonギフト券を使ってauPAYを現金化させる

クレジットカードや、auかんたん決済でチャージしたau PAYの残高を現金化する一番わかりやすい方法は、Amazonギフト券を使う方法です。

au PAYプリペイドを使って現金化

Amazonギフト券は、換金性の高い金券ですが、Amazonからクレジットカードで購入することができます。
そして、買取業者に買い取ってもらうことができます。

具体的なやり方をみていきましょう。

au PAY残高でAmazonギフト券を購入する手順
  1. au PAYアプリからじぶん銀行の口座を作る
  2. au PAYプリペイドを使うにはじぶん銀行の開設が必要です。
    じぶん銀行のアプリをインストールして利用登録をします。

  3. au PAYプリペイドカードを申し込む
  4. au PAYプリペイドカードはクレジットカード同様に買い物ができるバーチャルクレジットカード番号が発行されます。
    支払うとau PAY残高から引出されます。

  5. Amazonギフト券を購入
  6. Amazonギフト券Eメールタイプの購入ページを開きます。

  7. 金額欄に現金化させたい金額を入力
  8. ¥ 15 – ¥ 500,000のAmazonギフト券Eメールタイプを選択します。

    カード登録時の確認用にAmazonがau PAYから1円を引き出しています。残高から1円少なく計算してください。

    送り先のメールアドレスには、自分のアドレスを入力しておきます。

  9. カートに入れて購入手続きへ
  10. 「支払い方法」を選択
  11. クレジットカードから「カードを追加」を選択
  12. au PAYプリペイドカードのカード番号を入力して登録する
  13. au PAYプリペイドカードはMasterCardとして利用できるクレジットカード番号が発行されます。
    Amazonへのクレジットカードと同様に支払い方法として登録されます。

  14. 支払い方法に先ほど登録したau PAYプリペイドを選ぶ
  15. 登録メールアドレスにAmazonギフト券のコードが送られてくる
Amazonギフト券を現金化させる手順
  1. Amazonギフト券の買取業者に申し込み
  2. 電子ギフト券専門の買い取りサイトで買い取り依頼を申請します。

    申し込みには、Amazonギフト券のコード番号、身分証明書、振込先の銀行口座が必要です。

  3. Amazonギフト券のコードを買取業者に送る
  4. 先程購入したAmazonギフト券のコード番号を買い取り依頼ページに入力して送信します。

  5. 指定の銀行口座へ現金を振り込んでもらう
  6. 24時間受け付けていて、直ぐに査定してもらえます。
    1時間〜2時間程度で入金されます。

以上が、Amazonギフト券を使ったau Payの現金化の方法です。

その日の相場にもよりますが換金率相場は75〜85%前後です

Amazonギフト券はどの買取業者に売却すればいい?

Amazonギフト券を買い取ってくれる買取業者です。

買取業者を選ぶポイントは換金率、振込時間、手数料の3つです。
以下の業者は買取価格も高いし、手続きもシンプルで楽なのでおすすめです。

  • ギフトジェシー
  • 初回換金率が高いのでまずはここ。24時間365日即日振込み可能。取り扱いカードも豊富。

    https://giftjesse.com/

  • 高額レンジャー
  • 業界大手。初回換金率優遇ありで2回目でも高レート。取扱ギフト券も豊富で振り込みは早い。

    https://kougaku-ranger.com/

  • 買取マンボウ
  • 買取ボブ系列で実績は高い。換金率では同系列のレンジャーには負けるので次の選択肢。振り込みは早くて24時間対応。

    https://kaitori-mambou.com/

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.05.27 / 更新: / 携帯キャリア決済
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。