クレジットカードを現金化するとき返済方法はリボ払いと一括払いと分割払いはどれが便利?

クレジットカードのショッピング枠を現金化すると、後からカード会社への返済することになります。
クレジットカードの支払い方法は、一括払い、以外にも分割やリボ払いが選べると思います。

クレジットカードを現金化するとき、カードの支払い方法を選ぶことはできるのでしょうか?
もし支払い方法が選べるのだとするとどの方法で支払ったほうが良いのでしょうか?

クレジットカードの現金化をするときの、返済方法についてそれぞれの特徴を紹介していきます。

クレジットカード現金化の返済って?

クレジットカード現金化を利用すれば必ず返済しなければなりません。
現金化業者を利用して現金化した場合、業者に返済すると思っている方もいるようですが、クレジットカード現金化は借入れではありません。
業者への返済は一切なく、カード会社へ返済します。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を使って商品を購入します。それを買い取ってもらったり、キャッシュバックとして現金が受け取れるサービスになるため、そのクレジットカード決済分をカード会社に返済していきます。

クレジットカードの支払い方法は通常、「リボ払い、分割払い、一括払い、ボーナス払い」などがあります。
クレジットカード現金化はどの支払い方法が該当するのでしょうか。

クレジットカード現金化は、普段のお買い物と変わらない扱いなので、ショッピング枠を使ってショッピングをしていることと同じになります。だから、返済する際はリボ払い、分割払い、一括払い、ボーナス払いどれでも使うことができるのです。

では、いったいどの支払い方法がいいのか、比較してみました。

一括払い

一括払いは、利用料金を1回で支払う方法です。
次の請求月に一括で支払う方法以外にも、ボーナス月など支払いのタイミングを指定できることもあります。
一括払いのメリットは、利息がかからないことです。
1回で払い終えることができるので、残高も発生せず常にスッキリした状態です。
でもその分一度に支払う金額が多く負担になる点が、デメリットと言えます。

分割払い

分割払いは、支払い回数を指定できる方法です。
2回までなら一括払いと同じく利息が付かないことがほとんどです。
一括が難しい場合、2回に分割するのもお勧めです。3回・6回・10回・12回・24回・36回で設定できることが多いです。
少ない回数での支払いに設定したら支払い金額は増えて利息は低いですが、回数が多くなるに連れ利息は高くなります。

高額な買い物をした時に便利な分割払いです。高額だと一度で返すのは負担が大きいですよね。
分割にすれば、楽に支払いができます。
初めに一括に設定していても、あとで分割に変更することができますから、返済がきついなと思ったら分割払いに切り替えましょう。

分割払いの場合、利息がかかってきます。
金利はカード会社ごとに設定されていますから、確認しておきましょう。

リボ払い

リボ払いも分割ではありますが、回数ではなく支払い金額を指定できる方法です。
月に何度もショッピングやカード現金化をしても、支払い額を一定にできるというメリットがあります。
しかし、残債が見えにくい、金利が高い、支払い回数が延びるなどのデメリットがあります。

金利は残高に対して発生するため、リボは使えば使うほど、利息が増えていくということです。
いくら支払っても残高が減らないという負のスパイラルに突入しがちです。

リボ払いは支払いがしやすいのでカード現金化のときにもつい指定しがちですが、分割払いを上手く利用して、金利・支払い回数を抑えるようにしたほうが便利でしょう。

ボーナス払い

ボーナス払いは、ボーナスの支給時期に合わせて返済ができる方法です。
だいたい12月~6月に利用した分は8月に支払いがきます。7月~11月に利用した分は1月に支払います。

ボーナス払いのメリットは最大7ヵ月支払いを先に延ばすことができます。しかも利息はかかりません。
けれど、先になることで返済を忘れていたりすることも多くなります。また、ボーナス払いでの支払いが終わるまで、その分の利用可能枠は使うことができません。
例えば30万円の利用可能枠がありボーナス払いが20万円あれば、その支払いが終わるまでは10万円の利用可能枠しか使えません。

返済方法は途中で変更可能!

最初は分割で支払っていても、途中からリボに変更することもできます。途中で状況を見ながら支払いを変更できます。
もし変更する際は、カード会社のサイトから簡単に手続きができますし、電話からでもできます。

このように、返済方法は様々あり、自分の状況に応じた返済が選べます。
一番、得なのは一括か2回払いです。利息がかからないのと早い段階で返済を終えることができるからです。

ボーナス払いは夏と冬2回払いにすることもできます。けれど、利息が発生するのでやはり一括か2回払いが良い方法です。

クレジットカード現金化をすると、どうしても高額の場合が多くなります。
一括や2回払いでは返済が困難な場合もあるでしょう。そういったときは、分割払いにするのが良いです。リボよりは金利が低く済むからです。
どうしても無理な場合、最終的にリボを選ぶようにしましょう。

クレジットカードの支払い方法や返済方法についてのより詳しい情報は返済方法の記事をご参照ください。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2015.01.09 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。