Paidyあと払いを効率よく現金化するには?

Paidyって後払いで買い物できるけど、Paidyの枠を現金化したいです。
Paidyで買ってすぐに売れるものがあれば知りたい。

Paidyの枠を現金化する方法は、1)Apple製品2)Amazonギフト券3)切手4)家電・ゲーム機5)Tマネー(ゲーム機)6)BUYMAなどがあります。

おすすめなのは、1)Apple専用枠でApple製品(iPhoneなど)を買う方法です。

多少手間はかかりますが、最も高額な現金化が可能だし、最大24回の分割払いも可能です。

あれこれ自分でもやるのが面倒だという人は、ペイディを現金化してくれるサービスもあります。詳しくは以下の記事を参照ください。

また、利用限度額をアップさせるPaidyプラスについても解説してます。

Paidyの現金化に使える方法

Apple製品を買って現金化

Paidy Apple枠

Paidyの後払いにはApple製品購入に使える専用枠があります。

Paidy Apple枠と呼ばれたりしますが、正式には、「ペイディあと払いプランApple専用」です。

この枠でiPhoneを買って売却することで現金化ができます。

PaidyApple枠

Apple公式オンラインショップやAppleストアの店頭で、iPhoneやMacBookProなどを分割購入できるのですが、通常のPaidyあと払いの枠と比べても額が大きいので、20万円〜30万円程度の現金化が可能です。

金利や分割回数は?

金利は0円、支払い回数はiPhoneとMacなら24回払いです。
iPadやAirPodsもPaidyで買えますが、支払い回数は最大3回払いまでです。

製品 金利 分割回数
iPhone 0% 24回
Mac 0% 24回
iPad 0% 3回
AirPods 0% 3回
利用限度額は?

限度額は審査で決まりますが、15万円〜35万円くらい付きます。

Apple枠は、通常のPaidyあと払いの枠とは別に設定されていて、Apple製品の購入に限って利用できるので、その分利用限度額もかなり多くなっています。

審査は?

PaidyのApple枠をもらうには本人確認(Paidyプラスにする)が必要です。

スマホで身分証と顔写真を撮影して本人確認をします。

本人確認すると審査結果はすぐに出て、即座に枠がもらえます。

サービスの性質上、キャッシングなどの与信枠というより、ショッピングローンです。

審査基準として、わりと金融ブラックの人でも通ることが多いので、CICなどの信用情報機関よりも、Paidyの独自審査(利用状況)を重視して判断していると思われます。

Apple製品はどこで買えばいい?

PaidyのApple枠を使って購入できるのは以下の2つ。

Apple公式サイト(オンライン)
Appleストア(店頭)

なにを買えばいいの?

10万円くらいならiPhoneの最新機種が換金率も良く妥当です。
iPhoneなら24回払い金利0円で購入できます。

20万円以上など、高額の現金化をしたい場合は、iPhoneを複数台か、Mac Book Proの最新機種です。

逆に10万円以下の少額の現金化なら、AirPods ProiPadの最新版です。

ただし、これらの商品では、支払回数が3回払になります。

どこで売ればいいの?

高い換金率で現金化させるなら、中華系の買取業者がおすすめです。

同様の業者がいくつかありますが、ドラゴンモバイルの例で解説します。

ドラゴンモバイルは、秋葉原、難波の2店舗あって、Apple製品を始めとした家電の買い取りをしています。

買い取りは店頭、郵送に対応していて、郵送買取りでも商品到着の夜には振り込んでもらえます。

必要書類は、
・買取申込書
・購入証明書(購入時にメールで送られてくる納品書を印刷)
・身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
です。

店頭買い取りなら、

電話かメールで連絡して見積り

買い取り申込書を記入

店舗へ行く

必要書類の提出

査定・その場で代金受け取り

郵送買い取りなら、

電話かメールで連絡して見積り

買い取り申込書を記入

商品と必要書類を送る

査定

現金書留か口座入金で代金受け取り

という手順です。

比較的実績のある業者なのでボラれたりはしないかと思います。

ネットワーク利用制限の確認

Appleストアで購入するiPhoneはシムフリー版です。

ただし、購入後はネットワーク利用制限(△ ソフトバンク)がかかっている場合があります。

ネットワーク利用制限が△だと、買取に出したときに買取額が下がります。

ソフトバンクのネットワーク利用制限確認ページにiPhoneのIMIE(数字15桁)を入力して確認できます。

IMIEはパッケージ外側に記載されているので、確認する場合もパッケージは開封しないようにしましょう。

ソフトバンクのカスタマーセンターに連絡すると解除してもらえます。

2〜3日で解除されるので、ネットワーク利用制限確認ページで、△からーに変わったことを確認してから買取りに出します。

Amazonギフト券をどこでもPaidyで購入

どこでもPaidy

Paidyのバーチャルカード(どこでもPaidy)でAmazonギフト券を買うことができます。

購入したギフト券は、買取サイトで売却して現金化できます。

どこでもPaidy Amazonギフト

やり方:
  1. Amazonの支払い方法のカード追加で、どこでもPaidyの番号を追加
  2. ※あと払いペイディではなく、クレジットカードの追加。
    追加したカードはVISAカードとして登録される

  3. Amazonギフト券Eメールタイプを購入
  4. 購入が成功すればAmazonギフト券Eメールタイプが発行される。

  5. 発行されたAmazonギフト券を買取サイトへ売却
  6. 代金が振り込まれ現金化完了

通常のPaidyだとAmazonギフト券は購入できませんが、どこでもPaidy(バーチャルカード)だとAmazonギフト券が買えます。

決済時にオーソリ(1円決済)があります。
そのため、Paidyの残金が10,000円だった場合、Amazonギフト券を購入できるのは9,999円になります。

オーソリはカードの有効性を確認のための処理なので初回のみですが、通常のAmazonギフト券購入時より時間がかかります。

また、購入金額によってはこの段階で、決済が否決される場合もあります。

なお、どこでもPaidyは、アプリを開く  > アカウント > どこでもペイディ から利用できます。 
どこでもPaidyの利用には、本人確認が必須です。

郵便局のネットショップの切手

切手を買って換金することでPaidyの現金化が可能です。

郵便局のネットショップではPaidy翌月払いで切手を買うことができます。

84円普通切手x100枚(1シート)が8,400円(税込み)で購入できます。
この場合5000円以上は送料はかかりません。

ただし、到着までに1週間かかります。

それと郵便局のネットショップで切手を買う場合は、Paidyプラスにアップグレードしておく必要があります
Paidyプラスについては以下で詳しく解説します。

買った切手は街の金券ショップや、ネットの切手買取店で換金することができます。

Paidyを使って切手で現金化

買取換金率はお店によって違いますが、金券ショップのアクセスチケットだと84円切手(100枚綴りシート)の買取価格が92%ほどです。

近くに買取をしてくれる金券ショップがない場合は、ネットの切手買取店で郵送買取もできます。

Amazonの家電やゲーム機

ゲーム機買取

PaidyはAmazonでも使えます。

Nintendoなどのゲーム機や家電などの高換金率商品を購入することができます。

これらを転売することでpaidyの現金化が可能です。

Paidyを使ってAmazonで現金化

購入する商品は買取価格をみて決めます。

ドラゴンモバイル
https://mobileone.co.jp/

上記のサイトでは、買取強化している商品とその買取価格を掲載しています。

こちらを参考にAmazonで購入できて、かつPaidyの残高で購入できそうな商品を選んで購入して、開封せずにそのまま買取にだします。

商品にもよりますが、Nintendo SwitchApple製品などが人気が高く買取価格も高くつきます。

換金率は80%〜90%程度が目安になりますが、郵送買取の場合、送料は自己負担になります。

ちなみに、Amazonギフト券の購入にはPaidyは使えません。

Tマネー経由でゲーム機を買って換金

Tマネー後払い

TマネーへPaidyで後払いチャージができます。

TマネーはTSUTAYAなどで利用できるので、ゲーム機を買って即転売すれば現金化可能です。

Paidyを使ってTマネー経由で現金化

ただし、上限は29,000円までなので、PlayStationやSwitchは購入できません。

29,000円で買えるSwitch Liteか、その時の買取が高い人気のゲームソフトなどが対象になります。

BUYMAのブランド品

NikeスニーカーBUYMA

BUYMAでもpaidyが使えます。

BUYMAでブランド品を購入してヤフオクなどで転売することでpaidyを現金化することができます。

Paidyを使ってBUYMAで現金化

BUYMAで購入できて換金率が高いブランド品といえば、ルイヴィトンやPRADAなどが思いつきます。

しかし、BUYMAで使えるPaidyの上限は2万円までとなっています。
あまり単価が高いブランド品だと、いくら換金率が良くてもPaidyで買うことはできません。

2万円以内で買えて、買取価格も高い商品だと、

あたりが妥当かと思います。

購入した商品はヤフオクメルカリなどで売却して現金化できますが、落札された時のシステム使用料として10%かかるのと、送料がかかります

それらを加味すると最終的な換金率としては60%台が目安です。

Paidyプラスにアップグレードして利用限度額を増枠

Paidyはアプリをインストールして携帯とメアド登録だけでも利用できます。
ノーマルPaidyだと限度額も1万円以下で買える商品もちょっとした日用品などに限られてしまいます。

しかし、本人確認をすることでPaidyプラスにアップグレードができます。

Paidyプラスになると、利用可能枠が見えるようになっていくらまで使えるかわかるようになります。
増枠は人にもよりますが5万円〜20万円くらいまでアップします。

また、郵便局オンラインの切手などノーマルPaidyだと購入できない商品もPaidyプラスになると購入できるようになります。

現金化を目的とする場合はPaidyプラスへのアプグレードは必須です。

PaidyプラスへのアップグレードはPaidyアプリからできます。

  1. Paidyアプリにログイン
  2. 左上のメニューから「Paidyプラス」をクリック
  3. 必要事項を入力、本人確認書類(運転免許証もしくはマイナンバーカード)をアップロード、顔写真を撮影
  4. 登録完了後、毎月の予算額を設定

Paidyの返済期限

Paidyで後払いで購入した分は、月末締で翌月10日払いで返済が基本です。

利用月の翌月3日にメールやSMSで請求が届くのでそれで支払いをします。

返済期限は返済方法によって若干変わります。

Paidy返済期限

コンビニ払い:翌月10日まで
口座振替:翌月12日まで
銀行振り込み:翌月10日まで

また、返済方法によって手数料がかかります。

Paidy手数料

コンビニ払い:356円(税込み)
口座振替:0円
銀行振り込み:振込手数料実費(420円位)

Paidyの支払いでできない場合

Paidyで支払おうとすると、
「今回のお支払い承認されませんでした」
と表示されて支払いができない場合があります。

支払いできない理由は主に2つです。

1)購入商品が支払い上限を超えている
2)Paidyの未払いがある

1)の場合、買い物の値段を下げるという対処法が考えられますが、ノーマルPaidyだとそもそも上限がいくらなのか明かされていないので、いくらなら買えるのか分かりません。

できればPaidyプラスへアップグレードして利用限度額をアップして、利用限度額も見られるようになります。

2)の場合は、利用制限なので未払いを精算するしかありません
PaidyからメールかSMSで請求が来ているはずなので、それを元に代金を支払いましょう。

おすすめの現金化サービスはここ!

後払いアプリや携帯系プリカに対応した現金化業者で即日資金調達も可能です。

クレカ以外にもPaidyやメルペイなどおなじみのあと払いアプリも使えて便利です。

投稿:2021.09.23 / 更新: / 後払いアプリ
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。