バンドルカード現金化とポチっとチャージの実力を検証

バンドルカードは、スマアプリ上のバーチャルカードにカード番号が表示されて、VISA扱いで支払いができるというものです。

特に注目なのは、「ポチっとチャージ」という後払いチャージ機能がある点です。

通常、プリペイドカードは、コンビニ払い、クレジットカード払い、口座振替などを使って、お金をチャージします。

ところが、ポチっとチャージなら最大2万円まで、現金なしで後払いチャージが可能です。

一種の与信のようなものなのですが、審査らしい審査もなく実質、電話番号認証くらいで利用できてしまいます。

もちろん、使った分は後払いで支払うことになるのですがそれでも、1ヶ月以上先に払えばいいので給料日前とかで苦しいときとかはありがたい機能ですよね。

そうなると当然、この2万円を現金化させようという考えも浮かぶわけで。。。。

クレジットカードも、キャリア決済も、お金も無い、という無い無いづくしの状態から現金を手にする錬金術とも言えるこの手法。

少額とは言え、いざという時のために知っておいて損は無いはずです。

クレ現ガイド読者に向けに、バンドルカードのポチっとチャージの現金化について深掘りしてみましたのでご紹介したいと思います。

ポチッとチャージの申し込み方法

まずはバンドルカードのアプリのインストールをします。

Android、iPhone双方に対応してます。

アプリを起動して、チャージメニューを選択して、そこからポチッとチャージを選びます。

バンドルカードポチっとチャージ

手続きは、概要説明→電話番号認証→申し込みの三段階です。

ポチッとチャージの概要について説明をざっと流し読んで、電話番号で認証します。

ちなみに私のスマホは格安simなので、docomoとかsoftbankなどのキャリアではありませんが、問題なく認証されました。

申し込みの段階で、利用したい金額を設定します。

バンドルカードのポチっとチャージの上限と手数料

金額は、3,000円〜20,000円で10,000円単位で設定可能です。

それぞれ利用金額に応じて手数料がかかるのですが、

3,000〜10,000円で500円
11,000〜20,000円で800円

の手数料がかかります。

バンドルカードポチっとチャージの返済期限

バンドルカード ポチっとチャージ返済

返済期日は、翌月末になります。

8月1日にぽちっとチャージに10,000円分チャージした場合、9月30日までに10,500円をバンドルカードに支払い(返済)することになります。

返済方法は、以下の3つです。

・ネットバンク
・コンビニ払い
・ATM(Pay-easy)

つまり、ポチっとチャージの支払い(返済)をクレジットカードですることはできません。

それができればさらに返済期限を先延ばしにできるのだが。。。。

バンドルカードポチっとチャージの返済日

最終確認したら、「この内容で申し込む」ボタンをタップします。

これで無事に10,000円チャージすることができました。

バンドルカードポチっとチャージ チャージ完了

これで10,000円分使えるVISAカードを持つことができたということです。

審査してみた感想

印象としては、拍子抜けするくらいめっちゃ簡単でした。

審査と言えば電話番号くらいなもので、少額とは言えたったこれだけの手続きでお金を使えるようになるのは画期的ですね。

本当にこれが使えるのか?という不安さえ感じるくらいです。

では、これを実際に使って現金化する方法を見ていきたいましょう。

バンドルカードをアマゾンギフト券で現金化

今回は、現金化の定番、アマゾンギフト券Eメールタイプの購入を試して見ようと思います。

アマゾンのアカウントへバンドルカードを登録

まずは、支払い方法に登録です。

アマゾンのアカウントにログインして、支払方法のところにバンドルカードの情報を追加します。

追加方法は、通常のクレジットカードと同じで、カード番号と日付を入力して登録するだけです。

バンドルカード バーチャルカード

バンドルカードのアプリ上にカード情報が表示されているのでそのまま利用します。

カード名義は、固定で VANDLE USER となっているので、そのまま入力しましょう。

セキュリティコード(クレジットカードの裏面にある3桁の数字)もバンドルカードのアプリ上に表示されています。

アマゾンのアカウントにクレジットカードを登録したら、あとはアマゾンギフト券を購入します。

ここで一つ注意しておいて欲しいのですが、アマゾンでは、プリペイドカードを支払方法に追加すると、カードの有効性を確認するために1円が引き落し(オーソリ)されます。

なので、登録した時点でバンドルカードの残高は-1円に。

10,000円の残高は、9,999円になってしまっています。

バンドルカード1円オーソリ

この1円は後で戻されますが、数日時間がかかるのですぐに使いたい場合は、余分にチャージしておく必要があります。

10,000円以上現金化したい場合は、ポチッとチャージで11,000円分をチャージしておいてください。

アマゾンギフト券Eメールタイプをバンドルカードで購入する

アマゾンギフト券はいくつか種類がありますがEメールタイプが、現金化するのに一番有利です。

Amazonギフト券Eメールタイプ

その理由は、ギフト券のコード番号のやり取りだけで譲渡可能だからです。

アマゾンギフト券のEメールタイプは、1円単位で額面を自由に設定できるので、バンドルカードの残高いっぱいまで金額を入力するば、端数も無駄なく活用できます。

あとは、発行されたアマゾンギフト券のコードを送る先に自分のメールアドレスを指定して、購入決定すればOKです。

これで、指定のメールアドレスにアマゾンギフト券Eメールタイプのコードが届きます。

アマゾンギフト券は、アマゾンギフト券買取りサイトで換金しましょう。

良い業者であれば80%〜90%の換金率で買い取ってくれて、その日のうちに振り込んでもらえます。

おすすめのアマゾンギフト券買い取りサイト

  • ギフトジェシー
  • 初回換金率が高いのでまずはここ。24時間365日即日振込み可能。取り扱いカードも豊富。

    https://giftjesse.com/

  • 高額レンジャー
  • 業界大手。初回換金率優遇ありで2回目でも高レート。取扱ギフト券も豊富で振り込みは早い。

    https://kougaku-ranger.com/

  • 買取マンボウ
  • 買取ボブ系列で実績は高い。換金率では同系列のレンジャーには負けるので次の選択肢。振り込みは早くて24時間対応。

    https://kaitori-mambou.com/

***

あくまでも2万円上限にした少額な現金化の手法ですが、それでも給料日前でお金が無い時や、クレジットカードの枠も使い切ってしまったとき、ケータイのキャリア決済も使えない時、予備の手段として使えるようになっておくと何かと役に立つはずです。

アマゾンギフト券の現金化についての詳細は以下の記事も参照ください。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2018.09.05 / 更新: / 後払いアプリ
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。