iPhoneを現金化するたった2つの方法を比較

iPhoneを現金化するにはどうしたらいいですか?

「新しいiPhoneが欲しいから、今使っているiPhoneを売って現金化したい」
「お金が必要だから、サブ機として取っておいたiPhoneを現金化したい」

という人も多いかと思います。

iPhoneは多くの人から愛されていて、新品に限らず、中古市場でも取引が活発です。

その理由は、以下のような背景があるためです。

  • 新製品の出るサイクルが早い
  • iPhoneは新製品のリリースが早く、年に2回のペースで製品更新がされています。

  • 生活必需品になっている
  • スマホはもはや生活に欠かせない必需品になっています。
    もし、今使っているiPhoneが故障したら古い形でもいいので、とにかく直ぐに使えるものが欲しいと思う人も多くいます。

  • SIMフリー化によって中古でも使いやすくなった
  • 今ではSIMロックの制約はだいぶ緩和されています。
    一括購入であれば即日解除できますですし、分割購入でも101日たっていれば解除可能です。

iPhoneを現金化する方法は大きく分けて、

  • オークションやフリマで自分で売却する方法
  • 携帯買取業者に買い取ってもらう方法

の2つがあります。

それぞれの方法や、換金率の違いなどについて詳しく解説します。

オークションやフリマアプリに出品

iPhoneを現金化するとき思いつくのが、オークションサイトの「ヤフオク」や、フリマアプリの「メルカリ」や「ラクマ」です。

今回は最新のiPhone11で比較してみます。
iPhone11(64GB)は定価で税込82,280円です。

売却先 落札価格(税込) 換金率 スクショ
ヤフオク 税込79,500円 96.6% iphone11ヤフオク
メルカリ 税込79,999円 97.2% iphone11メルカリ
ラクマ 税込75,000円 91.1% iphone11ラクマ

iPhoneは人気アイテムなので、オークションやフリマアプリで出品すれば、最新機種なら90%以上の換金率で落札可能です。

ただし、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリでは、落札手数料や振り込み手数料が差し引かれますので、その分手取り金額は目減ります。

   落札手数料 振込手数料
ヤフオク Yahoo!プレミアム会員は
落札価格の8.8%(税込)
(会員登録がない場合は10%(税込))
ジャパンネット銀行無料
(それ以外の金融機関は1回100円)
メルカリ 出品価格の10%(税込) 200円(お急ぎ振込みは400円)
ラクマ 落札価格の3.5%(税別) 楽天銀行無料
(それ以外の金融機関は210円)

こうした手数料を考慮すると「ネットオークション・フリマアプリ」でiPhoneを売った場合の実際の換金率は80%〜85%程度といったところでしょう。

ラクマであればシステム手数料も安く済みます。
しかし、ラクマは他の2つに比べると利用者が少ないせいもあってか、落札相場もやや低めになっています。

手数料は高くてもヤフオクやメルカリなど、利用者が多くて売買の活発なアプリを使った方がいいです。

ヤフオクでiPhoneを売却して現金化する流れ

ヤフオクを例にして、iPhoneを売って現金化する流れを解説します。

  1. ヤフオクにログイン
  2. ヤフーのアカウントを持っていなければ作ります(無料)
    ヤフープレミア会員でなくてもヤフオクの出品は可能です。

  3. 出品したい商品を検索してリサーチ
  4. 同じ商品の出品カテゴリや落札相場を確認。
    落札相場は、検索一覧右上の「◯◯の 落札相場を調べる」というところから見られます。

  5. 出品する
  6. 他の出品者の内容を参考に出品情報を入力します。

    支払い方法はYahoo!かんたん決済にします。

    他の出品者の落札相場を参考に開始価格即決価格を設定します。

  7. 落札されるのを待つ
  8. 落札されるのを待ちます。落札されなかった場合は再度出品し直します。

  9. 落札されたら商品の発送
  10. 落札されて代金の仮払いが確認できたら、商品を発送します。

  11. 落札代金の確定と振込
  12. 商品が届いて、相手が受け取り確認をしたら落札代金がチャージされます。
    後は、振込手続きをして現金を引き出します。

ヤフオクは、システム手数料として落札額の10%(プレミアム会員は8.8%)がかかります
また、振込手数料として100円(ジャパンネット銀行は0円)が掛かります。

また、出品→落札→支払い確認→発送→受け取り確認→入金→振込と多くのプロセスを経て現金化されますので、現金になるまでにそれなりに時間がかかります。

発送先がどんなに近場でも、当日中の到着は不可能、さらに着金も最短翌日のため、「今日明日中にお金がほしい」という方には不向きです。

スマホ買取業者やリサイクルショップに売却

即金性を求める方や、作業の手間をかけたくないという方は、スマートフォン買取業者や、リサイクルショップで買い取ってもらうことができます。

店舗に持込みさえすれば、その場で査定額が提示され、現金化が完了します。

また、店舗に出向く時間がない場合は、宅配買取を実施している店舗を利用することもできます。

では、スマホ買取業者で比較してみます。
先ほど説明した通りiPhone11(64GB)は定価で税込82,280円です。

売却先 買取価格 換金率 スクショ
スマホ買取業者
(買取1丁目)
68,000円 82.6% スマホ買取1丁目
スマホ買取業者
(ルデヤ)
65,000円 78.9% スマホ買取ルデヤ

スマホ買取業者でのiPhone現金化に必要なもの

業者を利用する場合は、本人確認書類が必要になります。

運転免許証やパスポート、健康保険証など、一般的に本人確認書類といわれるものであれば問題ないですが、念のため店舗に出向く前にホームページや電話で確認しておくと間違いありません。

iPhoneを売却前の確認「付属品」を揃える

新品未使用をそのまま売るのであれば問題ないですが、もし使用品を売る場合は付属品がついているかチェックしておきましょう。

使用品でも付属品のあるなしでは買取価格が違います。

iPhoneに同梱されている付属品は以下の通りです。

  • 外箱
  • 充電アダプタ
  • Lightning USBケーブル
  • SIM取り出しツール
  • EarPods
  • マニュアル
  • ステッカー

iPhoneを売却前の確認「ネットワーク利用制限」と「端末初期化」は必須

iPhoneを売却する場合、事前に確認しておかなければならないことがあります。

  • ネットワーク利用制限の確認
  • アクティベーションロック解除
  • 端末の初期化
  • SIMカードの取り出し

原則ネットワーク利用制限は「〇」が必須

ネットワーク利用制限は各通信キャリアそれぞれ以下のページから確認ができます。

買取業者にしろ、オークションサイトにしろ、売却するにはネットワーク利用制限が「〇」である必要があります。
(一部△でも買取できる場合もあります。)

  1. IMEI(個体番号)を確認する
  2. ・iPhoneの設定から確認する OR
    ・通話画面を開き「*#06#」を入力し、電話番号で確認する。 OR
    ・iPhoneのSIMトレイまたは本体の背面の刻印で確認する

  3. ネットワーク利用制限の確認をする
  4. 以下のページにIMEIを入力してネットワーク利用制限を確認

    ドコモ利用制限の確認
    au利用制限の確認
    ソフトバンク利用制限

アクティベーションロック解除

アクティベーションロックは盗難や紛失の際に第三者から情報を守るための機能です。
売却する際は、以下の手順でロックを解除します。

アクティベーションをロックを解除せずに端末初期化すると面倒なので、アクティベーションロックは先に解除しておきましょう。

  1. 「設定」
  2. 「Apple ID」
  3. 「iCloud」
  4. 「iPhoneを探す」
  5. 「iPhoneを探すの項目をオフ」

パスコードがかかっている場合は、それもリセットしておきましょう。

  1. 「設定」
  2. 「TouchIDとパスコード」
  3. 「パスコードをオフにする」
  4. 「パスコードをオフ」

端末初期化

端末の初期化もしておく必要があります。
iPhoneの初期化の手順は以下の通りです。

  1. 「設定」
  2. 「一般」
  3. 「リセット」
  4. 「すべてのコンテツと設定を消去」
  5. 「iPhoneを消去」

SIMカードの取り出し

SIMカードが入ったままになっていないか確認して、必ず取り出してから売却しましょう。

iPhoneはクレジットカードでも購入できる?

iPhoneはクレジットカードで購入可能です。
以下の通り、ほとんどのお店でクレジットカードを使ってiPhoneを買うことができます。

  • ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアの各店舗
  • ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアのオンラインショップ
  • Appleストア
  • Appleオンラインサイト
  • 家電量販店
  • ヤフオクやフリマアプリ
  • 中古スマホ専門販売サイト
  • リサイクルショップ

キャリアの各店舗で買うなら、一括または分割払いができます。
キャリアのオンラインショップでiPhoneを購入する場合もクレジットカードが使えます。

ドコモ

ドコモ

au

au

ソフトバンク

ソフトバンク

ソフトバンク
https://www.softbank.jp/

また、Appleのオンラインショップでもクレジットカードを使って一括または分割払いでiPhoneが購入できます。

Appleオンラインショップ

Appleオンラインサイト

Appleオンラインショップ
https://www.apple.com/jp/

家電量販店でもクレジットカードで購入ができます。

ビックカメラ

ビックカメラ

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ
https://www.yodobashi.com/

オークションサイトやフリマアプリでもクレジットカードが使えます。

ヤフオク

ヤフオク

メルカリ

メルカリ

中古スマホを専門で扱うショップでもクレジットカードを使ってiPhoneが購入できます。

イオシス

イオシス

携帯少年

携帯少年

リサイクルショップでiPhoneを購入する場合もクレジットカードが使えます。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー
https://www.treasure-f.com/

セカンドストリート

セカンドストリート

セカンドストリート
https://www.2ndstreet.jp/

このようにスマホを売っているお店ならほとんどの店舗でクレジットカードを使って購入することができます。

最新のスマホが欲しいならAppleストアやキャリアの店舗やオンラインサイト、型が古いiPhoneや中古品を安く購入したいなら、ヤフオクやメルカリ、中古販売店、リサイクルショップなどで購入するのが良いでしょう。

まとめ

以上、iPhoneを現金化する場合の2つの方法を比較しました。

まとめると、

「ネットオークションやフリマアプリ」は、手間や時間がかかる分、多少高く売れる
「買取業者」は楽で確実

です。

換金率については、「ネットオークションやフリマアプリ」に軍配が上がるものの、iPhoneは「買取業者」もいい値段をつけるので、大きな差はなくなってきています。

リサイクルショップとかで携帯買取をしている場合もありますが、総じてあまり良い換金率にはならないのでおすすめはしません。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
スマイルギフト
4.3
\最短3分で入金/

年中無休で24時間即時振込み対応。換金率も高くて手続きも簡単。対応の良さに定評があり女性オペレーターの指定も可能。

クレジットカード現金化
3
タイムリー
4.1
\夜間対応で高換金率/

夜間土日も振り込み可能で即入金。最高換金率98.6%クレカ・プリカ・バーチャルも対応。

ご新規様限定成約後15,000円~50,000円現金プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿: / 家電・ブランド
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。