WAONカードでクレジットカード現金化する方法

電子マネーを使用したカード現金化は、自分でやる現金化の裏ワザとしても注目したいテクニックです。
どの電子マネーを使うかが重要なポイントなりますが、WAONカードもチェックしたい候補の一つです。

WAONカードを持っているという人は結構多いと思いますが、果たしてクレジットカードの現金化に活用できるのかを見てみましょう。

 WAONカードとは

WAON(ワオン)カードとは、電子マネーの一種です。
イオン系の店で買い物をした時に使える電子マネーで、WAONポイントも付与されます。

電子マネーなのであらかじめチャージをし、そのチャージした金額の範囲内で買い物ができます。
残高が少なくなれば追加チャージも可能で、繰り返し利用ができます。

WAONカードで買い物をすればわずらわしい小銭の用意や、お釣りの受け取りの必要はありません。
レジのそばにある読み取り機にカードをかざすと「ワオン!」と音がして、支払が完了します。

イオン系の店だけではなく、ドラッグストア、コンビニ、外食産業の店でも対応している所が多いです。
利用可能な店は、WAONサイトで確認できます。
よく利用するお店でWAON使えないか、確認してみましょう。

 WAONのチャージ方法

WAONカードはイオン銀行の口座からのチャージ、店頭にあるチャージ機からの現金チャージ、クレジットカード、レジでも対応可能です。
チャージ単位は1000円です。

クレジットカードの現金化が目的であれば、やはりクレジットカードでのチャージが必要になってくるでしょう。
クレジットカードチャージは二通り、その都度チャージする方法とオートチャージする方法です。

いくつか方法はありますが、WAONステーションを使う方法が簡単です。
まずはWAONカードを読み取ってクレジットチャージを選択、それからクレジットカードを挿入して指定した金額をチャージします。

オートチャージは残高が足りなくなったら、自動的にクレジットカードからチャージされる方法です。
わざわざチャージできる所を探す手間が省けますね。

そしてどちらの方法もあらかじめ使用するクレジットカードを登録しておかなくてはいけません。

慌てて自分のWAONカードにクレジットカードでチャージしようとしても、登録されていなければできません。

 WAONカードの現金化方法

WAONカードは他の電子マネーと同様に、一度チャージしたお金を払い戻す事ができません。

チャージした金額で買い物し、その品物を売却して現金化するしかありません。

WAONは、イオン系列のお店やビックカメラやコジマ電機などの家電量販店でも使うことができます。
家電量販店では、換金性の高い高額な商品も扱っているので、それらを買って買取ってもらう方法もありますが、いかんせんちょっと面倒です。
換金率もあまり高くなさそうですし。

一番おすすめの方法は、コンビニのミニストップでWAONを使ってAmazonギフト券を購入する方法です。
通常コンビニにおいてあるAmazonギフト券は、電子マネーを使って買うことができませんが、ミニストップ✕WAONカードの場合だけ電子マネーでAmazonギフト券を購入することができます。

ミニストップでこの種類のAmazonギフト券が購入できます。
アマゾンギフト券(カードタイプ) / 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円、※1,500円~20,000円)

Amazonギフト券はどの買取業者に売却すればいい?

電子ギフト券買取サイトを選ぶポイントは換金率、振込時間、手数料の3つです。
以下の業者は買取価格も高いし、手続きもシンプルで楽なのでおすすめです。

ギフトジェシー

初回換金率が高いのでまずはここ。24時間365日即日振込み可能。取り扱いカードも豊富。

買取タイガー

業界大手。初回換金率優遇ありで2回目でも高レート。取扱ギフト券も豊富で振り込みは早い。

買取デラックス

買取ボブ系列で実績は高い。換金率では同系列のタイガーには負けるので次の選択肢。振り込みは早くて24時間対応。

 WAONカードの注意

WAONカードの注意点は、他の電子マネーと同様です。
金券など換金性の高い商品は一部購入できない商品がありますし、商品券のチャージは不可、払い戻しも一切できないのです。

そしてレジで支払う時には、「WAONで支払う」と事前に申告しなければいけません。
レジでもたもたする事なく、前もって伝えてスムーズに処理できるようにしましょう。

 払い戻しは本当にできない?

商品を買って転売して現金化するのではなく、ダイレクトに払い戻しをして現金化はできないのでしょうか。
残念ながらできないようです。

「一度チャージしたお金を返金することはできない」とWAONサイトにも記載があります。
間違ってチャージしてしまっても、現金で払い戻しはできないのです。

地道に使い続けるか、商品を購入して現金化するしかありません。
ただし、返品処理の際にはまれに現金で返金されることもあるようです。

原則返品があれば購入金額相当分をWAONへ返すとなっていますが、加盟店の処理によって現金でしか返せない事もあります。
この方法を使えばカード現金化が効率よくできるのでは?思うかもしれませんが、確実にできる方法ではないのでリスクが非常に高いです。

また、カードの解約でも払い戻しはできません。
公式サイトにも使い切った上で破棄するよう注意書きがあります。

WAONポイントが貯まるカードも解約すると、せっかく貯めたWAONポイントが失効してしまうようです。

 WAONカードの現金化は間違ってチャージした時にも有効

どのような事態でもWAONカードの払い戻しはできない事が分かりました。

これは他の電子マネーでも同じ事がいえます。
でも、誤って多くチャージしてしまう事もあるのではないでしょうか。

現金はともかく、クレジットカードだとうっかり多く金額を設定してしまう事もあります。
多くチャージしても、イオングループのお店での支払いに利用すればいいのですが、チャージしすぎた分を取り戻さないと今月の生活が苦しいなんてときも考えられます。

そんな場合も、WAONカードで換金性の高いものを購入し、売却して現金化する事でピンチが抜けられます。

 WAONカードのカード現金化は不便?

WAONカードを利用したカード現金化ですが、元々カードを所有しておりイオン系の店を頻繁に使用する人には便利な方法です。

ただし、カード現金化の利用をするためにわざわざWAONカードを使用するのは勿体ないでしょう。
それなら払い戻しができる交通系のカードを利用した方がいいかもしれません。

それにカード現金化するなら、クレジットカードを直接利用した方が損失も少ないはずです。
電子マネーを使う方法はクレジットカード会社に現金化が分かりにくくする為の方法なので、効率がいい方法では決してありません。

その他の交通系電子マネーの現金化についてはこちらの記事も参考にしてください。

pasmoやsuicaなどの電子マネーをamazonギフト券に交換する手法
投稿:2018.01.17 / 更新: / 電子マネー
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。