競輪の車券をクレジットカードで購入するには?

競輪ってクレジットカードでもできる?
やり方が知りたいです。

競輪の車券(投票券)はクレジットカードで購入可能です。

クレジットカードで購入できて競輪に使える電子マネーは、デルカ、toreta+、WinTicket、チャリカなどがあります。

それぞれ使えるクレジットカードや使えるサイトにも違いがあります。

この記事では、

  • 競輪の車券である投票券をクレジットカードで購入する方法
  • 払戻金(当選金)を現金で受け取るには
  • クレジットカードチャージの上限以上にチャージする方法

などについて解説しています。

デルカ(DERUCA)はクレジットカードチャージ可能

デルカとは、公営競技の競馬・競輪・競艇の投票時に使える電子マネーです。カード式ではなく、ネット上で利用できる電子マネーとなっています。

クレジットカードで購入ができて、プリペイド式(前払い方式)を採用しているため「ついお金を使いすぎてしまった」というリスクを軽減することができます。

デルカに現金をチャージすると、100円が100デルカポイントになり、投票に利用できる仕組みになっています。

デルカが使えるサイト

現状デルカが利用できるサイトは以下の3つとなっています。

Rakuten Kドリームス
https://keirin.kdreams.jp/
GambooBET
https://gamboo.jp/
エンジョイ
https://www.yen-joy.net/

デルカで使えるクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB

デルカは競輪に使えて、クレジットカードで購入することができます。

上限金額は、月額5万円(登録カード合計)まで、100円以上、1円単位でチャージできます。

手数料は無料。インターネット経由でチャージができます。

使えるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBの3種類、クレジットカードの本人認証サービスへの登録が必要です。

クレジットカードの本人認証サービスは、各クレジットカード会社のホームページから登録が可能です。

上限金額 月額5万円(登録カード合計)
最低金額 100円(1円単位でチャージ可能)
手数料 無料
使えるカード VISA、MasterCard、JCB(本人認証サービス登録必要)

デルカをクレジットカードで買うには?

デルカをクレジットカードで買う方法は以下の通りです。
デルカのページで手続きをします。

  1. デルカのチャージページを開く
  2. デルカにログインしてマイページからデルカチャージを開く

  3. カード情報を入力
  4. チャージ方法の選択ー>クレジットカードを選択。
    クレジットカード情報と利用金額を入力する

  5. クレジットカードの本人認証
  6. クレジットカード会社のサイトへ転送されて、本人認証用のパスワードを入力します。

  7. チャージ完了
  8. デルカのページへ戻ってきてチャージが完了。即座に残高が反映されます。
    マイページの利用履歴からチャージ残高が確認できます。

デルカクレジットカードチャージのデメリット

  • 有効期限内に使用しなかったデルカポイントは失効
  • デルカの有効期限は、チャージから180日以内となっています。

    その有効期限内に消化できなかったデルカポイントは、失効となってしまうので注意が必要です。

  • 一度チャージしたデルカは返金不可
  • 「それなら180日以内に返金してもらえば良いのではないか」

    と思う方もいるかもしれませんが、残念ながら一度チャージしたデルカポイントは現金に返金処理することはできません。

    「どうせ使うから」と多めに入金してしまうと後で後悔することになりかねないので、あらかじめ計画した上でチャージすることをおすすめします。

  • クレジットカードチャージは1ヶ月5万円まで
  • デルカでは、クレジットカードからのチャージに関して、1ヶ月の利用上限額を5万円に設定しています。

    注意が必要なのは、この5万円というのはクレジットカード1枚あたりの金額ではなく、登録しているクレジットカードで購入した合計額ということです。

    デルカには本人名義のクレジットカードを3枚まで登録できます。
    そのため、3枚登録している場合は3枚の合計利用金額が5万円までという形となります。

  • クレジットカードチャージは分割・リボ払いにできない
  • デルカにチャージしたクレジットカード利用額は、分割払いやリボ払いすることができません。

    翌月以降、一括で支払う必要があるので、誘惑に負けて使いすぎてしまうことのないように注意しましょう。


    楽天カード分割・リボ払い

    楽天カードより抜粋

5万円以上をクレジットカードからデルカへチャージするには?

「クレジットカードが使えるのは助かるけど5万円じゃ少ない」

という方に向けて、間接的にクレジットカードから5万円以上の投票券を購入する方法を紹介します。

それは、クレジットカードからチャージした電子マネーを使ってデルカにチャージするという方法です。

 

JCBプレモでチャージ(JCBカード)

JCBプレモであれば、デルカへのチャージ上限が一日最大100万円(1回5万円)までになっています。

JCBプレモはJCBのオンラインサイトから購入可能で、最高2万円の額面券があります。

例えば、JCBプレモ2万円券をクレジットカードで10枚購入して、デルカへチャージすれば20万円分をチャージすることができます。

クレジットカードから直接のチャージだと1ヶ月5万円が限度ですが、JCBプレモで間接的にチャージすれば5万円以上の額面もデルカへチャージが可能です。

ただし、この方法で使えるクレジットカードはJCBブランドのみです。

また、物理カードなので配送に時間がかかるのと1枚あたり300円の手数料(20,000円券が20,300円)がかかります。

購入に使えるカード JCBカード
額面 500円・1,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円(1枚に付き300円の購入手数料)
受け取り方法 物理カードにつき郵送で受け取り
デルカへのチャージ限度額 1回5万円、1日100万円、月300万円
デルカへのチャージ手数料 無料
デルカへのチャージ反映 即時〜5分

 

ビットキャッシュでチャージ(VISA、MasterCard)

同様にビットキャッシュでもデルカへチャージが可能です。

ビットキャッシュによるデルカへのチャージ上限は、一日最大100万円(1回20万円)までとなっています。

使えるクレジットカードはVISA、MasterCardで、本人認証サービスが必要になります。

しかし、ビットキャッシュのチャージ上限金額は5万円までとなっています。

これだと、結局はクレジットカードでのチャージ上限金額と同じです。

しかし、カード決済で一度ビットキャッシュへチャージして90日以上経つと、上限金額が無制限になります。

時間がかかりますが、例えば、20万円ビットキャッシュをクレジットカードで買ってデルカへチャージすれば、クレジットカードの上限以上に利用可能です。

ビットキャッシュはオンラインで購入してオンラインでチャージできます。

購入に使えるカード VISA、MasterCard
額面 1円単位
ビットキャッシュ購入上限 5万円(初回決済から90日まで)、無制限(初回決済から91日以降)
デルカへのチャージ限度額 1回20万円、1日100万円、月300万円
デルカへのチャージ手数料 無料
デルカへのチャージ反映 即時〜5分

 

ウェブマネーは使えなくなりました。

以前は、デルカへのチャージにウェブマネーを使うことができましたが、
2019年11月25日よりウェブマネーでのチャージは休止となりました。

2019年11月25日(月)よりWebMoney(ウェブマネー)チャージを休止させていただくことになりました。
デルカのお知らせより抜粋

的中の払い戻しは(精算)どうやる?

一度チャージした金額の払い戻しはできませんが、ゲームに使って的中すれば当選金は現金で受け取ることができます。

受け取り口座が、楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行であれば、手続き完了後10分で振り込まれます。

上記以外の銀行の場合は、営業日14:50までならその日のうちに、それ以降であれば各銀行の翌営業日の入金となります。

手数料は無料で振り込まれます。

携帯料金合算払い(ドコモ払い)も利用できる

デルカはクレジットカードや現金以外にもチャージする方法があります。

それが携帯料金合算払いでの支払いです。

携帯料金合算払いは通称キャリア決済とも呼ばれるもので、代金を携帯料金と一緒に後払いで支払うことができます。

特に申し込みは不要で、携帯3キャリアを利用中に人であれば勝手に利用できるようになっています。

ただし、デルカへチャージが可能なのは今の所、docomoの「ドコモ払い」のみとなっています。

ドコモ払いでのデルカチャージは上限月10万円までです。

ドコモ払いで使える利用限度額は人によって違います。ドコモ払い利用限度額は以下の方法で確認が可能です。

「dメニュー」→「マイメニュー」→「継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細 (spモード決済・ドコモ ケータイ払い/dケータイ払いプラス)】」→「ネットワーク暗証番号を入力」→「電話料金合算払い【限度額設定変更】」

docomoマイメニュー
https://smt.docomo.ne.jp/

toreta+

デルカ以外にもクレジットカードでチャージできて競輪ができる方法があります。

その一つがtoreta+です。

toreta+はDMM競輪で利用できる電子マネーで、クレジットカードからはVISA、MasterCardでチャージが可能です。

またメルペイでもチャージ可能(上限月額5万円)で、メルペイ残高はもちろん、メルペイスマート払い(翌月後払い制)も利用可能です。

デルカ同様に、返金や換金はできませんが、的中した金額は精算(口座振込)可能です。

使えるクレジットカード VISA、MasterCard
使えるサイト DMM競輪
使える電子マネー メルペイ
有効期限 チャージから180日

WinTicket

WinTicketはサイバーエージェント系のサービスで、ネットから投票できる競輪サイトです。

クレジットカードをはじめ各種電子マネーで購入ができます。

使えるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBで、上限金額はVISA、Mastercardが合わせて10万円/月まで、JCBが10万円/月までとなっています。

WinTicketクレジットカードチャージ上限

クレジットカード以外にも。メルペイスマート払いauかんたん決済など後払い決済にも対応しています。

使えるクレジットカード VISA、MasterCard、JCB
上限 JCB(月額10万円)、VISA+MasterCard(月額10万円)
有効期限 チャージから180日
後払い決済 メルペイスマート払い、auかんたん決済

チャリカ

チャリカも同様にクレジットカードでチャージ可能な電子マネーで、チャリLOTOなどのサイトで競輪に利用可能です。

以下のサイトで競輪に使うことができます。

月額10万円までなので他のギャンブル系電子マネーと比較すると少し少ないです。

使えるクレジットカード VISA、MasterCard、JCB
使えるサイト チャリLOTO
https://www.chariloto.com/

LotoPlace
https://www.lotoplace.jp/

AOKEIスタジアム
https://www.aokei-stadium.com/

競単
https://keitan.jp/

上限 JCB(月額10万円)、VISA+MasterCard(月額10万円)
有効期限 チャージから180日

「お金がない…」本当にお金に困っているときは

娯楽として競輪を楽しみたいということでなく、「給料日まであと3週間もあるのに財布に1000円しか入っていない」「月末までにまとまったお金が必要」というように、どうしてもお金を手に入れる必要があるという方は、競輪に頼るのではなく別の方法を探した方が良いかもしれません。

当たったら一攫千金ですが、当たる保証がないのが競輪をはじめとした公営競技です。

「確実に現金がほしい」
そんな方は、クレジットカードショッピング枠の現金化を検討してみてはいかがでしょうか?

クレジットカード現金化専門業者を利用することで、早く確実に現金を手に入れることが可能です。

下記は、信頼できる現金化業者なので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2021.02.09 / 更新: / ギャンブル
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。