競艇の舟券ってクレジットカード購入可能?ネット投票方法も解説

「競艇で一発あてて挽回したい」
そんな風に希望をもっている方もいるかもしれません。

ですが、競艇の舟券を購入するにも資金が必要です。
「現金を増やすための現金がない」という状況では難しいでしょう。

そんな時、競馬や競輪のようにクレジットカードで投票することができたら、気軽に購入することができそうです。

競艇ではクレジットカードが利用できるのでしょうか?

【結論】競艇の舟券はクレジットカードで購入できない

早々に結論をお伝えしてしまいますが、残念ながら競艇の舟券をクレジットカードで購入することはできません。

競馬や競輪、オートレースなどのほかの公営競技に関しては、ネットからクレジットカードを利用して投票券を購入できるサイトが増えていますが、競艇に関してはネット購入はできるもののクレジットカード払いにいまだ対応していません。

競馬・競輪・オートレース・競艇などの公営競技でのクレジットカード利用は、ギャンブル依存を助長する危険性もあります。

そのような理由からも、競艇以外の投票券が購入できる競技でも、月々の上限が5万円までと設定されています。

クレジットカードは不可だが専用口座があればネットから購入可能

残念ながらクレジットカードを利用して舟券を購入することはできませんが、舟券自体はインターネットで購入することが可能です。

簡単に利用方法を解説しておきます。

テレボートは最短5分で登録完了

「テレボート」という公式サイトからインターネット即時投票会員になることで、パソコンやスマートフォンからいつでもどこでも舟券を購入することができ、払戻金の即日出金が可能となります。

テレボートの指定口座は以下となります。

・楽天銀行・じぶん銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・スルガ銀行
・りそな銀行・埼玉りそな銀行・福岡銀行・広島銀行・住信SBIネット銀行

新規で口座開設する場合は15分ほどで登録が完了し、すでに上記銀行の口座を持っている場合は、5分ほどで登録が完了します。

テレボート即時投票の流れ

インターネットから舟券の投票をおこなう際の流れは以下のような形となっています。
難しいことは一切なく、パソコン1台、スマートフォン1台で手軽に投票が可能です。

  1. テレボート口座に現金を振替
  2. 普段利用している口座からテレボート口座へ現金振替が必要なため、投票サイトにアクセスし入金指示をおこないます。

  3. 投票
  4. パソコンもしくはスマートフォンから投票サイトにアクセスし投票します。

  5. 払戻
  6. 払戻金などは一旦テレボート口座に蓄積されていきます。

  7. 精算
  8. 払戻金や使用しなかった現金をすぐに引き出したい場合は精算支持をおこないます。
    おこなわなかった場合は、夜間自動的にテレボート口座から普段利用している口座へ全額振替られます。

クレジットカードの利用はできないものの、投票自体はとても手軽に利用できるような仕組みになっています。

「お金を稼がなければならない」という理由でやるべきではない

競艇のインターネット投票の方法について紹介してきましたが、ここからは少し厳しいお話をさせていただきます。

競艇をはじめとした公営競技、いわゆるギャンブルといわれているものをやる方の中には、「お金がないから稼ぐためにやっている」というケースも少なくないと思います。

しかし、そのような方こそギャンブルはやるべきではないのではないでしょうか?

なぜならば、必ず当たるという保証がないからです。

言われてみれば当たり前と思うかもしれませんが、競艇をやったからといって必ずお金が増えるわけではありません。
むしろ、投票券購入分のもとすら取れない可能性もあります。

「3日後までに〇円必要」「このままじゃ家賃が払えない」「電気がとめられてしまう」というような、切羽詰まった状況のときの起死回生の一手として考えているとしたら、少し危険かもしれません。

今後のライフプランを練り直すのが先決

いまお金に困っているという方は、ギャンブルでお金を調達することではなく、家計を圧迫している原因を把握し、改善策を検討することが大切です。

  • 給与が低くて生活が苦しい
  • 趣味にお金を使いすぎている
  • 子供にお金がかかる
  • 怪我や病気にかかってしまった
  • 突発的な出費が重なった

人によってさまざま理由はありますが、給与が低いならば転職を検討する、趣味にお金を使いすぎているなら毎月きちんと予算を設定しその範囲でやりくりするなど、原因に対しての対策を考えてみましょう。

たとえ競艇で当たってお金が入ってきたとしても、それは一時しのぎでしかありません。

根本的解決に結びつくようなライフプランを練り直すことで、いまの苦しい状況が少しずつ改善されていくはずです。

それでもいまお金がほしいという場合は

「理屈はわかるけど、どうしてもいまお金が必要」という方もいると思います。

その場合は、クレジットカードショッピング枠の現金化をおすすめします。競艇とは異なり、確実にしかも早く現金を手に入れることが可能です。

クレジットカードの現金化も一時しのぎではありますが、同じ一時しのぎなら確実に現金が手に入る方法を選びましょう。

下記はおすすめの現金化業者となります。プロに任せることで、クレジットカード会社にバレることなく、安全に現金化が可能です。

ぜひ検討してみてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.02.25 / 更新: / ギャンブル
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。