オートレース投票をクレジットカードで行う方法【Gamboo・デルカ】

「クレジットカードを使ってオートレースをやりたい」
そんな風に思っている方もいるのではないでしょうか?

かつて、競馬・競輪・競艇・オートレースなどの公営競技といわれているギャンブルでは、直接競技場まで出向き現金で投票券を購入することが当たり前でしたが、近年はいつでもどこでもインターネットからクレジットカードを利用し投票できるサイトが増加しました。

オートレースの車券をクレジットカードで購入することができるのでしょうか?

順番に解説していきます。

オートレースはクレジットカードで投票可能

結論からお伝えしますが、オートレースの投票券はクレジットカードで購入することが可能です。

しかし、オートレース場や公式サイトからクレジットカードを利用して直接購入することはできません。

クレジットカードを利用するためには、あるサイトから専用の電子マネーを利用する形となります。

オートレースでクレジットカードを使う唯一の方法

オートレースでクレジットカードを利用して投票する唯一の方法とは、Gambooというサイトから電子マネーのデルカを利用することです。

Gambooとは、パソコンやスマートフォンからオートレース・競輪に投票できるサイトで、Gamboo会員登録後、GambooBET利用登録・電子マネーデルカ会員登録をすることで、クレジットカード利用し投票することができるようになります。オートレースのほかに競輪の投票も可能となっています。

Gambooとデルカ、この2つを利用することで、今までだったら叶わなかったクレジットカードでオートレースの投票を行うということが可能です。

GambooBETは、入会費・年会費無料でスマートフォンやパソコンから簡単に登録することができます。

オートレース投票までの流れ

クレジットカードでオートレースの投票を行うためには、

①Gamboo会員登録
②GambooBET利用登録
③デルカ会員登録

上記3点の手続きが必要です。

Gamboo会員登録

Gamboo会員登録に必要なものは、メールアドレスのみです。

会員登録ページからメールアドレスを入力するとメールが折り返し送られてくるので、そのメールに記載されているURL先の指示に従い基本情報を登録するだけで簡単に完了します。

GambooBET利用登録&デルカ会員登録

その後、投票に必要となるGambooBETとデルカへの登録作業を行います。Gambooのサイトから同時に登録することが可能です。

この2つに登録することではじめて、インターネットからクレジットカードを利用しオートレースの投票を行うことが可能な状態となります。

登録には、以下8点の情報登録が必要です。

・メールアドレス
・パスワード
・生年月日
・氏名
・住所
・電話番号(固定電話もしくは携帯電話)
・暗証番号
・払戻口座

払戻口座登録、楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行のいずれかを指定すると「かんたん登録」から登録が可能となり、最短5分で登録できます。

それ以外は通常登録となり、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出が必須となり、最短15分で登録が完了となります。

一度デルカにチャージしたら払い戻しはできない

一度、デルカにチャージするとレースに勝つまで現金に換金はできません。

レースに勝った場合に、払い戻し金を銀行口座へ入金するか、再びデルカにチャージするかを選ぶことができます。

また、チャージしたデルカには180日の使用期限があります。

この期間をすぎると失効してしまいますので、チャージするときは事前にレースへの投票を分に止めておくようにしましょう。

デルカのメリット

オートレースの投票をクレジットカードで行うために必要なデルカは、公的に認められた唯一の電子マネーです。

今まで電子マネーを利用したことがない方は利用することに不安を感じるかもしれませんが、運営元もはっきりとしており安心して利用することができます。

デルカの特徴をいくつか紹介します。

精算手数料無料で払戻金の受け取り方法が選べる

払戻金が発生した場合、全額を指定口座へ振り込み現金で受け取るか、一部もしくは全額をデルカにチャージするか選択することができ、精算手数料も無料となっています。

今すぐ現金で受け取りたいという場合も、チャージが面倒だからデルカに残したいという場合も、その時々の都合によって使い分けることができます。

ただし、一度デルカにチャージした払戻金は現金化することができないので注意が必要です。

JCB・VISA・Masterカードが使える

現在デルカのクレジットカードチャージに対応しているカードは、JCB・VISA・Masterの3ブランドです。

主要ブランド3種類に対応しているので、多くの方にとって使いやすくなっています。

デルカのデメリット

デルカを利用する際に注意が必要なポイントを紹介します。

クレジットカードチャージは1ヶ月に5万円まで

デルカへクレジットカードからチャージする場合の上限額は、1ヶ月5万円までに制限されています。

デルカには3枚までクレジットカードを登録できますが、その3枚のチャージ金額を合算して5万円までとなっているので計画的に利用しましょう。

クレジットカード利用分の分割・リボ払いはできない

デルカにチャージした金額は、翌月以降一括で支払う必要があります。2回以上の分割払いやリボ払いには対応していません。

上限額5万円まで利用してしまうと、翌月以降デルカチャージ以外に買い物した利用分とあわせて5万円を支払わなければなりません。

あらかじめ支払い計画を検討したうえで、利用することをおすすめします。

どうしても5万円以上投票したい場合

あまりおすすめできませんが、「どうしても5万円以上オートレースに投票したい」という場合は、間接的にクレジットカードチャージする方法があります。

デルカへのチャージは以下3つの電子マネーに対応しています。

・ビットキャッシュ
・WebMoney
・JCBプレモカード

上記3つの電子マネーにクレジットカードでチャージしておき、そのチャージした電子マネーを利用してデルカにチャージするという方法です。

1回あたりのチャージ上限額が設けられていますが、デルカへのチャージ限度額自体は、ビットキャッシュが20万円、WebMoneyが10万円、JCBプレモカードが5万円までになっているので、クレジットカードから直接チャージする方法よりも多くの金額を投票にあてることが可能です。

早く確実に現金が必要な場合はショッピング枠現金化がおすすめ

オートレースに投票している方の中には、単純にオートレースが好きという方もいれば、お金が必要でお金を稼ぐために投票している方もいるかと思います。

後者の場合、当たるかわからないオートレースで現金と精神を消耗するのではなく、もっと確実に現金が手に入る手段を選ぶべきです。

おすすめは、クレジットカードショッピング枠の現金化です。
近年、現金化専門業者が増加しており、最短数十分で現金を手にすることも可能な時代となりました。

プロに任せることで、早く確実に現金が手に入ります。
下記に信頼できる優良現金化業者を紹介しておくので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.06.27 / 更新: / ギャンブル
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。