LINE Payアプリを使ってクレジットカードの現金化は可能か?

みなさん、スマホの決済アプリは使っていますでしょうか。
チャットサービスで有名なLINEですが、決済サービスにも力を入れていて、LINE Payという決済アプリを提供しています。

LINE Payには出金機能が付いているので、自分の銀行口座に現金を払い出したり、セブン銀行ATMから引き出すことができます。

電子マネーはどれもそうなのですが、現金化しようとするときの制限があります。
LINE Payとクレジットカードチャージの方法や、現金への出金方法、クレジットカードの現金化が可能なのかを調べてみました。

LINE Payとは?

LINEでお金のやり取りができるおサイフサービスです。
チャージすれば、提携店舗での買い物やLINEの友達同士での割り勘や送金などで大活躍しています。

LINE Payの主な機能

・チャージ機能
LINE Payに入金する

・送金機能
友達に送金する(支払う)

・決済機能
提携サービスで支払いする

・出金機能
残高を引き出す

・割り勘機能
友達に支払う、または支払いを要求する

費用は?

基本的にLINE Payの利用に費用はかかりません。無料で利用できます。
ただ、銀行口座に出金する時だけ1回あたり216円の手数料が発生します。
それ以外はかかりません。

LINE Payの始め方

①LINEを起動し、ウォレットからLINE Payをクリックします。

②新規登録表示が出たら規約に同意します。上部にパスワード設定の表示がでていたら、パスワード設定をしましょう。
任意の6桁の数字を決めて設定します。

③銀行口座の登録をしましょう。
設定から銀行口座の登録を行います。全国のほとんどの金融機関に対応しています。必要事項を入力しましょう。入力が終わると選択した各銀行のページに遷移します。

指示に従って暗証番号やワンタイムパスワード等の登録をします。入力する情報は銀行ごとに違いますのでそれぞれ指定された項目の入力をしていきましょう。

これで本人確認も同時に済みます。

チャージ方法

LINE Payへのチャージは5つの方法があります。
LINE Payを起動し、チャージをクリックすると以下のチャージ方法が表示されますので、自分が利用したいチャージ方法を選びましょう。

・銀行口座からチャージ
登録した銀行口座からLINE Pay口座にチャージします。

・ATMでチャージ
セブン銀行ATMでチャージできます。LINE Payから チャージ → セブン銀行ATMを選択するとコードリーダーが表示されます。ATM上に表示されるコードを読み取って取引します。また、LINE Payカードを使うこともできます。セブン銀行ATMにLINE Payカードを挿入してチャージします。

・LINE Payカードでチャージ
ローソンのレジでLINE Payカードを店員さんに渡して、チャージしてもらいます。

・ファミリーマートでチャージ
LINE Payのチャージ → コンビニチャージを選択し、チャージ金額を入力して、ファミリーマートのFamiポートで手続きをします。出てきたレシートを持ってレジで支払います。

・バーコード/QRコードでチャージ
LINE Payのチャージ → バーコード/QRコードを選択し、レジチャージ対応店舗で、店員さんにLINE Payにチャージしたい旨伝えます。現金でのチャージになります。

残念ながらクレジットカードからはチャージが出来ないようになっています。
つまり、クレジットカードの現金化目的に使うことは出来ないということになります。

以前は、ファミマでチャージするときだけ、ファミマTカードでのチャージが出来ましたが現在は利用できなくなっています。

決済方法

LINE Payは3つの決済方法が使えます。

・クレジットカード決済
クレジットカードを事前に登録しておけば、LINE Payの残高がなくても、いざという時に、クレジットカードからLINE Pay決済することが可能になります。

・LINE Payカード
JCBマークの付いたプリペイド式のカードなので、事前にチャージが必要ですが、コンビニやスーパー、ネットショッピング等で、クレジットカードのように使うことができます。

・バーコード/QRコード決済
スマホに表示したバーコード/QRコードを店舗で読み取ってもらって決済します。事前にアカウントにチャージしておかないと使えません。

LINE Payを使った現金化

LINE Payには出金機能があるので、クレジットカードからチャージして、それを出金できたら理想なんですが、現金化目的で利用する人が増えてしまうからでしょう、クレジットカードからチャージはできません。

しかし、LINE Payに残高があれば、出金手続きをして送金してもらえば現金で受け取ることができます。

残高を出金する方法ですが、2つの方法があります。

・設定してある銀行口座から出金

LINE Payの設定の中にある出金をタップします。設定してある銀行口座が表示されますのでタップします。
出金金額を指定して確認をタップします。
これだけです。
これだけで自分の口座に入金されました。

・セブン銀行ATMで出金

セブン銀行ATMで引き出すこともできます。この場合、LINE PayカードまたはQRコードを使って手続きします。
LINE Payカードの場合、ATMに挿入すればすぐに出金できます。QRコードの場合、LINE Payから出金 → セブン銀行ATMを選択し、コードリーダーでATMのコードを読み取ります。スマホに表示された番号をATMに入力すると取り引き開始です。

・LINEポイントも現金化できる

LINEポイントはLINE Payを利用した時や決済した時に付与されるポイントです。
LINEポイントは還元率が良いのでLINE Pay利用者も急増しています。

なんとこのLINEポイントも現金化することができるのです。
そのまま現金として引き出すことはできませんが、1度LINE Payに交換してから出金手続きすれば現金として受け取れるのです。これは嬉しい手法ですよね。

注意点

LINE Payを現金化する際の注意点です。

・LINE Moneyへの移行

LINE Payには「LINE Cash」と「LINE Money」の2種類があります。出金するにはLINE Moneyへのアカウント移行が必要です。移行しないと出金はできません。
これを忘れないようにしましょう。

・銀行口座への出金のタイミング

LINE Payの残高を銀行口座に出金できるのは、平日の9時から15時です。
それ以外の時間帯に出金を実行することはできません。土日祝日も出金できません。
セブン銀行ATMでの出金は24時間365日対応しています。

・手数料と限度額

LINE Pay残高を出金する際、1回につき手数料216円がかかります。
そして出金の上限額は銀行口座からの出金は1日10万円まで、セブン銀行ATMからの出金は1日1万円までとなっています。
それ以上の出金はできませんので注意しましょう。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.02.01 / 更新: / 電子マネー
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。