店舗型クレジットカード現金化業者を利用するメリットとデメリット

クレジットカード現金化といえば、今ではネット申込が主流になっています。
しかし店頭窓口でサービスに申込む店舗型の業者も未だに存在しています。
電柱の貼り紙や街中の看板で「現金化」の文字を見たことがあるという人も多いでしょう。

店舗型であればネットをしない人でも利用できるので貴重な存在なのですが、ネット専業型より安心だと言われることがあります。
では一体なぜネット専業型より店舗型のカード現金化業者が安心なのでしょうか。

横浜・関内でクレジットカードを現金化してくれるところ大阪・梅田・難波でクレジットカードを現金化するなら池袋のクレジットカード現金化の優良店を調べてみました。

店舗型クレジットカード現金化業者の魅力

店舗型クレジットカード現金化業者とは、実際に繁華街などに店舗を構えて現金化サービスを営む業者のことです。
ネット申込のみの業者が増える中、店舗窓口申込が消えないのは店舗型にしかないメリットがあるからです。

店舗型現金化業者が安心なのはなぜ?

店舗型の業者がネット専業型よりも安心と言われるのは、ずばり店が存在しているからです。
ネットだけだと存在があるかどうかも怪しいです。
お金を振り込んだ直後に音信不通になり、行方をくらまして足取りがつかめなくなる被害も多いですね。

しかし店舗型は少なくとも架空じゃないことは確かです。
サービスを申込んだ直後にすぐに消えてしまうことはないので、その点がネット専業型より安心だと言われるのです。

逆に詐欺を働こうと思っている輩は、足取りが掴みやすい店舗を構えることはしません。
店舗を構えると悪いことをした時に摘発されやすくなりますし、維持費もかかります。
だから居場所のはっきりしないネット専業型には悪徳業者が潜んでいることが多いと言われるのです。

店舗型は即日現金化が確実

店舗型は来店したら即サービスに申込ができます。
店舗型でもキャッシュバック式と買取式がありますが、現金化のやり方に関わらずその場で手続きをして即お金を受け取ることができます。

例えば買取式の現金化だと、商品購入・売却・現金受け取りという3つの手順が発生します。
これがもしネット申込だとすると、購入した商品を一度受け取った後にわざわざ売却するために郵送しなくてはいけません。
現金受け取りは売却する商品が業者の元へ届いてからということになります。

でも店舗型なら現金化の流れに関わらず、その場で手続きが完結します。
現金受け取りも口座振り込みを指定しなければ、銀行窓口営業の時間帯を気にせずいつでも可能です。
つまり現金化業者の営業時間内であれば、即日の現金化が確実にできるのです。

店舗型でも心配なこと

ネット申込と比較すると店舗型が安心と言われますが、全てにおいて優れているという訳ではありません。
店舗型特有の心配点もありますし、ネット申込の方が優れている点もあります。
カード現金化を上手に利用したいという人は、店舗型のデメリットもしっかりと理解しておかなくてはなりません。

お金をごまかされる

店舗全体の詐欺なのかスタッフの個人的な悪意なのかははっきりしませんが、現金を手渡しするときに金額をごまかされることもあります。
あるいは計算するときに、還元率をごまかして計算機を叩くこともあります。

カード現金化を利用しようとする人は、焦りがちです。
その為受け取った現金をしっかりと数えなかったり、還元率の数字をチェックしなかったりします。
焦りは悪意のある人につけ込まれてしまう恐れがあるので、注意しましょう。

クレジットカードの情報を盗まれる

カード現金化ではクレジットカードを使って買い物しなくてはいけないのですが、決済をするときには店のスタッフにクレジットカードを渡さなくてはなりません。
もし預けたスタッフが悪意のある人間だったら、大事なカード情報を盗み取られてしまう恐れがあります。

これはカード現金化業者に限らず起こりうることです。
コンビニエンスストアの店員が自分のスマホを使い、客から手渡されたカードの写真をこっそり撮影し情報を盗んだ事件もありました。
クレジットカードの表裏にはとても重要な情報が書いてあるので、両面を撮影されてしまったらネットショッピングなどで不正利用されてしまう恐れがあります。

店舗型だからこそ怖い

店舗型は実在しているから安心と言いましたが、実在しているからこそ怖い点もあります。
店舗に入ってしまうとそこは閉鎖された空間なので、怖い人たちがいるとなかなか逃げることができません。
もし無理やり多額のカード現金化サービスの申込を進められても、断れずに申し込んでしまう人もいるでしょう。

ネット申込であれば、おかしいと思った時点で手続きを中断し、連絡もブロックすることが簡単にできます。
明らかな詐欺業者は少ないものの、万が一悪徳業者であればネット申込よりも怖いところがあります。

店舗型現金化業者を利用するときの対策は?

デメリットを聞いてしまうと、店舗型の現金化業者を使うのが怖くなるかもしれません。
でもちゃんと対策をしていれば、万が一のときにも安心です。
ここで店舗型現金化業者を利用する時に必要な対策を考えてみましょう。

知人と一緒に行く

誰かと一緒に店舗に行けば、1人のときより安心です。
勧誘を受けた時も誰かそばにいるだけで冷静になりやすいので、不本意なサービス申込も減るでしょう。
ただ、知人に現金化サービス利用を知られたくないという人は、難しいかもしれません。

口コミチェック

実際に利用した人の意見を聞くことは大事です。
スタッフの対応、還元率は妥当なものだったのか、処理の速さなど、体験者の意見があれば安心できます。
ただしネットにある口コミはすべて本物とは限りません。
口コミをチェックしつつ、どれが本当の意見なのか考えることも必要です。

有名な現金化業者

カード現金化業者は多数存在し、利用している人も多くあります。
情報もたくさんあるので、その中で有名な業者を利用するようにしましょう。
現金化をしていることが実績としてあるなら、少なくとも架空業者に騙されてしまう可能性は低くなります。

店員の手元をしっかりとみる!

店員のズルに騙されないように、手元をしっかりと見ましょう。
実際に店舗に入ってサービスに申込む際ですが、どれくらいの額が現金化されるのか計算機でシミュレーションしてくれることがあります。
その際にしっかりと正しい数字で計算しているのかを確認することが大事です。

また、現金を受け取る時やクレジットカードを預けるときは要注意です。
クレジットカードのコピーを取りますと言われたら、断るようにしましょう。
本人確認のために免許証のコピーを取るかもしれませんが、クレジットカードのコピーはあり得ません。
クレジットカードのコピーを取られてしまったら、いつでも不正利用されてしまいます。

まとめ

繁華街などにチラホラ見かける店舗型の現金化業者ですが、近くに住んでいるならぜひ1度は利用してみたいものです。
お金が必要なのに銀行が閉まっており入金が遅れてしまうというときもあるでしょう。
店舗型はそんな人の悩みを救ってくれるので、安心して使えるポイントをしっかりと押さえておくと最大限に活用できるでしょう。

ネットからクレジットカードの現金化サービスを利用するなら

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2016.07.22 / 更新: / 店舗・来店型
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。