良くある質問と回答

「クレジットカードショッピング枠の現金化」について、このほかに気になるポイントをQ&Aとしてまとめてみました。

審査は厳しいのですか?
クレジットカードの現金化は、金融サービスではありません。そのため、キャッシングやカードローンのような審査というものがそもそもありません。

ですので、利用する条件としては、「日本国内で利用できるクレジットカードを持っていること」のみで、利用することが可能となっています。

返済方法はどうなるのですか?カード会社、現金化業者どちらに返済するのでしょうか?

キャッシュバックを受け取ったら、現金化のサービス会社は関係がなくなります。
返済は、クレジットカード会社への支払いのみになります。

返済方法は、カードで買物する場合と、同じ支払い方法になります。
一括・分割・リボ払いなど、使用したクレジット会社のショッピング枠に応じた支払いになります。
クレジットカードに設定されたお支払い方法の中で、自分の都合に合わせた支払い方法を選びます。
キャッシュで借りれば一括払いになるところも、買い物したときと同じ分割方法で、ゆとりをもって返済することができます。
まとまった金額を受け取るのにもかかわらず、ショッピングとリボ払い・分割払いが使えることになります。
クレジット会社のショッッピングの返済方法には、リボルビング払いや長期分割払いなどがあります。

月々の支払いが楽なリボルビング払い

リボ払いとは毎月一定額を返済する方法です。例えば、毎月5000円のコースや10000円のコースなどがあります。

金利が安く計画的な返済が可能な長期分割払い

分割払いとは通常3回~24回(各カード会社の設定による)の間でご希望回数を指定してご利用金額をカード会社にご返済する方法です。

金利無料の2回払い・1回払い

こうしたクレジット会社のショッピング枠の支払い方法や利息については、「現金化」サービスを利用する前に、きちんと調べておくことが大切です。

クレジットカードを複数枚持っているのですが、枚数でも使えるのでしょうか?
本人様名義のカードであれば、使用カード枚数は複数枚、何枚でも利用可能ですが、商品1点につき、1枚というのが普通です。

使えるカード
VISA、MASTER、UC、LIFE、DC、アプラス、SAISON、OMC、 Oricoなど、もしくはVISA、MASTERと提携するカードなど、クレジット機能がついていれば、ほとんどのクレジットカードが大体どこのサービスでも、利用できるようです。本人名義のカードでさえあれば、法人カード、家族カードでも利用できます。

手数料はどれくらいかかるのでしょうか?

クレジットカードのショッピング枠の範囲内で購入もしくは購入した商品を買い取ってもらうシステムですので、手数料はかからないのが一般的です。

現金化に関わる商品送料や代引手数料なども、商品を購入した会社が負担してくれるのが一般的です。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較

良くある質問と回答目次

関連記事はありませんでした

投稿:2015.06.09 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。