nanacoポイントを毎月2,500ポイントを荒稼ぎする方法

セブンイレブンをよく利用する人はnanacoを使うことが多いはず!よく使うとポイントも良く貯まりますよね。
このnanacoポイントをもっと一度に簡単に貯める方法があるんです。

クレジットカードや電子マネーにはポイント制があるのが基本です。両方使って支払いすればポイントが二重取りできますよね。こんなのは基本ですが、上手に使えばポイントが三重取りできることもあります。

クレジットカードや電子マネーの種類によって様々な上手なポイント獲得法があります。
今回はnanacoを使って毎月2,500ポイントを荒稼ぎする方法を教えます。

1、クレジットカードとnanacoカードを準備する

まずはクレジットカードとnanacoを準備します。クレジットカードはどこが発行しているものでも構いませんが、セブンカードプラスがnanacoと紐づけして使うには便利でお得です。また、楽天カードやリクルートカードを利用している人も多いようです。

セブンカードプラスとnanaco

セブンカードプラスとnanacoはとても相性の良い組み合わせです。
nanacoポイントを荒稼ぎするならセブンカードプラスを作ると良いでしょう。nanacoをこれから作るなら、セブンカードと一体型になっているものが良いでしょう。

セブンカードプラスのお得なこと

①新規で申し込みすると5,000nanacoポイントプレゼント

②このセブンカードプラスはどこで使ってもnanacoポイントが付与される

③nanacoへのチャージでもポイントがもらえる

④貯まったポイントをnanacoへチャージして使っても、またポイントがもらえる

公共料金の支払いができる

コンビニ払いで公共料金を支払っている人も多いですよね。クレジットカード払いができるようになりましたが、これを電子マネーで払うことはできません。しかし、nanacoなら公共料金を支払うことができます。また、nanacoポイントも貯まるんです。
公共料金の支払いでポイント二重取りができます。
現金で払うよりとってもお得です。

クレジットカードを準備したら次はnanacoです。nanacoカードを5枚用意してください。セブンイレブンやイトーヨーカドーの店頭で専用の申込書に必要事項を記入するだけです。すぐにnanacoカードが発行されます。
発行手数料は1枚300円です。5枚作ると1,500円かかってしまいますが用意します。同じ店頭で1度に5枚申請すると不審に思われますから、店頭を換えて申し込みしましょう。

2、クレジットカードからnanacoにチャージする

まずnanacoにクレジットカードを紐づけしていない場合、クレジットカード設定しましょう。パソコンやスマホのnanacoの会員メニューからクレジットカードの事前登録をします。会員メニューにログインする際は、nanacoに記載されているカード番号を入力します。クレジットチャージを選び、規約に同意の上登録をクリックします。そのあと、クレジットカード番号等を入力していきます。

nanacoカードは入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能となっています。
用意したnanacoカード5枚それぞれにクレジットカード設定が必要になるので、面倒ですが5回繰り返します。

クレジットカード登録が終わったら、nanaco会員メニューにログインして、チャージ金額を申し込みします。1枚のカードに1回の上限の5万円チャージします。5枚なので25万円のチャージをすることになります。

申し込み後、セブンイレブンなどのお店やセブン銀行ATMで残高確認をして残高をnanacoで受け取ります。
お店で受け取りする際は、残高確認する旨を店員に申し出てください。

これでnanacoにチャージ完了です。
25万円チャージしたのでその分のポイントがクレジットカードにも付与されました。

3、クレジットカード会社から請求がくる

先ほどクレジットカードからnanacoへチャージした分の請求がカード会社からきます。
しかしその前に、引き落とし口座には残高がないようにしておきましょう。または、口座を解約しておきます。

引き落としされないようにしておくことがポイントです。

そうすると、コンビニ払いの納付書がカード会社から届きます。

4、セブンイレブンで支払い

届いた納付書はセブンイレブンで支払いをします。
もちろん先ほど入金したnanaco5枚を使って支払いするのです。

これでカード会社への返済は終わり、nanacoは0円となりました。
しかし、nanacoで支払いしたので、nanacoポイントが25万円分(2,500ポイント)付与されました。

毎月繰り返すことができれば、1年で3万ポイントゲットです。

注意点

支払い上限は25万円

nanacoは1回の支払いで25万円までという上限があります。クレジットカードの請求が25万円を超えないようにしなければ支払いできなくなりますから注意が必要です。

納付書が届かいないことも・・

カード会社によっては、コンビニ払いの納付書が届かない場合もあります。これは利用するカードを事前に調べておく必要があります。
引き落とし日に引き落としできなければ、何度か引き落としをかけられたり、銀行振り込みを依頼されることもあります。または、現金のみでしか払うことのできない納付書が送られてくることも。

これでは現金化どころではありませんから注意しましょう。

カード会社にはバレている

このような使い方がされていることはカード会社は認識しています。
カード現金化とは違うため、規約等には定められていません。しかし、カード会社は良くは思っていません。
月にnanacoへのチャージが5回×5万円。

この状況が毎月行われれば、カード会社は不審に思い、問い合わせをしてくる可能性も高くなります。下手すると、カードもnanacoも利用停止になってしまいますから注意しましょう。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.01.10 / 更新: / 電子マネー
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。