デビットカードは現金化に利用ができる?

デビットカードもクレジットカードのように現金化できますか?

クレジットカードそっくりなデビットカードですから、現金化に活用できたらと気になりますね。

しかしデビットカードを現金化することはできません。

なぜなら前払い式で預金口座と直結しているからです。

そもそもデビットカードで使えるお金は、元々あるお金です。

もし現金が必要というなら、ATMで引き出せばいいだけのことなのです。

クレジットカードは手元にお金がなくても、前借りでお金を使えています。
だから現金化することに意味があるんですね。

しかし、1つだけ例外があります。

それは立て替え機能のあるデビットカードです。

立て替え機能とは、預金口座の残高が不足しているときに補ってくれる機能です。

光熱費などの自動引落日に残金が足りなければ引落不能になりますが、立て替え機能があれば自動的に立て替えてくれます。

その立て替え機能があるデビットカードが、

  • イオン銀行が発行のイオンデビットカードバックアップサービス
  • ジャパンネット銀行発行のVISAデビット自動融資

の2つです。

預金残高が不足していても、数十万円までは立て替えてくれます。

これならお金がピンチになったときに、現金化として使えそうです。

ただし、立て替え機能は信用が必要なので、借入のときのように審査が必要です。

それぞれの詳しいサービス内容や利用方法を見ていきましょう。

立替機能付きデビットカード2つの紹介と、デビットカードの立替枠を現金化する方法を解説します。

ジャパンネット銀行VISAデビットの自動融資サービス

ジャパンネット銀行のVISAデビットは、口座が残高不足でも以下のサポート機能が使えます。

  1. 自動融資
  2. 振込時自動借入

「自動融資サービス」を設定することで口座にお金がなくても支払いすることができます。

例えば、引き落とし(口座自動振替)、Visaデビットでの支払い時、ATMで引き出すときなど、普通預金残高(口座残高)が不足していた場合、不足額を自動で借り入れできるサービスです。

また、振込時自動借入サービスは、普通預金口座が残高不足だった場合でも振り込みが利用でき、借入可能額の範囲内で支払額の不足分を自動的に借り入れることができるサービスです。

自動融資サービス

利用条件

ジャパンネット銀行のVISAデビットをお持ちなら、自動融資サービスの設定をするだけで使うことができます。

設定方法

ログインし、以下の手順で簡単に設定できます。
ジャパンネット銀行VISAデビット

振込時自動借入サービス

利用条件

ジャパンネット銀行のVISAデビットをお持ちなら、振込時自動借入サービスの設定をするだけで使うことができます。

設定方法

ログインし、ネットで振込み操作をする際、振込み画面で設定します。
ジャパンネット銀行VISAデビット

明細を確認する際は以下の手順です。
ジャパンネット銀行VISAデビット

VISAデビットの発行の流れ

ジャパンネット銀行VISAデビットは以下の流れで発行できます。

  1. ジャパンネット銀行VISAデビットのサイトから申し込む
  2. 本人確認資料の提出
    スマートフォンで撮影し画像で送る、または郵送で提出する
  3. キャッシュカードとVISAデビット一体型のカードが届く
  4. 到着後、初期設定を行うと利用可能になる

最短5日で発行されます。

自動融資後の返済

自動融資などで借り入れた額は、約定返済日(毎月1~28日、月末)のいずれかから選択し、ライフスタイルに合わせて返済方式も選び、返済することができます。
ジャパンネット銀行VISAデビット

返済方式は

A. 返済額が少なめに設定されているため、ゆとりを持って返済できます。
B. 返済額が多めに設定されているため、短期間で返済できます。

自分に合ったほうを選べます。

自動融資が適用されない場合

自動融資が適用されない場合、以下のことが考えられます。

  • Visaデビットの利用限度額を超える取引きは適用されない
  • Visaデビットの取引をキャンセルした場合、利用代金が普通預金口座へ返金されますが、まれにショップからカード会社へ利用確定通知が届くことがある。
    その場合、引き落としするが、この時点で普通預金口座の残高が不足していた場合は、自動融資は適用されない。
    (ショップからカード会社へ返金依頼が到着次第、普通預金口座へ返金となる。)

利用限度額は初期設定時は30万円となっています。限度額を増やしたい場合、余裕をもたせたい場合は、ログイン後、「Visaデビット」の「ご利用限度額変更」から手続きができます。

イオンデビットカードのバックアップサービス

イオンデビットカードには、預金口座残高が不足していても最大10万円まで立て替えてくれるバックアップサービスがあり、月末や給料日前などのお金がない時でも、自動で立て替えて支払ってくれるので、とても便利なサービスです。

バックアップサービスは、口座残高とバックアップサービスを併用することができないため、以下のように5万円の支払い時に2万円しか口座残高がなければ、5万円全てバックアップサービスから支払いされます。

バックアップサービス

バックアップサービスの利用分は、利用日から締日(毎月10日)の間は、毎日1回預金口座から振替があるので、口座にお金が入金されればすぐに引き落としされます。締日までに振替できなかった場合、未振替分は締日の翌月2日(金融機関休業日は翌営業日)に振替されます。

利用限度額は、イオンカード「暮らしのマネーサイト」の「MyPage」から1万円単位で設定変更ができます。

利用条件

イオンデビットカードをお持ちの方は誰でも利用した際に、口座残高が足りなければ自動で適用されます。
設定等の必要はありません。

イオンデビットカードの発行の流れ

イオンデビットカードは以下の手順で発行できます。

イオンデビットカード

デビットカードですが、申込み情報をもとに審査があります。

発行までは1~2週間かかります。

立替払いのデビットカードを現金化するには?

デビットカードというとお店で使うイメージがあるかもしれませんが、ジャパンネット銀行のVISAデビットはネットショップでも使うこともできます。

デビットカードに紐づけられたクレジットカード番号を発行してそれを入力して支払いに使えます。

これを利用した現金化の方法をご紹介します。

  1. デビットカードの自動融資サービスを登録する
  2. 口座の残高をゼロにする。
  3. ジャパンネット銀行へログイン
  4. カード番号の発行
  5. ログイン後「Visaデビット」>「カード番号照会・停止・再開」

    以下のカード番号が発行される。

    ・Visaデビットのカード番号
    ・Visaデビットの有効期限 (月/年)
    ・セキュリティコード(CVV2)

  6. Amazonの支払い方法に新しいクレジットカードを追加
  7. Amazonで新しいクレジットカードを追加して、先ほど発行したカード情報を入力する。

  8. Amazonギフト券を購入する。
  9. EメールタイプのAmazonギフト券を購入。

  10. Amazonギフト券を買取業者に売却して現金化する

以上です。

自動融資サービスさえ整っていれば、やろうと思えば数時間で現金化できます。

ただし、デビットカードの立替払いはあくまで融資サービスですので、いずれ支払いが来ることはお忘れなく。

クレジットカードで即日現金を作る方法

現金

キャッシングもカードローンも使わずに10万円〜30万円の現金を調達することができるのをご存知でしょうか。

審査や在籍確認が無いので無職や専業主婦でも利用できるし、申込から30分程度で現金化可能です。

クレジットカードのショッピング枠を有効活用する方法です。

もちろん闇金とかじゃないので返済はいつも通りカード会社へするだけです。

やり方は、以下のサービスに申込をするだけ。

急な出費で困ったという方や、とりあえず今日中に現金が必要という方、是非どうぞ。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.06.30 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。