ビール券でカード現金化はできる?

クレジットカード現金化は高く買い取ってもらえる品物に狙いを定め、転売して現金を得るのが一番簡単です。
それにはギフト券が最適なのですが、種類がたくさんあります。

その中でもビール券というものがあるのですが、聞いたことはあるでしょうか。
ここではビール券とはどんなものなのか、クレジットカード現金化に活用できるのかを見てみましょう。

ビール券とは

ビール券とは、ビールを購入するときに金券として使える商品券です。
発行元は全国酒販協同組合連合会(全酒協)です。

大手ビールメーカーが絡んでいるのかと思いきや、そうではありません。
以前はキリンやアサヒ、サッポロ、サントリーが各自でビール券を発行していたのですが、今はやっていないようです。

ビール以外も購入できる

ビールは嫌いなので必要ないという人もいるかもしれませんが、実はビール券はビール以外も購入できます。
酒屋さん、スーパー、コンビニなどお酒を取り扱うお店なら、他の買い物の支払いでも利用できます。
ただしお店によっては買い物の中にお酒を含まないとビール券を使えないなどのルールもあるため、必ず事前に利用できるか確認が必要です。

ビール券はどこで売っているのか

ビール券はお酒を取り扱うお店であれば販売しています。
全酒協のウェブサイトでインターネット販売はありませんが、オークションサイトに出品されていることもあります。
また、ゴルフコンペの賞品、お歳暮やお中元などの贈答品としてもらえることも多いので、お酒を飲まないという人でも目にしたことがある人も多いでしょう。

どんな種類があるか

大手ビールメーカーが撤退した現在は、全酒協発行のビール券しかありません。
デパートの商品券のように金額がはっきりと記載されているわけではなく、何本、もしくは何缶といったように本数が書いてあります。

商品券には「ビール共通券」と記載され、有効期限もあります。
633mlびん2本、350ml缶2缶の2種類があります。

現在は瓶ビール要は784円、缶ビール用は539円で販売されています。
ただし、以前販売されていたものでは706円と480円の物もあります。

ビール券は廃止になるのでは?

ビール券は廃止になるという噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。
確かにビール会社が発行していたビール券はもう販売されていないのですが、全酒協が発行しているビール券は販売しています。

現在販売中ではないビール券でも、有効期限が残っていれば使えます。
ただし買取の場合は有効期限が少ないと受け付けてくれない場合もあります。

ビール券はどこで買い取ってくれる?

ビールを飲まない人でもスーパーでの買い物に使えばいいのですが、そうでなければ買い取ってもらって現金にするのもいいでしょう。
ビール券は金券ショップで買い取ってもらえます。

金券ショップは街中にもありますが、インターネットでも買取を行うショップが増えています。
住んでいる地域に金券ショップが無いという人は、ネットで情報を探してみるといいでしょう。

高額買取を行うネット買取店の場合、90%以上になります。
デパート商品券と比較してもそん色のない買取価格ですが、店頭買取だと下がる可能性が高いです。

ビール券をオークションで売れる?

ビール券はヤフーオークションにも出品されており、入札も多く入っています。
90%以上の価格で入札されているので、金券ショップの買取額に納得いかない場合はオークションに出品してみるといいでしょう。
送料は落札者の負担になることが多いです。

ただし出品者はオークションサイトへ手数料を支払わなくてはいけません。
他にも多くの品物を出品しているならいいのですが、一時的な金券現金化のためだけに登録して出品するのであれば、割が合わない可能性があります。

ビール券に似たお勧めギフト券は?

ビール券以外にも、お酒の購入に使用できるギフト券があります。
ビール券と同様に全酒協が発行しているのですが、清酒券です。

清酒券は特撰(1.8リットル)1本券が2602円、上撰(1.8リットル)が2240円です。
額面より70円引きで買い取ってくれるサイトもあるので、こちらもかなりの高額買取が期待できます。
ビール券と同様に、お酒を取り扱っている店であれば清酒だけではなく他の支払いにも使えます。

クレジットカード現金化に利用できるのか

肝心なのは、クレジットカードで購入できるかどうかという点です。
カード会社のギフト券はネット購入に限り、カード決済もできました。
しかしビール券はネット購入ができません。

ビール券は全酒協加盟店の小売店で購入するしかないのですが、金券類のカード決済はどこのお店も禁止されています。
せっかく高額買取が臨める商品なのに、クレジットカードで購入ができないんですね。
やはりカード現金化を防ぐための対策なのでしょう。

オークションサイトでも金券類の決済はカードが使えません。
わざとカテゴリを金券以外にして出品、という裏ワザもありますが、商品カテゴリを偽ることは違反に当たりますのでリスクがあり過ぎます。

ビール券は高額買取可能だが現金化には不向き

ビール券、清酒券は金券ショップでも高額買取してもらえますし、使い勝手もいいです。
額面が分かりづらくお店のレジの人は戸惑うこともありますが、オークションでも入札されやすいので、売りやすい商品と言えます。

ただしクレジットカードでの購入はほぼ不可能な為、現金化には不向きです。
有効期限も半年以上残っていないと、金券ショップでの買取は難しくなるので注意しましょう。
人から譲ってもらったビール券を売ってお金にするのはいいですが、カード現金化するための商品として狙うのは止めておいた方がいいかもしれません。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2017.03.22 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。