ビックカメラ商品券を利用してクレジットカード現金化は難しい

大手家電量販店のビックカメラでは「ビックカメラ商品券」という商品券を発行しています。

商品券といえば、現金化を考えたときに1番に思い浮かぶものではないでしょうか?

ですが、ビックカメラ商品券は現金化にはあまり向かない商品券だといえます。

その理由をお話していきます。

ビックカメラ商品券とは

ビックカメラ商品券は、全国各地のビックカメラで利用できる商品券です。

ビックカメラだけでなく、ビックカメラグループであるコジマ・ソフマップでも全店利用することができます。

券種は1,000円のみです。
商品券の中には、お釣りがでないものもありますが、ビックカメラ商品券の場合はお釣りがでます。

そのため、損をしないようにと手持ちの商品券の金額に合わせて不要なものを買う必要もなく、無駄なく使える商品券です。

さらに、ビックカメラのポイント制度、ビックポイントカードと併用することもできお得にポイントを貯められます。
ポイントは、現金支払い時と同等のポイントが付与されます。

有効期限は設定されていないため、自分で使うのはもちろん、プレゼントとしても非常に使い勝手の良い商品券です。

ビックカメラ商品券はクレジットカードで購入不可

気になるのは、「ビックカメラ商品券はクレジットカードで購入できるか」という点かと思います。

残念ながら、ビックカメラ商品券はクレジットカードで購入することができません。

ビックカメラグループの店舗、ネットショップ、金券ショップ、オークションやフリマアプリのすべて、クレジットカードで商品券や金券が購入できないという決まりとなっています。

電子マネーや携帯キャリア決済でも購入不可

「クレジットカードが使えなくても、電子マネーや携帯キャリア決済で買えるんじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、電子マネーや携帯キャリア決済でも購入することができません。

つまり、現金化したくてもそのための商品券をクレジットカードで手に入れることが困難なのです。

現金化目的の場合は、別の商品券、もしくは別の方法を検討する方が良いでしょう。

ビックカメラ商品券の換金方法

手元に使っていないビックカメラ商品券がある、プレゼントしてもらった、景品で当たったという場合は、以下の方法で換金することができます。

お釣りで現金化

先ほども紹介しましたが、ビックカメラ商品券はお釣りが出ます。

そのため、少額の買い物をしてそのお釣りを受け取ることで換金することができます。

近くに店舗があるという場合は、手軽にすぐに現金を手にすることができる1番おすすめの方法です。

ただし、数千円、数万円分と金額が大きくなると、1枚1枚買い物をするのは大変な作業になってしまうので、少額の換金の場合に適しているでしょう。

ヤフオクに出品

ヤフオクでは、商品券や金券のクレジットカード支払いでの落札は制限されていますが、出品の制限はされていません。

お釣りも出る使い勝手の良い商品券のため、ヤフオクでも比較的早い段階で落札されているようです。

100%近い換金率で落札されているため、普段からヤフオクを利用してきたひとにとっては、とても手軽に換金できる方法です。

ただし、ヤフオクに出品する際は、落札システム利用料やプレミアム会員費がかかってくるため、実際手元に入る現金としては80%後半~90%程度になってきます。

ただし、オークションという特性上、出品と同時に落札されたとしても、現金をその日のうちに受け取ることは不可能なので、即金性を求める場合は、別の方法を選択しましょう。

また、ビックカメラ商品券で購入した商品をヤフオクで転売するという方法もありますが、かなり労力がかかるためおすすめはできない方法です。

金券ショップに売却する

街にある金券ショップ、ネット買取を行っている専門ショップに売却する方法です。

こちらは日によって換金率に変動がありますが、おおむね96%~97%程度の高い換金率で買い取ってもらうことができます。

店舗に直接行く場合は自宅から店舗までの交通費、ネット買取の場合は商品券を送付する送料は負担しなければなりませんが、ヤフオクと比べても手間が格段に少なく換金することができます。

店舗に持ち込む場合は、その場で査定してもらうことができ、その場で現金を持ち帰ることができるという点が魅力的です。

必要なものがあればそのまま使用する

結局1番換金率が高く手間がかからない方法は、普通に商品券で買い物をするということです。

ビックカメラには家電製品の他にも、消耗品や生活必需品が数多く販売されています。

どうしても現金として受け取りたいということでない限りは、商品券本来の用途で消費するのが良いでしょう。

ビックカメラ商品券は現金化に不向き

紹介してきたように、ビックカメラ商品券は現金化に利用するには不向きな商品券だといえます。

どうしても現金が必要という場合は、別の方法を検討しましょう。

クレジットカードの現金化業者を利用することで、手間なく安全に現金化することが可能です。
ぜひ検討してみてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.04.28 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。