カードでお金を作る方法!今日中に現金化できる仕組みを解説

「すぐにお金が必要なのにどうしよう」と悩んだ経験がある方も多いのではないでしょうか?そんな時には、クレジットカードでお金を作る方法が手っ取り早く済みます。

今回は、クレジットカードを使ってお金を作る方法を紹介していきます。
すでにクレジットカードをもっている方も、これから作ろうと思っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を作る

クレジットカードでお金を作るひとつ目の方法は、キャッシング枠の利用です。
順番に解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠とは

クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードに付帯している、クレジットカード会社からお金を借りられる枠です。

あらかじめ申込みと審査は必要ですが、それらが済めば、自分の銀行口座からお金を引き出す感覚で、クレジットカード会社の提携先やコンビニに設置されているATMからお金が借りられます。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を作る方法

クレジットカードのキャッシング枠でお金を作る方法とは、クレジットカード会社から借金をするということです。

上記の通り、提携先やコンビニATMからいつでもお金を引き出せるため、お金が急に必要になった際にも安心です。

ただし、引き出せる金額は、あらかじめ審査で認められた上限額までとなっているため注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠で現金化した際の返済方法

返済方法は、翌月の一括払い、もしくはリボルビング払いのみとなります。
そのため、少額の短期利用であれば負担は少ないでしょう。

そして、キャッシング枠でお金を作る場合、返済回数に応じた金利手数料を支払う形となります。
つまり、返済期間が長期化すればする程、返済総額は大きくなってしまいます。

クレジットカードのショッピング枠でお金を作る

クレジットカードでお金を作る方法といったら、先述したキャッシング枠で借金する方法しか思い浮かばないという方もいるかもしれません。

しかし、日常で商品やサービスを購入する際に利用しているショッピング枠を現金化する方法もあります。

クレジットカードのショッピング枠とは

クレジットカードのショッピング枠とは、実店舗でカードを提示、インターネットショッピングでカード情報を入力することで利用できる枠です。

現金が手元や銀行口座になくても、クレジットカード会社が立て替えてくれて、支払い方法は1回、分割、リボ払いなど豊富に揃っています。

金利手数料は、1回・2回払いに関しては無料ですが、それ以上は回数に応じて金額が大きくなります。

リボルビング払いにも金利手数料がかかり、決して低い利率ではありませんが、キャッシング枠と比較すると低く設定されています。

クレジットカードのショッピング枠でお金を作る方法

クレジットカードのショッピング枠でお金を作る方法とは、ショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を売却することです。
なお、利用分の代金は、クレジットカード会社が立て替えている状況です。

ショッピング枠でお金を作る方法は、大まかに分けて、自分で商品を購入し自分で売却する方法と、現金化専門業者を利用する方法の2つがあります。

・自分で商品を転売する
自分で転売商品を探して購入し、それを別の業者や個人に売却する方法

・現金化専門業者
商品買取方式:業者指定の商品を購入し売却することでお金を作る
キャッシュバック方式:商品に対するキャッシュバックを受けてお金を作る

いずれの方法も即日現金化が可能です。
しかし、自分で商品を転売する場合は、商品を決めて売っている店舗に行って購入し、売却先の業者に持ち込む必要があるため、時間と労力がかかります。

クレジットカードのショッピング枠で現金化した際の返済方法

ショッピング枠の返済は、先述したように1回、分割、リボ払いなどから選択できます。
3回払い以上になると金利手数料がかかりますが、1回あたりの返済金額をおさえることが可能です。

ただし、一部の商品券やプリペイドカードなどに関しては、支払い方法が一括のみとなっているため、すぐに返済できない方は注意が必要です。

クレジットカードでお金を作るメリット

お金を作る方法はさまざまありますが、その中でクレジットカードを利用するメリットは何でしょうか?
主な理由を3つ紹介します。

即日お金が作れる

最大のメリットともいえるのが即金性の高さです。

不用品販売や副業などでもお金は作れますが、即日お金を手に入れるのは難しいです。
その点、クレジットカードを利用した場合は、早ければ数分でお金が作れます。

一点注意すべき点としては、キャッシング枠の利用には、事前の申込みと審査が必要だということです。
利用する可能性がある場合には、あらかじめ手続きを済ませておくようにしましょう。

消費者金融からお金を借りるよりハードルが低い

街にある消費者金融からお金を借りるとなると、精神的にハードルが高く感じるかもしれません。

しかし、多くの人が当たり前のように利用しているクレジットカードが利用できれば、お金を借りる抵抗感や罪悪感は低くなるでしょう。

1回払いで返済すれば金利手数料がかからない

キャッシング枠の場合は1回払い、ショッピング枠の場合は1・2回払いで返済すると、金利手数料をかけずに済みます。

金額が増えれば、その分金利手数料として請求される金額も増えるため、なるべく早く返済する目処を立てるようにしましょう。

クレジットカードでお金を作るデメリット

クレジットカードでお金を作ることには、メリットの反面デメリットもあります。
両方の側面をしっかりと理解しておきましょう。

借金を背負うことになる

クレジットカードでお金を作ることは、借金を背負うという意味です。

クレジットカードでお金を作ると、自由に使えるお金が増えたような錯覚に陥るかもしれません。
確かに一時的に使えるお金は増えますが、それはあくまでもクレジットカード会社に借金、立て替えしてもらっているお金であり、必ず返済しなければなりません。

借金の金額が大きい程、その後の生活に影響が及ぶことになるはずです。

場合によってはクレジットカードが使えなくなる

自分でショッピング枠の現金化をおこなう場合、クレジットカードの使い方によってはクレジットカード会社から利用制限を受ける可能性があります。

クレジットカード会社では、規約でショッピング枠の現金化を規制しています。
そのため、一般的に換金率が高いとされている商品を不自然に購入した場合(金額、頻度など)、一時的に利用停止措置をとる可能性があります。

そして、悪質だと判断された場合には、クレジットカードの会員資格のはく奪や利用金額の一括返済を求められるケースもあります。

利用可能残高しかお金が作れない

当たり前ではありますが、クレジットカードの利用可能額を上回ってお金を作ることはできません。

すでにある程度クレジットカードを利用している方は、返済を進めない限り利用可能額が増えないため、希望する金額分のお金が作れない可能性もあります。

クレジットカードのショッピング枠でお金を作る方がメリットは大きい

クレジットカードで現金化する方法は2つあるということをお話しました。

結局のところ、キャッシング枠とショッピング枠、どちらを利用してお金を作るべきなのかというところですが、ショッピング枠の現金化の方がお得にお金を作れます。

キャッシング枠は、あくまでもショッピング枠の一部として割り当てられているだけなので、利用上限額が低く設定されています。
そして、先述してきたように、金利手数料がキャッシング枠と比較して低く設定されています。

このことからも、キャッシング枠でお金を借りるより、ショッピング枠で現金化した方が、メリットは大きいでしょう。

その際は、クレジットカードの利用停止などを防ぐためにも、専門業者の利用が欠かせません。
以下の中から、自分にあった専門業者を探してみてください。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.04.15 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。