クレジットカード現金化するための必要書類はこの3つ

クレジットカード現金化するのって何が必要?

クレジットカード現金化のための必要書類は以下の3つです。

  • クレジットカード
  • 身分証明書
  • 銀行口座

これら3つすべてが揃っていれば、現金化が利用できると考えて問題ありません。

多くの現金化サービスは電話やネットで手続きをするため、これらの書類をスマホなどを使って送信して手続きをします。

業者で現金化してもらうにしても、買取サイトとかで自分で現金化するにしても、これらの必要書類に変わりはありません。

それぞれ、詳しく内容を見ていきましょう。

1)クレジットカード

三井住友カード クレジットカード

クレジットカード現金化は、クレジットカードで買い物をするときに使う残高(ショッピング枠)を使います。

現金化の仕組みを簡単に言えば、クレジットカードで商品を買って、それを買い取ってもらい代金を入金してもらうことで現金化させます。

買取方式かキャッシュバック方式か、業者を使うか使わないかでも、多少プロセスは変わりますが、概ねこの仕組で現金化されます。

つまり、クレジットカード現金化をするためにまず必要なのは、クレジットカードということになります。

使えるクレジットカード

国内発行のクレジットカードであればたいていは使えます。

カードの国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、AMEX,DinersClubなどすべてのカードブランドに対応していると考えて問題ないでしょう。

ただし、カード決済をするときカード番号の入力が必要になるので、ナンバーレスカードの場合は、アプリなどからカード番号を表示できるようにしておく必要があります。

ショッピング枠の確認方法

クレジットカードのショッピング枠の残高は、

  • カード会社HP(会員ページ)
  • カード専用のアプリ
  • カード裏面の電話番号

などで確認できて、だいたいどのクレジットカードでも会員ページやアプリへログインして、「利用可能額」と記載されている箇所から確認できます。

限度額は総額と内訳(ショッピング枠/キャッシング枠)で記載されていて、クレジットカードに同梱されていた書類にも記載されています。

会員ページやアプリを利用するには会員登録が必要です。

手元にあるクレジットカード発行元のウェブサイトを開くと会員登録のメニューが見つかるはずです。

また、カード裏面の電話番号へ電話して「クレジットカードがあといくら使えるか知りたい」と聞けばも教えてもらえます。

本人名義のクレジットカードが必要

現金化で使えるクレジットカードは、本人名義のものに限られます。

たとえ許可を得ていたとしても他人名義のカードや、家族名義のカードを使うことはできません。

クレジットカード現金化はオンラインでの手続きになるため、他人名義でもバレなそうに思うかもしれませんが、本人確認のための身分証の提出がありますので、本人名義以外のカードを使っていればバレてしまいます。

なお、家族カードでも自分自身の名義が記載されたカードであれば、現金化に利用できる場合があります。

クレジットカードが無い場合は?

理由があってクレジットカードが無い場合や、クレジットカードがあっても残高が無い場合、クレジットカードの代わりに後払いアプリを使って現金化することも可能です。

2)身分証明書

LIQUID eKYC

ネットで現金化をする場合、必ず身分証明書の提示が求められます。

第三者による不正利用を防止する目的と、古物営業法の規則による理由があります。

現金化サイトで使える身分証

現金化サイトで必要になる身分証明書は以下のような顔写真が入りのものです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード

など。

もし、顔写真付きの身分証明書が用意できない場合は、業者に相談してみるといいでしょう。

顔写真なしの書類でも補足資料を加えることで身分証明書になります。

例えば、健康保険証とクレジットカードの利用明細書類、または公共料金の支払い書類や明細等などです。

なぜ身分証明書の提出位が必要?

買取方式の現金化を行っている現金化業者は、ある意味買取業者でもあるので、古物営業法に則って業務を行わなければなりません。

古物営業法では利用者の住所や氏名、年齢、職業を公的書類によって確認することが法律によって義務付けられています。

そのため現金化サイトでも身分証明書による本人確認が必要になっています。

現金化サイトでの本人確認の手順

現金化サイトの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 現金化サイトの申込みフォームから必要事項を入力して送信
  2. 折り返し連絡があり「現金化についての説明」、「申込内容の確認」、「本人確認」が行われる
  3. 指定の方法でカード決済をする
  4. 決済の確認が取れれば代金が振込まれる

新規利用者の場合、通常は申込み後に電話で折り返しの連絡がきて、本人確認が行われます。

まずは、名前や住所、電話番号などを聞かれ、そのあと身分証明書をスマホで写真を撮って業者へ送ります

身分証明書自体の写真と自分の顔が映ったセルフィーを提出します。

あくまで、利用するクレジットカード名義人本人による申し込みであることを確認するための手続きなので、信用情報機関の参照などの金融審査ではありません

本人確認書類に不備がなければ、誰でも利用可能です。

本人確認が不要な場合

現金化サイトを利用する上で本人確認は必ず行われるものですが、本人確認が不要となるケースもあります。

それは2回目以降、利用する場合です。

初回時の本人確認書類は登録されているので2回目からは本人確認は行いません。

それによって手続きの時間も大幅に短縮されます。

3)銀行口座

通帳 キャッシュカード

現金化させたお金は、銀行口座へ入金されます。

申込みの際、入金口座を伝える必要があるので、口座情報確認のためキャッシュカードか通帳が手元にあるか確認しておきましょう。

なければ、銀行のアプリなどで正確な口座情報がわかることを確認しておきます。

入金口座は、国内金融機関の銀行口座であれば、基本的にどこでの口座でも利用できます。

みずほ銀行、三井住友銀行、UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの大手都市銀行はもちろん、楽天銀行、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)、住信SBI銀行などネット系銀行も問題なく利用可能です。

ATMから現金を引き出すことを考えると、普段から使い慣れている口座を使った方がトラブルが無くていいかもしれません。

また、金融機関によっては振り込みが反映にされるのに時間がかかる場合があります。

先方がすぐに振り込み手続きをしてくれても、代金が口座へ反映されるのに時間がかかるとすぐに現金を手にするにことができなくなります。

最近では対応していない銀行は少ないですが、入金口座にはモアタイムシステム対応の金融機関を指定することをおすすめします。

モアタイムシステムとは?

モアタイムシステムは24時間365日、入金が即座に口座に反映されるシステムで、2018年10月に導入が開始されました。

通常、15時以降の振り込みは、翌営業日(祝日なら月曜)の反映なので、すぐに現金化したくても土日を挟んだり、夜間の申し込みでは、翌営業日まで入金を待たなければなりませんでした。

しかし、現在はモアタイムシステムによって夜間でも土日祝日でも即口座に入金が反映されるので、コンビニATMなどを利用すればいつでも現金の受け取りが可能になっています。

そのため、現金化の代金受け取りもスピーディーに行えるようになりました。

モアタイムシステム未対応の金融機関

モアタイムシステムは全ての金融機関で対応しているわけではなく、全銀ネットに参加している金融機関のみです。

現在は全国の9割の金融機関が参加しており、ほとんどの銀行は即時反映されていますが、一部の金融機関ではまだモアタイムシステム未対応になっています。

現金化サイトで入金してもらう口座を指定する場合は、モアタイムシステム対応済みの銀行口座を利用することをおすすめします。

現在、モアタイムシステム未対応の金融機関は以下の通りです。

モアタイムシステム非対応の金融機関一覧(2023.1月現在)
信託銀行 野村信託銀行
第二地銀 関西アーバン銀行
その他銀行 あおぞら銀行
ローソン銀行
外銀全て
信用組合 山形県医師信用組合
三重県職員信用組合
呉市職員信用組合
福岡県庁信用組合
福岡県医師信用組合
中央金庫系 信金中央金庫
商工組合中央金庫

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
タイムリー
4.6
\夜間対応で高換金率/

夜間土日も振り込み可能で即入金。
最高換金率98.6%クレカ・プリカ・バーチャルも対応。

ご新規様限定成約後15,000円~50,000円現金プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
GENKIN KAITORI
4.1
\即日現金化/

クレカ、プリカをはじめ、ペイディにも対応の現金化サービス。夜22時まで即日換金可能。最高還元率99.5%。

新規限定 成約時最大45,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2022.09.12 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。