振込を複数回に分ける現金化業者は要注意

クレジットカード現金化もオンライン申込みが当り前になっています。

そうなるとお金の受取も振込になりますが、通常であれば申し込み金額は一度に振込されるものです。

けれど業者によっては小分けにすることがあります。
これだと利用する側も予定が狂ってしまいますよね。

このようなトラブルを避けるためにはどうしたらいいでしょうか。

オンライン業者での現金化

クレジットカード現金化業者には店舗型、オンライン型、両方型と業者ごとに営業の仕方が異なります。
その中で最近、最も多い営業スタイルがオンライン型です。店舗を持たず、オンラインで全てやり取りを行い、現金は自分の口座に振込みしてくれるといったものです。
ネットで全て完結できてしまうので、インターネット環境さえあれば、日本全国どこにいてもクレジットカード現金化が可能です。

パソコンがなくても大丈夫!スマートフォンからでも簡単に申込みできます。

2回目以降の利用なら申し込みから現金受取まで、たったの3分から10分で完了します。
すぐに現金が必要なときにとても便利です。

消費者金融など借入れの場合、審査が必ずありますから、現金受取まで数日から1週間程度はかかります。
すぐに現金が必要でそんなに待てない場合は困りますね。

そんな時にクレジットカード現金化は便利です。手数料はかかるものの、審査が一切なく、すぐに現金が受け取れるのでとても助かります。

オンライン業者利用の流れ

申し込み

業者の公式サイトにある、申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。または、電話からでも申し込みできます。

本人確認

業者から折り返し電話がきます。本人確認と申し込み内容の確認が行われます。

クレジットカード決済

業者から指定されたサイトで指定された商品をネットショッピングします。クレジットカードで決済し、業者に連絡します。

振込み

業者のほうで決済の確認が取れ次第、自分の口座に現金が振り込まれます。

複数回に分けて振込する業者は危ない?

通常、申し込みした金額は1回で振込みしてもらえます。
カード現金化の利用額が大きい時ほど、1度に振込せず数回に分けると業者のほうから持ちかけてくることがあります。数回に分けることで業者側としては手間だし、振込み手数料がそのたびにかかることになります。それなのに、なぜ複数回に分けて振込みするのでしょう。

それは、最初から全額振り込む気がないということです。
複数回と言われた場合、最初の1回目は利用者を信用させるために振込みします。
でも、2回目以降の振込みはされません。そういって詐欺をする業者が中にはいます。
ですから1度に振込みをしてくれない業者はとても危険です。

例)
高還元率に釣られて申し込んだら、振込を3回に分けると言われた。
1回目にはちゃんと約束通りの金額が振り込まれたので安心。
しかし2回目以降の振込が約束の期日になってもない。
おかしいと思って連絡するも、既に電話は繋がらずメールの返信もない。
サイトを見てみると、既に削除されていた!
結局50%にも満たないとんでもない低い還元率で利用してしまった。

これは現金化に限らず、詐欺でよくある手口です。
最初にお金を振り込むことで、「この人はちゃんとお金を払ってくれる人」と信頼させるのです。
最初は警戒心が強い人でも、最初にお金が支払われるとなぜか簡単に信じてしまいがちです。
でも2回目以降は約束を守るつもりはなく、最初からだますつもりで複数回分けて振込すると持ちかけているのです。

また、いくら即日振込を謳っていても、2回目以降が1週間以上かかるようでは意味がありません。
クレジットカード現金化のメリットは、自分のカードを使ってすぐにお金を用意できる点にあります。
それだけ待たされるなら、他の現金化業者やカードローンの申込を利用した方がいいでしょう。
2回目以降の振込を先延ばしにされるほど、詐欺のリスクが高まります。

複数回に分けると言われたら、契約せず別の業者に依頼したほうがいいかもしれません。

複数回に分けて振込されても決済は全額?

例えば、振込みを複数回に分けるという業者がいた場合、振込みは分けられても、クレジットカードの決済は全額になります。決済が複数回に分けられることはありません。

もし振込みを複数回に分ける業者を利用した場合

例)10万円受け取りで2回に分けて5万円ずつ振り込まれる
・最初に5万円振り込まれる
・クレジットカードの決済は利用金額全額の10万円
・2度目の5万円が振り込まれる

このように、2度目の現金を受け取っていなくても、決済は全額やってきます。決済もそのたびにされるわけではありません。

ただ、高額の申込みをした場合、業者側から決済を分けると言われることがあります。それは、1回で高額の利用をした場合、クレジットカード会社から現金化ではないかと疑われてしまうからです。カード会社は現金化を禁止しているので、怪しいまれるような決済は要注意です。

ということから、業者側もカード会社にバレないために、現金化決済だとバレないよう分けて決済することがあります。

多額の現金化は複数業者に分散させよう

そもそも振込を複数回に分ける現金化業者は、使わないほうが無難です。
金額が多すぎて一度に振り込めないというのも、もしかしたら本当のことかもしれません。
しかし振込を分けて行うのはどうしても詐欺のリスクがあります。
もし多額の現金化を希望していて1ヶ所での利用が難しいなら、複数の業者に分散して利用しましょう。

1つの業者で利用する金額が少なければ、振込を分ける必要もありません。
また、複数のカード現金化業者を使うということは、リスク分散にも繋がります。
高い還元率だけで選ばずに、信頼できる業者を2・3ヶ所用意しておくと便利ですよ。

オンライン業者を利用するなら!!!

これはオンライン業者に限りませんが、カード現金化を利用する際に大事なことは「業者選び」です。
先ほどもお伝えした通り、業者の中にも詐欺を働くような悪徳業者が存在しています。

悪徳業者を利用してしまえば、振込みしてもらえなかったり、自分の情報を流出されてしまうなど散々な目に遭ってしまいます。現金化を利用する前によく業者を選定しましょう。

口コミや評判ランキングなどたくさん見てみましょう。悪徳業者であれば、悪い口コミがあったり、さすがにランキングサイトには載らないでしょう。
人気の高い優良な業者を利用しましょう。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2015.07.26 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。