JTB旅行券をクレジットカードで購入するには?

JTB旅行券はクレジットカードで購入できますか?

JTB旅行券(ナイストリップ)は、クレジットカード購入はできません。

クレジットカード購入できるJTB発行の旅行券は「JTBトラベルギフト」です。

UPDATE!
JTBトラベルギフトの販売一時停止発表(PDF)されました。
2021年3月15日(月)から1年間は購入ができなくなります。
2022年4月以降の再開は調整中とのことです。

JTB旅行券(ナイストリップ)、JTBトラベルギフトそれぞれの違いやクレジットカードでの購入方法について解説します。

JTB旅行券はクレジットカードで購入できない?

JTB旅行券(ナイストリップ)は、支払い方法は銀行振り込みか、現金での購入になります。

クレジットカードで購入することができません。

クレジットカードで購入できる旅行券は?

クレジットカードで購入できる旅行券は、JTBトラベルギフトです。

JTB旅行券(ナイストリップ)が紙の旅行券なのに対して、JTBトラベルギフトはカードタイプのギフト券です。

JTBトラベルギフトはクレジットカード購入が可能で、使えるクレジットカードもVISA、MASTER、JCB、AMEXと主要なカードブランドは網羅しています。

額面も5,000円〜500,000円まで1円単位で設定が可能です。
ただし、クレジットカードでの購入は10万円が上限となっています。

JTB旅行券とJTBトラベルギフトの違い

JTB旅行券 JTBトラベルギフト
見た目 JTB旅行券 JTBトラベルギフト
形式 カード
額面 1000円券、
5000円券、
10,000円券
5,000円〜500,000円
まで1円単位で設定
支払い方法 銀行、現金 銀行、現金、
クレジットカード
(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
購入場所 JTB店舗、FAX インターネット、
JTB店舗、FAX
有効期限 なし 1年、10年

JTBトラベルギフトをクレジットカードで買うには?

JTBトラベルギフトをクレジットカードで買うには、JTBのウェブサイトから購入します。

FAXやJTBの店舗ではクレジットカードはできません。

  1. 購入フォームを開く
  2. JTBトラベルギフトを選択
  3. 購入金額(チャージ金額)を入力
  4. 購入枚数を入力
  5. カード有効期限10年を選択
  6. 基本デザインを選択

配送の手数料は全国一律770円(税込み)で、注文してから届くまでに4日〜10日ほどの日数がかかります。

ヤフオクで売っているJTB旅行券はクレジットカードで買える?

ヤフオクでもJTB旅行券が出品されていることがあります。

JTB旅行券は金券に該当するので、ヤフオクの規約に基づいてクレジットカード支払いはできないようになっています。

一部のカテゴリに出品された商品のお取引には、クレジットカードを利用できません。ほかの支払い方法を選んでください。

▼対象カテゴリ
・チケット、金券、宿泊予約
(一部省略)

同じく電子マネーのPayPayも利用できません。

使える支払い方法は、銀行振り込み、コンビニ支払い、Tポイントのいずれかです。

JTB旅行券を現金化する方法

使わなくなったJTB旅行券は換金して現金化が可能です。

詳しいやり方は以下の記事を参照ください。

JTB旅行券の換金・現金化の方法は?

最も簡単なカード現金化の方法とは?

ネットのカード現金化サイトであれば、申し込み一つで、決済から振込みまですべての手続きが完結します。

初心者だと商品選びを間違えたり、カード停止になったりとトラブルに巻き込まれやすくなります。
利用に不安がある人は、申し込みのとき無料で見積もってもらうこともできます。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
スマイルギフト
4.3
\最短3分で入金/

年中無休で24時間即時振込み対応。換金率も高くて手続きも簡単。対応の良さに定評があり女性オペレーターの指定も可能。

クレジットカード現金化
3
タイムリー
4.1
\夜間対応で高換金率/

夜間土日も振り込み可能で即入金。最高換金率98.6%クレカ・プリカ・バーチャルも対応。

ご新規様限定成約後15,000円~50,000円現金プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.11.05 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。