郵便局窓口のカード払いで切手やはがきの購入ができるようになりました

※同記事の内容には一部広告が含まれます。

金券ショップでも高換金率で買い取ってもらえる商品の一つに切手はがきがあります。

普遍的な価値があり、多くの人に使われるものなので、買取の数も買取金額も安定して高い商品になっています。

ただ、切手やはがきをを現金化に使おう思っても、クレジットカードで購入するには、郵便局のオンラインショップで買うか、コンビニで電子マネーで間接的に支払うくらいしか方法がありませんでした。

オンラインショップだと時間や送料がかかりますし、コンビニで電子マネーだと少額の利用に限られてしまいます。

しかし、ついに郵便局の窓口でもクレジットカードで切手やはがきを買うことができるようになりました

郵便局もキャッシュレス 主要65局で開始(日経新聞)

キャッシュレス決済で買えるもの
1. 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い
2. 切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く)の支払い
3. カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い
使えるキャッシュレス決済
1. クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む)
VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

2. 電子マネー
交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

3. スマホ決済
ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alipay)、WeChat Pay

クレジットカードは全て使えますし、スマホ決済でポイントバック狙いできる可能性もあります。
(切手購入のポイントバックは制限されるという噂もありますが。。。)

2月の時点では、全国の主要な65の郵便局に限られますが、5月に8500局に広げる予定とのことです。

今後は、クレジットカードで切手を買って、金券ショップに持ち込むという現金化の手法が主流になってくるかもしれませんね。

ただし、加熱し過ぎると金券ショップの切手買取価格が暴落するという可能性もありますのでご注意ください。
もしご検討の方がいればなるべくお早めに。

切手を使ったカード現金化の方法
ハガキを現金化!クレジットカード・電子マネーでの購入方法
レターパックの現金化方法。払い戻しやクレジットカードでの購入を解説
クレジットカード現金化
1
GENKIN KAITORI
4.6
\即日現金化/

クレカ、プリカをはじめ、ペイディにも対応の現金化サービス。夜22時まで即日換金可能。最高還元率99.5%。

新規限定 成約時最大45,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカ/バーチャルに対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
みんなの現金化
4.1
\クレカ、ペイディ、auPAYプリカにも対応/

全クレカに加えPaidyカードやauPAYプリカにも対応年中無休夜20時まで即日振込。無料見積もり可能。

初めてご利用のお客様最大30,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
カード現金化サイト比較
投稿:2020.02.04 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。