メルカリで商品券は出品禁止!その理由と換金方法を解説

メルカリといえば、今や日本最大級のフリマアプリです。

スマートフォン1台あれば、いつでもどこでも取引が可能な手軽さが人気ですが、メルカリを利用した現金化は可能なのでしょうか?

メルカリに商品券を出品することは禁止されている

メルカリに商品券や金券を出品することは、利用規約で禁止されています。

メルカリの利用規約の禁止されている出品物の中にある「現金・金券・カード類」の項目には、以下の商品が記載されています。

・現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨
・チャージ済みのプリペイドカード類(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど)
・オンラインギフト券 (iTunesカード、Amazonギフト券など)
・商品券、ギフト券、株主優待券
・航空券、乗車券、旅行券
・クレジットカード、キャッシュカード
・債券、小切手、未使用の切手(円)、収入印紙、登記印紙
・宝くじ、勝馬投票券
・図書カード、テレホンカード、QUOカード
※キャラクター・芸能人・キャンペーン当選商品など、コレクション目的とみなされるものは出品が可能
・貴金属の地金(インゴット)
・その他、金銭と同じ意味を持つもの
※有形/電子を問わず、以下の商品類と、金銭と同等に扱われるもの全般の販売を禁止

(出典:禁止されている出品物

このように、メルカリでは商品券や金券の出品が全面的に禁止されています。

現金化自体が目的でなく、プレゼントされたり景品で当たった使い道のない商品券だとしても、出品することはできません。

メルカリでも以前は商品券が出品できた

メルカリでも数年前までは商品券の出品が禁止されておらず、普通に取引がされていました。

しかし、商品券や金券を利用した現金化が増加し問題視され始めたことで、メルカリ事務局の監視が厳しくなりました。

それだけでなく、現金そのものを出品したユーザーが逮捕されるという事件も起こり、大きなニュースとなりました。

そのため、メルカリをはじめ、ラクマなど他のフリマアプリでも、今では商品券や金券の出品を禁止されています。

メルカリに商品券を出品すると即削除&利用制限

「バレないように出品できるんじゃないか」
そう思うかもしれませんが、絶対にやめましょう。

メルカリ事務局の監視、他のユーザーからの通報で確実に出品はバレてしまいます。

「商品券」を「商品 券」と文字の間にスペースを入れたり、別の表現を使って出品するケースも報告されていますが、メルカリ事務局の発見を遅らせるだけの延命措置と思った方が良いでしょう。

「メルカリボックス」という、ユーザー同士で質問や回答をしあえるサイトを見てみると

「同じ商品券でも、取り消しされているものとされていないものがある。その違いは何か」

といった内容の質問が数多くされています。
何かイレギュラーなケースがあるのではないかと疑問をもっているユーザーが多いようですが、それは単純にまだメルカリ事務局に発見されていないだけです。

過去にはごく稀に、監視の目をすり抜けて取引が成立するケースがあったようですが、メルカリ事務局に見つかった時点で取引は強制的にキャンセルとなります。

そして、出品者側のアカウントは利用制限となる可能性が高いです。

そのくらいメルカリに商品券を出品することは、危険な行為だと認識しましょう。

メルカリ以外で商品券を換金する方法

メルカリで商品券を換金することができないからといって、商品券の換金を諦める必要はありません。

「どうしても商品券を現金化したい」
そう思うあなたに、おすすめしたい2つの現金化の方法を紹介します。

金券ショップに売却する

街の金券ショップに売却する方法です。
これは、商品券の現金化では王道の方法といえます。

都心部の競合店が多い地域で数店舗見比べて、換金率が高いショップに売却するようにしましょう。

金券ショップであれば、査定後その場で現金を受け取ることができます。

また、店舗まで足を運ぶことが難しい場合は、郵送での対応なショップもあります。

この場合は、即日現金化というのは不可能ですが、忙しく店舗に出向くことができない場合は利用するのも良いでしょう。

ヤフオクに出品する

ヤフオクでは商品券の取引が行われています。

出品数もそれなりに多いため、あまり価格設定を高くすると落札されるまでに時間がかかる可能性がありますが、手軽に現金化する方法としてはヤフオクも利用する価値はあります。

ただし、金券ショップと違い、取引完了してから数日後に銀行振込となるため即金性はありません。

今日いますぐ現金がほしいという場合は、金券ショップを利用することをおすすめします。

ヤフオクでアマゾンギフト券を換金する方法

メルカリで商品券を換金することはできない

メルカリはとても便利なフリマアプリではありますが、残念ながら商品券の現金化をすることはできません。

どうしても商品券の現金化を行いたい場合は、先ほど紹介した方法を検討してみましょう。

「商品券にこだわらず、とにかく現金化したい」という場合は、クレジットカードの現金化もおすすめの方法です。

自分で行うこともできますが、専門の業者に依頼することで、安全かつ確実に現金化を行うことが可能です。

下記がおすすめの業者となりますので、こちらも併せて検討してみてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.04.17 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。