楽天カードは主婦や無職でも申込可能!審査に落ちないためのポイント

「楽天カードを作りたいけれど、主婦の私に作れるのだろうか」
「会社をやめて無職の自分でも、楽天カードが持てるのかな」

楽天カードを作りたいけれど、収入がない状態で審査に通るか不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、主婦や無職の方でも申し込み自体は可能です。
ただし、審査に通過するには気をつけるべきポイントがあります。

この記事では、主婦や無職の方が楽天カードの審査に通過するためのポイントについて紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

楽天カードは主婦や無職でも申し込み可能

クレジットカードというと、「正社員として働き、ある程度の収入がないと持てないのではないか」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天カードは、主婦や無職の方の申し込みを制限していません。

楽天カードの公式ホームページにも、以下のように記載されています。

高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!
※審査の結果ご希望に添えかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

引用:お申し込みに関するお問い合わせ

実際には、それぞれ個人の状況によって判断されるため、申込段階で主婦や無職がNGという記載はされていません。
主婦やアルバイト、パートの方でも、審査に通過し楽天カードを手にしている方が多くいます。

楽天カードを含む流通系クレジットカードは比較的審査が緩い

クレジットカードは、発行元によっていくつかのジャンルにわけられます。
それらを、審査の難易度順に並べると、以下のような順番となります。

銀行系>交通系>信販系>流通系>消費者金融系

銀行系が最も厳しく、消費者金融系が最も緩いといわれていますが、楽天カードが属する流通系は、審査の難易度はさほど高くありません。

ただし、いくら主婦や無職の申し込みが可能だからと言って、誰でも100%審査に通過するわけではありません。
収入が低い、もしくはない状況の方と、年収何百万円稼ぐ正社員を比べたら、不利であることは確かです。

そのため、主婦や無職の方が楽天カードの審査に通過するためには、注意すべきポイントがあります。

主婦が楽天カードの審査に通過するためのポイント

主婦の方が楽天カードの審査に通過するためには、配偶者の年収や個人信用情報が重要になってきます。

楽天カードは、世帯年収を元に審査をおこなうため、収入がない専業主婦やパート主婦でも申し込み制限がありません。
その代わりに、配偶者の年収や個人信用情報が審査の判断材料として、重要なポイントになるわけです。

配偶者が過去に支払いを長期延滞していたり債務整理していたりすると、最低5年間は個人信用情報に記録が残るため、本人の審査にも影響が及ぶ可能性があります。

配偶者の個人信用情報に不安がある方は、扶養範囲内でもパートや内職などで定収入を得ていた方が、審査に通る確率はあがります。

無職が楽天カードの審査に通過するためのポイント

無職の方が楽天カードの審査に通過することは、あまり簡単ではないというのが現実です。
やはり、どのクレジットカード会社も、まったく収入がない方に対してお金を貸すことは、リスクが大きく警戒します。

しかし、まったく可能性がないわけではありません。
無職の場合でも、実家暮らしかつ貯金がある場合は、審査に通過する確率はあがるといわれています。

先述したように、楽天カードは世帯年収が審査基準になっているため、実家暮らしであれば家族の収入も含めて審査されることになります。
そのため、一人暮らしよりも実家暮らしの方が審査は有利です。

そして、まとまった貯金がある場合、楽天カード側で当分の支払いに問題がなさそうという判断がされれば、審査に通過する可能性もあります。

ただし、あくまでもクレジットカード審査において重要なポイントは「定収入があること」になってくるため、確実に通過できる保証はありません。

主婦や無職が楽天カードの審査に通過しやすくなる裏技

主婦・無職に共通して、楽天カードの審査に不安がある方は、以下の点に注意することで、通過する可能性がより高まります。

キャッシング枠はつけない

クレジットカードは、申し込み時にキャッシング枠の付帯を希望することができます。
しかし、主婦や無職の方の場合は、キャッシング枠を希望しない方が、審査通過の可能性があがります。

キャッシング枠がほしいという方もいるかもしれませんが、後から追加することもできるため、今は焦らず信用を積み重ねていくことに注力した方が良いでしょう。

楽天カード以外のクレジットカードに申し込まない

楽天カードに申し込みする際には、ほかのクレジットカードに申し込むことはやめましょう。

クレジットカードがほしいと思ったとき「どこでもいいからとりあえずほしい」と思い、何社も同時に申し込みをする方がいますが、それは審査において不利になる行為です。

クレジットカードの審査には、個人信用情報が参照されますが、この情報には過去の支払い履歴だけでなく、クレジットカードの申し込み履歴も含まれています。

そのため、あまりにも短期間に立て続けに申し込みをすると、「お金に困っている人」という印象を与える危険性があるのです。
クレジットカード会社としても、支払い遅延のリスクは避けたいため、審査で落とす場合があります。

楽天カードの審査に落ちる理由

楽天カードの審査に落ちる理由として考えられるものを3個紹介します。
自分に当てはまるものがないか、申し込み前に確認しておきましょう。

過去に金融事故をおこしている

過去5年以内に、クレジットカードや消費者金融に対する支払いを長期延滞していた場合、個人信用情報に金融事故記録が残っているため、新たにクレジットカードをもつことは難しい状況です。

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をした方に関しても同様に、金融事故の記録が残る5年~10年間は難しいため、経過後に申し込むようにしましょう。

個人信用情報がスーパーホワイト

スーパーホワイトとは、個人信用情報に過去のクレジットカードやその他の支払いに関する履歴が一切ない状態のことです。
クレジットカード会社は、個人信用情報を元に、クレジットカードの発行やローンの審査をおこなっているため、何も履歴がない方の場合判断材料がありません。

また、過去に金融事故をおこしている場合、5~10年が経過すると記録が消え、スーパーホワイト状態となります。
そのため、「過去に金融事故をおこしているのではないか」と警戒される場合があります。

年収の3分の1以上の借入をしている

消費者金融や銀行カードローンなどで、年収の3分の1近くの借入をしている状態の方は、審査に通過できない可能性があります。
特に、キャッシング枠を希望している場合はその可能性が高まります。

クレジットカードや消費者金融からの借入は、貸金業法で定められている総量規制により、年収の3分の1以内に制限されているため、ほかに延滞などの金融事故がなかったとしても、その基準を上回る場合は、審査に通過できません。

キャッシング枠は設定せずに申し込みすることで、通過する確率があがります。

審査落ちした場合は半年後に再挑戦。デビットカードや家族カードもあり

万が一、楽天カードの審査に落ちてしまった場合は、半年経過後あらためて挑戦してみましょう。

ただし、現状から変化がないまま再申し込みをしても意味がありません。
少しでも自分自身で収入を得られれば、審査に通過する確率はあがるため、アルバイト・パートや自宅でできる内職などで収入の柱を作っておくのがおすすめです。

また、何が原因で審査落ちしてしまったかわからない方は、自分の個人信用情報を取り寄せて確認しましょう。
原因を取り除かなければ、審査に通過することはできません。

その間、どうしてもクレジットカードが必要という方は、デビットカードや家族カードに申し込みのもひとつの手です。
デビットカードは銀行口座から即時引き落としされるため、発行に審査は発生しません。
家族カードも家族に審査は発生しないため、通常のクレジットカードと同じように使うことができるでしょう。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.12.25 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。