借金が増えて首が回らない!クレジットカード現金化は利用可能?

借りたときはほんの少しの額だったのに、いつの間にか膨れ上がって支払いが困難になることはよくあります。
もし借金が増えて首が回らなくなったらどうすればいいのでしょうか?
クレジットカード現金化が救世主となるのかを考えてみましょう。

総量規制とは?

貸金業法が改正されてからというものの、借金は年収の3分の1まで規制されるようになりました。
例えば年収が300万円だったら、借金の総額は100万円までとなります。
これは1ヶ所で借りている金額ではなく、複数の借入先の合計です。

一度借りてしまえば他社の借入状況なんて調べられないから、多少金額がオーバーしても大丈夫と思うかもしれませんね。
でも金融機関は申込時だけではなく、途中与信といって契約中にも審査を行うことがあるのです。
途中与信をしたときに他社の借入が倍増し総量規制オーバーになっていることが発覚したら、追加の借入ができなくなります。

これまで返済と借入を頻繁に繰り返していた人は、借入が停止されてしまうのでひたすら返していくしかありません。
つまり、借金を借金で返していく自転車操業がし辛くなっているのです。
払えなくなって行き詰まってしまえば、自己破産するしかなくなるのです。

総量規制の例外

ところが総量規制には例外があります。
車のローン、教育ローン、おまとめローン、住宅ローン…
そして貸金業ではない銀行の借入全般も、総量規制にはかかりません。

クレジットカードのショッピング枠もその例外のひとつなのです。
既に総量規制いっぱい借りてしまっているとキャッシング機能が止められてしまいますが、支払い遅延が無い限りショッピング枠はなかなか止まりません。
今月の支払いができないというときに、ショッピング枠を現金化して急場をしのぐことができます。

冷静な判断が大事

返済ができずに首が回らないという状態の人は、冷静な判断ができなくなっています。
残念ながらクレジットカード現金化も、悪いことを考える業者がたくさんいます。
早く現金を作りたいという一心で、どんな業者かも調べずにサービスを利用するのは危険です。
また、高還元率に釣られてしまうのもあまりよくありません。
100%に近い還元率で、サービスを提供する現金化業者は内と思っておきましょう。

クレジットカード現金化は急場をしのぐだけ

忘れてはならないのが、ショッピング枠を利用したら必ず支払いがやってきます。
借金の返済のためにショッピング枠を現金化し、支払いに充ててその場をやり過ごすことはできるでしょう。
しかし、次にやってくるショッピング枠の支払いはどのように工面するのでしょうか。

クレジットカードを使ってから支払い日までの約1ヶ月間は猶予がありますが、その間に次の支払い策を考えておかなくてはいけません。
クレジットカード現金化は借金の解決方法ではなく、ほんの少し猶予期間を延長させるだけです。
既に借金で首が回らなくなっている人は、数ヶ月という早い段階で崩壊するでしょう。

明日・明後日には支払いをしなくてはならないといったような切羽詰まった状況なら、クレジットカード現金化を利用するのもいいでしょう。
しかし次の支払い日がくるまでに今後のことをしっかりと考えておく必要があります。
どうしても支払いが改善されないというなら、早い段階で債務整理に取り掛かるのがいいでしょう。
 

クレジットカードの支払い方法は何を選ぶ?

自分名義のクレジットカードのショッピング枠に余裕さえあれば、どんなに借金に苦しんでいてもカード現金化は可能です。
しかし忘れてはいけないのが、この後にやってくるクレジットカードの支払い方法です。
ここでどんな支払い方法を選ぶかによって、今後の借金状況も変わってきます。

一括払いは金利がかからない!しかし…

クレジットカードは一括払いを指定すると、金利手数料がかかりません。
ただでさえカード現金化業者に手数料を支払っているのですから、できるだけ金利はかけたくないですよね。
だから一括払いを指定すればよりお得になるのではと思われがちです。

確かに金利面では一括払いがお得です。
でもカード現金化で利用した分が、次の月に一括請求されてもちゃんと支払うことができるのでしょうか。
もし支払えなかったら延滞になり、カードは利用停止になってしまいます。

一括払いを指定するときには、ちゃんと返済できる額なのかを調べることが大切です。
ボーナス支給の直前にカード現金化を利用するなら、まとまった額でも一括払いを指定してもいいかもしれません。
でも一度に支払えない額であれば、無理して一括払いを指定しないようにしましょう。

分割払いは回数が増えると高金利

分割払いは指定した回数が増えれば増えるほど、金利が高くなります。
その指定できる回数も金利も上限はあります。
どんなに回数を多く指定しても、年利18%以上にはならないでしょう。

金利手数料を節約したければ、できるだけ分割回数を少なくする必要があります。
しかも2回払いまでなら、金利手数料はかかりません。
ただし一括払いと同じように、無理のある返済額だと結局支払えなくなります。
無理なく返済できる額になるようにし、尚且つできるだけ少ない回数に指定するのがいいでしょう。

リボ払いは支払いが楽!でも…

リボ払いはどんなに利用しても月々の支払額は変わりません。
分割払いは使えば使うほど月々の支払額が増えていくので、その分月の返済が大変になります。
借金で首が回らないと言っている人の場合、次の月にすぐ金銭状況が改善されているとは限りません。
だから支払額が変わらないリボ払いが助かります。

しかし、借金は増えているのに月々の支払額が増えないということは、全然借金が減っていかないことを表しています。
借金が減らなければどんどん金利がかさんでしまいます。
クレジットカードでショッピングを利用したのに次の支払額が変わらなければ、とても楽ですね。
でも楽なのは最初だけで、その後緩やかに苦しくなります。

分割払いが一番!

クレジットカード現金化を利用した分がどれだけ減っていくのかが分かりやすいので、支払方法は分割を指定するのが一番いいです。
どうしてもリボ払いじゃないと支払えないという人は、強い意思で今後リボ払いの利用はしないと決意しましょう。
来月も再来月もずっとリボ払いを利用してしまうと、ずっと借金は減らなくなります。
クレジットカード現金化をきっかけとして借金苦にならないようにするには、心がけが大事です。
今は苦しくても、今後の生活が改善されるように少し我慢をしましょう。

ローン審査に落ちた方でも利用できるキャッシングサービス

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2015.07.16 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。