ドコモ口座にクレジットカードやキャリア決済でチャージし現金化できる?

ドコモ口座をご存知でしょうか?

ドコモ口座とは、インターネット上の買い物時や送金に使える口座で、ドコモ払い・d払い加盟店ではドコモ口座からそのまま支払いができるオンライン口座です。

現金化の方法はさまざまありますが、ドコモ口座にクレジットカードやドコモ払いを利用して入金し現金化することは可能なのでしょうか?

ドコモ口座はクレジットカードやキャリア決済からチャージ不可

はじめに結論をお伝えしてしまいます。クレジットカードやドコモ払いを利用してドコモ口座に現金をチャージすることは残念ながらできません。
ドコモ口座へのチャージ方法は、以下4つの方法のみとなっています。

・銀行口座
・セブン銀行ATM
・Pay-easy(ペイジー)
・コンビニ

加えて、ドコモ口座はキャッシングを目的とした利用を禁止しており、同一名義間での送金はできません。
この時点で、ドコモ口座を利用した現金化が難しいということが理解いただけるかと思います。

ドコモ口座で現金化するたったひとつの方法

ドコモ口座にクレジットカードやドコモ払いでのチャージはできません。
ですが、リスクやデメリットが多く協力者も必要ではありますが、実はひとつだけ現金化する方法があります。

名義が別のドコモ回線のスマートフォンもしくはケータイを2台用意し、「後払い利用」を利用し1台目から2台目に送金し、2台目から現金を引き出すという方法です。

ドコモ口座現金化の手順

1.ドコモ回線のスマートフォンもしくはケータイを2台用意する
1台目は自分のスマートフォンもしくはケータイ、2台目は友人や家族に借りるなど別名義で契約しているスマートフォンもしくはケータイを用意しましょう。

2.それぞれの回線でドコモ口座を開設する
現金の送り手はもちろん、受け手も口座を開設する必要があります。それぞれのスマートフォンもしくはケータイからドコモ口座を開設しましょう。

ドコモ口座サイト:https://docomokouza.jp/

スマートフォンの人はアプリの利用も便利です。
iOS端末の場合:https://itunes.apple.com/jp/app/id973810562?mt=8
Android端末の場合:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.android.visaprepaid2

ドコモ口座の開設は、spモードもしくはiモード経由から行う必要があります。Wi-Fiやテザリング経由では開設することができないので注意しましょう。

3.自分のスマートフォンもしくはケータイからもう1台に送金する

①ドコモ口座のメニューページから「お金を送る」を選択
②送金方法の選択で「ケータイ料金と一緒に払う」を選択
③送金内容を入力し「確認」を選択
④送金内容を確認し「送金実行」を選択

4.受け手のスマートフォンもしくはケータイから7日以内に現金の払い出し手続きをする

①メッセージRが届いていることを確認
②「ドコモ口座で受取する」を選択
(この時点までにドコモ口座を開設していない場合は、ここで開設作業が必要です)

5.受け手のドコモ口座に入金されたことを確認したら、現金を引き出してもらい受け取る
振込までは1~2日かかり、払い出し時に手数料216円がかかります。

以上で完了です。
上記の手順で「後払い利用」を活用しドコモ口座から現金化することが可能です。

ただし最初にもお伝えしたように、協力者が必要だということ、そしてこの方法は推奨されたものではないため、ドコモ側にバレてしまうと何かしらのペナルティが課されることが見込まれます。決しておすすめできる方法ではありません。
どうしてもという場合は自己責任で行いましょう。

ドコモ口座の開設方法

上記の方法で現金化を行う場合は、あらかじめドコモ口座を開設しておきましょう。

①ドコモ口座サイトから「新規利用登録」を選択 ※spモード、iモード経由のみ
②「同意確認へ」を選択
③4桁のネットワーク暗証番号を入力
⑤職業と利用目的を入力、注意事項と利用規約を確認し「次へ」を選択

上記の流れで、約1分ほどですぐに開設することができます。

ドコモ口座の送金金額は2万円~5万円

ドコモ口座への送金は、いくらでもできるということではありません。
毎月2万円~5万円までの間と決められています。

2万円~5万円までの間で自分で設定できるということではなく、利用者の契約状況によって自動で設定されるものです。
そのため、たとえば先月は4万円利用できたのに、今月は3万円になるといったことも大いにあり得ます。

細かい条件はドコモから公開されていませんが、限度額まで枠を確保するためには、日頃の利用料金の支払いを遅延せず信用を蓄積しておくことが重要でしょう。

ドコモ口座を利用した現金化は現実的ではない

上記のように現金化する方法はありますが、そもそもドコモの規約違反となってしまうということ、そして協力者が必要といった点でリスクや労力と見合わない方法だといえます。
あくまでも現金化のひとつの手段ということで留めておいた方がよいかもしれません。

ドコモユーザー以外、もっと簡単に多くの現金化をしたい場合は

「そもそもドコモ使ってないし」
「5万円以上のお金が必要なんだけど」

という人は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化をおすすめします。
自分で行うこともできますが、リスクを限りなく少なく確実に現金化したい場合は、現金化業者を利用しましょう。

以下に信頼できる現金化業者を紹介しておきます。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
買取39
4.1
\買取で現金化/

見積もり無料で買取方式の現金化。WEB申し込みで入金まで最短5分。高額買取が可能で送料・キャンセル料などの各種手数料は無料

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.05.03 / 更新: / 携帯キャリア決済
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。