クレジットカード現金化業者はどこの金融機関の口座でも振り込んでくれる?

※同記事の内容には一部広告が含まれます。
ゆうちょ銀行の口座を持っています。ショップのサイトを見てみるとネットバンク対応と書かれているところもあるみたいですが使えない銀行もあるんでしょうか?

 

どこの金融機関の口座でも振り込んでくれる?

クレジットカード現金化をオンライン業者でやる場合、現金は振込みになります。その際、自分が持っている金融機関の口座で指定しなければなりません。
持っている金融機関の口座がNGですと、わざわざ使える銀行口座を作らなければなりません。

使えない銀行口座はあるんでしょうか。
わざわざ口座を増やすのは面倒ですよね。

でも安心してください。現金化はどこの銀行の口座でも使えます。自分が持っている口座ならどこの銀行でも問題なく使えます。
ただネットバンクですと、土日祝、夜間なども振込みしてもらえるので、持っているととても便利です。

一般的な銀行ですと、振込みの反映が翌営業日になってしまいますから、振込みのタイミングによっては、週明けまで待たなければならないこともあります。急ぎで現金がほしくても、これでは困りますね。週末にこそ現金が必要なのに、受け取れなければ意味がありません。

そういった時にはネットバンクがとても便利です。

銀行口座は必ず必要

クレジットカード現金化をする際、オンライン業者を使うなら必ず銀行口座が必要になります。
どなたでも1つは持っているのではないでしょうか。

業者のほうで、クレジットカード決済の確認が取れ次第、銀行口座に振込みしてくれます。

どこの金融機関でも大丈夫ですから、準備しておきましょう。
金融機関の種類は問わず、カードの引き落とし口座である必要もありません。

店舗型の現金化業者を利用するなら、店舗で直接現金が受け取れるので口座は必要ありません。

銀行口座によって現金の受け取れるタイミングが違う

銀行によって営業時間が違うため、現金を受け取れるタイミングが変わります。同じ時間に振込みされたとしても営業時間の過ぎている金融機関なら翌日受け取れることになります。

一般的な金融機関の営業時間は午前9時から午後3時となっています。
午後3時以降の振込みになった場合、銀行側は翌営業日に処理を行います。

こういったことから、当日中に振込みを希望するなら午後3時前にはクレジットカード決済を済ませなければならないということです。

しかも、振込されるタイミングが遅くなることもあります。
できるだけ早く振り込んで欲しいなら、午前中に申込みをしておけば安心でしょう。

最近では営業時間を延ばしている銀行も増えてきました。
仕事などもあるでしょうし、3時までに窓口に行くのは無理という方も多いでしょう。営業時間が延びれば振込みの対応時間も長くなります。

営業時間が長めの金融機関をご紹介します。

りそな銀行
平日9時から17時(都心など一部店舗では19時まで)
イオン銀行
平日、土日祝9時から21時
ゆうちょ銀行
平日9時から16時(一部店舗では18時)
新生銀行
平日9時から17時

また、最近では多くの方が利用していますが、ネットバンクも現金化に使うことができます。
ネットバンクは、店舗がなく全てインターネットで取引きのできる銀行です。

ネットバンクは営業時間が関係ありません。それは24時間365日取引や手続きが行えるからです。現金化業者側もネットバンクを推奨しています。
現金化でよく使われている24時間振込み対応できるネットバンクをご紹介します。

楽天銀行

住信SBIネット銀行

ジャパンネット銀行

上記3つのネットバンクは現金化でよく利用されています。もしこれからネットバンクの口座開設を考えているならこの辺りを考えてみてはいかがでしょう。

現金化に向いている口座は?

クレジットカード現金化に必要な振込み口座ですが、どこの銀行のものでも問題なく使えます。
ですが、現金化に使うのに向いている口座はあるのでしょうか。

地方銀行などだと振込手数料が高く付くこともあり、現金化では利用者が手数料を全て負担しなくてはいけないこともあります。
振込手数料は、多くて420円かかります。振込み金額によってはもっと高いところもあります。

もし振込手数料が安いところで振込みがスピーディーなところがいいなら、先ほどお話したネット銀行やゆうちょ銀行の口座を用意すると良いでしょう。

ネット銀行はインターネットショッピングを利用する人に非常に便利な金融機関です。
楽天銀行が有名ですが、その他にもジャパンネット銀行やセブン銀行、イオン銀行などがあります。

また、ゆうちょは日本全国どこでも引き出し可能なATMがあり、ATM手数料もかかりません。現金化でもゆうちょは夜間、土日祝の振込み対応もできます。

現金化に使う口座なら、ネットバンクやゆうちょが使い勝手が良いでしょう。

振込用の口座についてのより詳しい情報は振込に指定できる銀行口座をご参照ください。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
GENKIN KAITORI
4.6
\即日現金化/

クレカ、プリカをはじめ、ペイディにも対応の現金化サービス。夜22時まで即日換金可能。最高還元率99.5%。

新規限定 成約時最大45,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカ/バーチャルに対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
みんなの現金化
4.1
\クレカ、ペイディ、auPAYプリカにも対応/

全クレカに加えPaidyカードやauPAYプリカにも対応年中無休夜20時まで即日振込。無料見積もり可能。

初めてご利用のお客様最大30,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
カード現金化サイト比較
投稿:2015.01.09 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。