金券ショップでの金券買取の流れや現金化の注意点を紹介

「金券を売って現金化したいんだけれど、どんな手順でやるんだろう?」と、疑問に思っている方もいるかもしれません。

金券の現金化は、街中でよく見かける金券ショップに持ち込み、買い取ってもらう方法が1番ポピュラーです。
さまざまある現金化の方法の中でも非常にわかりやすい仕組みで、どなたにでも簡単におこなえるので安心してください。

この記事では、金券ショップで金券を買い取ってもらい現金化する方法や、注意点について紹介しています。

「金券を使って現金化したい」という現金化目的の方はもちろん、「たまたまもらった金券の使い道がないから買い取ってもらいたい」という方まで参考になる内容なので、ぜひ目を通してみてください。

金券ショップでの金券買取の流れ

金券の買取には、店頭に持ち込む店頭買取と、インターネットで手続きをおこなう郵送買取の2種類があります。
詳細は店舗により異なりますが、大まかな流れを解説していきます。

店頭買取の場合

  1. 店舗を訪問
  2. 商品と身分証明書を提示
  3. スタッフによる査定、価格の提示
  4. 納得できれば買取が成立。その場で現金を受け取る

店頭買取のメリットは、その場で現金化が可能な点です。
現金化を急いでいる方は、店頭買取が最適です。

身分証明書がないと買取を受け付けてもらえないため、免許証やパスポートを忘れずに持参しましょう。

郵送買取の場合

1. 申込書をプリントアウトし記入 or ホームページから申し込み
2. 身分証明書・商品(・申込書)を郵送
3. 店舗到着後、スタッフによる査定。後日口座に現金が振り込まれる

郵送買取のメリットは、店舗を訪問する時間がなくても買取してもらえる点です。
忙しく時間がない方、夜間勤務で店舗が開いている時間帯に訪問できない方でも、気軽に利用できます。

金券ショップで金券買取をおこなっている主な種類

金券ショップで主に扱っている金券・商品券・ギフト券などは、以下のようなものがあります。

・商品券(百貨店・スーパー・量販店など)
・グルメ券(ジェフグルメ・ビール券など)
・クオカード
・新幹線回数券
・切手、ハガキ
・収入印紙
・テレフォンカード
・旅行券
・図書カード
・交通カード
・レジャー券
・株主優待券

店頭買取と郵送買取で買取価格が異なるケースもあり

換金率は、金券・商品券・ギフト券の種類や金種、買取日により異なるため一概にはいえませんが、おおむね80~99%程度で設定されています。

ただし、注意すべき点は、店頭買取と郵送買取で買取価格が異なるケースがあることです。
どちらの方法でも良いから、少しでも換金率が高い方法で現金化したいという方は、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

金券ショップではAmazonギフト券などのプリペイドカードは買取不可

上記のように、金券ショップではさまざまな金券・商品券・ギフト券が取り扱われていますが、Amazonギフト券やiTunesカードなど、いわゆるプリペイドカードは買取不可の店舗が多いです。

本当に未使用であるか確認ができない、不正に入手されたカードの場合があるという点から、街の金券ショップでは積極的に取り扱っていません。

そのため、Amazonギフト券やiTunesカードなどのプリペイドカードを現金化したい方は、インターネットの専門買取業者を探してみましょう。

金券ショップを使った現金化の注意点

金券を利用した現金化は、誰でも手軽にできる方法ではありますが、以下のように注意すべき点があります。

クレジットカードの利用停止や強制退会につながる危険性

もらいものなどで、すでに手元にある金券・商品券・ギフト券を買取してもらう分には何ら問題ありませんが、現金化目的でクレジットカードを利用し金券などを購入することは、クレジットカードの規約に違反する行為です。

繰り返し購入したり、一度に大量購入したりすると、クレジットカード会社側で利用停止をおこない、現金化の事実が発覚すれば強制退会処分になる危険性もあります。

手軽な方法ではありますが、頻度や量には注意すべきです。

在庫状況などにより価格変動がある

金券ショップは、競合や店舗の在庫状況により、日々買取価格に変動があります。
今日、1番高値で買い取ってくれる店舗を見つけたとしても、3日後にはどうなっているかわかりません。

少しでも換金率を上げたい場合は、その日の最新情報を確認する必要があります。

クレジットカードで購入できる金券が少なくなっている

根本的な話となりますが、近年クレジットカードの現金化が社会問題となっていることから、クレジットカードで購入できる金券類が減ってきています。
そのため、金券を使って現金化したいと思っても、使える種類は限られてくるでしょう。

なかには、クレジットカードでチャージしたプリペイドカードを用いることで間接的にクレジットカード払いできる方法もありますが、従来と比べると手間がかかるのは一目瞭然です。

金券買取よりもっと時短で手間なく現金化したい方は

金券買取による現金化は、店舗に直接持ち込むか、インターネットで買取申込後、郵送手続きをおこなう必要があり、時間に余裕がない方には難しい方法かもしれません。

そんな方には、金券買取ではなく、クレジットカードのショッピング枠をそのまま現金化できる方法がおすすめです。
ショッピング枠の現金化を専門に扱っている業者を利用すると、自宅や職場にいながら最短数十分で現金が手に入ります。

以下に信頼できる現金化業者を記載しておくので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2020.02.12 / 更新: / 金券・商品券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。