消費者金融の紹介屋 詐欺の手口と体験談「お金を払えば審査に通る?」

僕は、紹介屋に騙されて総額200万円の借金さらに膨らませてしまった経験があります。

突然ですが、みなさんは借金が多すぎて金融会社に融資を断られた経験はありますか?

僕は、かつて200万円以上の借り入れがあって、その当時、返済の為にさらに借金をするという多重債務状態に陥っていました。

当然、大手のカードローンは断られて、中堅どころも軒並みNGです。

それでもお金の工面方法が思いつかずついには紹介屋に手を出してしまいました。

今回は、借金の返済で首が回らなくなって、借金のどん底まで落ちて行った体験談を語りたいと思います。

どうして借金をすることになったのか?

そもそも初めての借金は、車のローンでした。

自動車競技への憧れがあって、本当はレーシングチームに入りたかったのですが、時間とお金の都合で諦めていました。

せめてもと思い金も無いのに、RX-7の新車をカーローンで購入しました。

ここで満足していれば、まだよかったのでしょうね。

車を手に入れると今度は、車のチューンナップがしたくなります。

レイズのホイールやら、マインズのVX-ROMやら、HKSの3連メーターやらと次々とパーツを購入していきました。

もともと少なかった貯金はあっという間に底をつき、そしてキャッシングに手を出すようになります。

気がつくと、借金は100万円を超えていました。

返済の為に借金を重ねる自転車操業

この時点で頭の片隅でヤバイという考えがあるのですが、それとは裏腹に自分の愛車を磨き上げる快感から抜けられず、次々と浪費を重ねて行きました。

だんだんと感覚が麻痺してきて、自分のお金なのか、借金のお金なのかさえも曖昧になって行きます。

そうなると借金200万円の大台に乗るのには、それほど時間はかかりませんでした。

この時、僕は完全な多重債務者になっていました。

このような多重債務に陥る最大の原因はなにかわかりますか?

この頃には、流石に返済も苦しくなってきています。

僕は、この時返済のために別の金融会社のカードを作るということを繰り返していました。

つまり、返済の為にべつの借金を作るということをやっていたのです。

これこそが、多重債務に陥る最大の原因です。

新しく作ったカードは、利用可能枠が空いているので、まるで自分の金であるかのように使ってしまっていました。

カードをATMに入れれば簡単に引き出せてしまうので、歯止めが聞かなくなってしまうのです。

しかし、この悪魔の錬金術にも終わりがきます。

ついに借り入れできる会社がなくなってしまったのです。

全ての消費者金融から融資を断られる

レイクやアイフルといった大手の消費者金融は軒並み断られてしました。

さらに中堅どころと言われる消費者金融も当たってみましたが、電話をした全ての業者で断られてしまいました。

この時の気持ちは、不安と、屈辱感と、挫折感が混ざり合って交互に押し寄せてくる一種のパニックのような状態で、この嫌な感覚では今でも忘れることができません。

それまでは、まだなんとかなるだろうという甘い考えが頭の片隅にあったのですが、この時初めて現実を叩きつけられた気がしました。

かといって他に借金を返すあてもなく、それでも返済日はやってきます。

僕は、藁にもすがる思いで、スポーツ新聞の三行広告に載っていた、名前も聞いたことの無いような金融業者に電話をしていました。

紹介屋を利用する

業者の名前は覚えていませんが、すこし関西弁訛りの店員に電話口で対応されたのを覚えています。
その店員には、こう言われました。

「残念ながら弊社では融資できません。
でも系列店であれば融資可能なところがありますので、宜しければご紹介いたします。」

今考えれば怪しさマックスなのですが、その時の僕には一筋の光が差し込んだように感じられました。

二つ返事でお願いしたところ、「キャスコ」という消費者金融会社を紹介されました。

融資可能枠は最大50万円であること、審査を通す為に融資の紹介手数料として20%を支払う必要があること、そして、手数料の件はキャスコの審査時には絶対に話さないということを説明されました。

これこそが、紹介屋の手口です。

冷静に考えてみればわかるのですが、50万円の借り入れができたとしても、この紹介屋に手数料に10万円かかり、さらにキャスコにも20%くらいの金利がかかるのだから、実質40%近い金利が取られているのと同じことです。

しかも、そのことをキャスコには話してはいけないということからも、いかがわしさ満点です。

しかし、この時僕は、返済日が迫っていることと、他で審査に落ちたということで完全にテンパっていて冷静に判断できなくなってしまっていました。

結局、この紹介屋に手数料の10万円を振込んで、キャスコの審査に通って50万円の融資を受けることができました。

そして、この借り入れを最大まで引き出すことになるのですが、それでなんとか返済日を切り抜けることができました。

流石にこの件に懲りて、以降浪費は控えるようになりました。

その後何年もかかりましたが、今では全ての借り入れを返済することができました。
(この件については、またの機会にお話できればと思います。)

まとめ

ここでなんとか踏みとどまることができましたが、もしこの後もズルズルと浪費と借金を繰り返していれば、次は、闇金にでも手を出すしかなかったかと思います。

この紹介屋は、勝手に紹介して勝手に手数料を取っていたのかもしれません。

多重債務者でも比較的、利用可能な消費者金融として名が通っていたキャスコを紹介したに過ぎず、もし審査で落とされていたとしても、知らぬ存ぜぬで通されれば、こちらは泣き寝入りするしかなかったかと思います。

そう考えるとぞっとします。

とにかく、いくら借りれに断られたからといって、紹介料を払えば審査が通るという話は絶対に乗らないことですね。

もし、そのような局面に立っている人がいたら、他にもお金を工面する方法や、借り入れ先が無いか一度冷静になって考えてみてほしいと思います。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2018.07.18 / 更新: / 融資・借入
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。