Amazonギフト券の現金化は違法?逮捕される可能性

クレジットカード現金化は、なんとなくうしろめたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
カード現金化も様々な手段が編み出されましたが、最近ではアマゾンギフト券を使用した現金化が主流になりつつあります。

でもアマゾンギフト券でのカード現金化は、本当に大丈夫なのでしょうか。
アマゾンギフト券を使ったカード現金化に違法性はないのか、調べてみました。

カード現金化の違法性と関わる法律

カード現金化に関係する法律には、出資法と景品表示法などがあります。

出資法を簡単にいうと、貸金業の金利を取り締まる法律です。
消費者金融の金利は出資法で上限が定められています。
その上限を超えた貸付を行うと、取り締まりの対象となります。

景品表示法は商品やサービスの品質、内容価格等を偽って表示しないように厳しく規制する法律です。
誤解を与えるような過大な表示をして商品やサービスを提供しないように取り締まり、消費者を守る為の法律なのです。

かつてキャッシュバック方式のカード現金化が、景品表示法に触れると言われてきました。
キャッシュバック方式は商品の買取や返送などが要らないので、ネットでのカード現金化をする手段としてはとても便利だったのです。
現金化業者は景表法に当たらないと主張していたものの、買取式が主流となり今ではあまりキャッシュバック方式も目立たなくなってきました。

逮捕されたケース

過去に現金化業者が出資法違反で逮捕されたケースがいくつかあります。
店舗型の老舗現金化業者が検挙されました。

その現金化業者は店内でブランドバッグを販売、そして買った利用者からバッグを買い取る事で現金化を行っていました。
販売額と買取額の差額で利益を得ていたのですが、販売と買取を同じ業者が行う為出資と判断されてしまいました。

利益は金利手数料と捉えられ、上限金利をはるかに上回っていた為出資法違反になってしまったのです。
出資法で制限されている上限金利をはるかに上回っていた為、出資法違反つぃていた。

また、商品の実態がないのに現金化目的で売買を行ったとして現金化業者が検挙されたことがあります。

金券を売るのは違法ではない!

現金化関連で逮捕されたのは、すべて現金化業者の方です。
利用者が逮捕されたケースは聞いた事がありません。

要らなくなった金券を売るのは、決して違法ではありません。
もし金券を売る行為が違法であれば、金券ショップの商売も成り立たないでしょう。

ゴルフコンペ、株主優待などでもらったのに、使い道が見つからないアマゾンギフト券もあるはずです。
有効期限があるから多少値が下がっても、現金にしておきたいと思うのは当然ですよね。
必要のない金券は、安心して金券ショップで買い取ってもらいましょう。

ギフト券現金化でこれだけはやめて!

実はクレジットカード現金化も違法ではありません。
しかしカード会社の利用規約違反であることは間違いありません。

転売目的で商品をカード購入し、すぐに売ってしまう行為は購入する商品カテゴリを問わず利用規約違反とみなされます。
カード会社が明らかに現金化目的と判断してしまうような、あからさまな使い方はしないようにしましょう。

例えば同じ商品をいくつも大量購入する行為は、現金化行為とみなされます。
ゲーム機などは同じものをも購入するのは不自然だし、商売用に購入しているのではないかと思われてしまいます。
ゲーム機も換金性の高い商品とカード会社に認識されている為、カードの利用一時停止だけではなく、一発で強制退会になってしまうリスクも秘められています。

また、高額現金化も危険です。
クレジットカードは一度退会してしまうと、なかなか再発行はできません。
だから大事に使いたいものです。
現金化を狙っていきなりの高額商品購入や、換金性の高いものを連発で購入する事はやめましょう。

アマゾンギフト券転売も利用規約違反?

ここまではカード現金化自体の規約違反について説明しましたが、実はアマゾンギフト券転売もアマゾンの利用規約違反になります。
もしアマゾン側に転売がばれたらどうなるでしょう。
警告で済めばいいのですが最悪な場合、一度でアカウントロックされサイトが利用できなくなります。

また、転売するだけではなく、転売されたギフト券を購入してアマゾンで使用する行為も同じようなリスクがあります。
中古のアマゾンギフト券は、買取販売サイトを通じて安くで購入できます。
90%で購入してもamazonで使用するときには100%での金額として利用できるので、あえてアマゾンではなく中古販売サイトで購入する人も多いのです。

アマゾンでは、正規の販売ルートではないショップから購入したギフト券は使用してはいけないと主張しています。
中古で購入したギフト券のコードをサイトで入力して使おうとしたところ、アマゾンから警告されてしまったというケースがあります。

アマゾンも監視を厳しくしていて利用規約違反が確認できればギフト券の利用はできなくなりますし、悪質だと判断されればアカウントロックもされてしまうでしょう。

アマゾンギフト券現金化の違法性まとめ・利用規約違反には注意

アマゾンギフト券を使ったカード現金化は、違法ではありません。
業者はやり方によっては違法になる可能性もあります。

ただし利用者側もリスクはあります。
アマゾンとカード会社両方の利用規約違反になるからです。
ですから何も考えもなく手を出すのではなく、リスクをしっかりと理解した上で慎重に利用した方がいいでしょう。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2018.09.01 / 更新: / 電子ギフト券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。