Amazonギフト券をコンビニでも現金以外で買う方法

「コンビニで現金以外の支払い方法でAmazonギフト券を買いたい」
と思っていませんか?

金券類の購入の際は、クレジットカードや電子マネー払いができないという認識の方も多いかと思います。

そんな方々に朗報です。
実は、特定のコンビニである方法を使えば、コンビニでも現金以外の支払い方法でAmazonギフト券をゲットすることが可能です。

Amazonギフト券といえば、現金化において高換金率商品の定番でもあるため、コンビニで気軽に購入できれば便利ですよね。

コンビニで現金以外の支払い方法でAmazonギフト券を購入したいという方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

コンビニで現金以外を利用してAmazonギフト券が購入できるコンビニは3ヶ所

現金以外の支払い方法のひとつとして、クレジットカード払いがあります。クレジットカードを使ってAmazonギフト券が購入できるコンビニは

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ミニストップ

の3ヶ所となります。

セブンイレブンではnanacoカード、ファミリーマートではファミマTカードやFamiPay、ミニストップではWAONカードを利用することで、Amazonギフト券をクレジットカード購入できます。

具体的な方法を順番に紹介してきます。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入する方法①セブンイレブン

セブンイレブンの場合、クレジットカードで直接支払いをすることはできません。
ですが、nanacoカードを利用することで、間接的にクレジットカード払いすることが可能です。

①nanacoカードを発行する
②購入したいAmazonギフト券の金額分クレジットカードでnanacoカードにチャージする
③チャージしたnanacoカードで支払いをおこなう

上記の手順で、現金を使わずクレジットカード1枚でAmazonギフト券を購入することができます。

さらに、現在貯まっているnanacoポイントを電子マネー化することで、ポイントを支払いに充当することもできるため、nanacoカードユーザーはお得です。
なお、Amazonギフト券購入分についてはnanacoポイントの付与がありません。

nanacoカードのチャージ上限金額は1,000円単位で50,000円まで、1回あたりは49,000円までなので、それ以上購入したい場合は複数回にわける必要があります。

現在nanacoカードを持っていない場合は、年会費無料・手数料300円で発行可能なので、店頭もしくはインターネットから手続きしましょう。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入する方法②ファミリーマート

ファミリーマートは、今回紹介するなかで、唯一クレジットカードで直接Amazonギフト券の購入ができるコンビニとなっています。

・ファミマTカードのみ利用可能
・POSAカード(店頭にぶら下がっているカード)のみ購入可能
・Famiポートで販売しているオンラインマネーのAmazonギフト券は不可

上記のように、購入時利用できるクレジットカードは、ファミリーマートが発行しているファミマTカードのみです。

セブンイレブンと同様、Amazonギフト券購入分のTポイント付与はありません。(クレジットポイントのみ付与)

入会費・年会費ともに無料で、Tポイントカードから切り替えも可能です。

Amazonギフト券をクレジットカードで購入する方法③ミニストップ

ミニストップもセブンイレブンと同じ要領で、イオン系電子マネーWAONカードにクレジットカードでチャージすることで、間接的にクレジットカード支払いが可能です。

貯まっているWAONポイントは、あらかじめイオン銀行ATMやWAONステーションで電子マネーに交換しておくことで、Amazonギフト券購入時に利用することもできます。

ミニストップがセブンイレブンやファミリーマートと異なる点は、Amazonギフト券購入分のWAONポイントが付与されるということです。
反対に、貯まったWAONポイントを充当して支払うことは不可です。

WAONカードのチャージ上限金額は、1,000円単位で50,000円まで(設定変更により)1回あたりは49,000円までとなります。

セブンイレブンと同様、年会費無料・手数料300円で発行可能です。

Amazonギフト券を電子マネーで購入する方法:FamiPay

電子マネーを利用してAmazonギフト券を購入することは、基本的に難しいのが現状です。
ですが、ファミリーマートの電子マネーFamiPayを利用することで、電子マネー払いも可能です。

FamiPayは、iPhoneやAndroidのスマートフォンからアプリをダウンロードすることで利用でき、事前にチャージを済ませレジでバーコードを提示することで支払いが完了します。

チャージは現金、クレジットカード共に可能ですが、店頭でのチャージは現金のみとなるため、クレジットカードからのチャージはアプリからおこなうことになります。

チャージ上限は、1回あたり1,000円~30,000円、1,000円単位で可能です。1日あたり10万円、1ヶ月あたり100万円が上限のため、よほどのことがない限り、上限金額に引っかかるということはないはずです。

コンビニで購入できるAmazonギフト券の種類

Amazonギフト券には、いくつかの種類が用意されていますが、その中でもコンビニで購入できるのは、主にカードタイプとシートタイプの2種類です。

カードタイプ

いわゆるPOSAカードといわれるもので、店内の棚に並べられているカードタイプのAmazonギフト券です。

あらかじめ金額が決まっているタイプと、1円単位で金額を指定できるバリアブルタイプがあります。

シートタイプ

コンビニの店頭に設置されているマルチメディア端末から発行するタイプです。
レジで支払いをおこなうと、ギフト券が記載された紙のシートが発行されます。

ファミリーマートの場合は、ファミマTカードでシートタイプの購入ができないため、カードタイプを選択する必要があります。

販売金種

各コンビニで販売している金種は、以下となります。

・セブンイレブン: 3,000円・10,000円・20,000円・バリアブル(1,500円~50,000円)

・ファミリーマート:3,000円、5,000円、10,000円、20,000円・バリアブル(1,500円~50,000円)

・ミニストップ:3,000円、5,000円、10,000円、20,000円・バリアブル(1,500円~50,000円)

Amazonギフト券で効率良く現金化が可能

紹介してきたように、条件こそありますが、コンビニでも現金以外でAmazonギフト券の購入は可能です。
現金化の際は、ぜひ参考にしてみてください。

もし、もっと簡単に現金化したいという場合は、クレジットカードの現金化を検討してみてはいかがでしょうか。自宅にいながら最短数十分で現金化が可能です。

下記は、評判が良く信頼できる現金化専門業者なので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.10.17 / 更新: / 電子ギフト券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。