個人事業主の資金繰りにクレジットカード現金化は使える?

夢を追い脱サラして、起業したりお店を始めたりしようと考える人は多いでしょう。
しかし自営業を始めて、軌道に乗せるまではとても大変です。

最初からうまくいくことも少ないので、時には資金が足りなくなることもあるでしょう。
資金繰りが苦しいときにカード現金化は強い味方になりますが、自営業のピンチの時でも活用できるのでしょうか。

脱サラして自営業したときのクレジットカード

サラリーマン時代にクレジットカードを作る人も多いでしょう。
安定した収入と職業があれば、クレジットカードも容易に作れます。
しかしもし転職したり退職したりした場合は、カード会社に申告しなくてはいけません。
もしその事実をカード会社に申告しなかったら、いったいどうなるのでしょうか。

ずっと黙っていても大丈夫?

無職になってもカード会社に申告することなく、ずっとクレジットカードを持ち続けている人もいます。
返済に遅れるようなことが無ければカード会社から連絡もありませんし、ずっと使い続けることもできるでしょう。

勤務先が変わったことを申告したら

自営業でも転職でも、勤務先が変わったら新しい情報をカード会社に申告して登録してもらわなくてはいけません。
勤務先変更をしたら再度審査があるでしょう。
その結果、利用可能額が減ってしまうかもしれません。

黙っていたらカード利用停止になるかも

転職し収入が減ってしまったことを正直にカード会社に申告したら、利用可能枠は減らされてしまう可能性が高いです。
だからといってずっと転職の事実を黙っておくことはよくありません。

クレジットカード会社がいつ途中与信をしないとも限りませんし、何かの拍子で転職がばれてしまうかもしれません。
正直に申告しておけば利用可能枠が減らされるだけで済むかもしれないのに、規約違反ということでカード利用停止になってしまうことだってあり得ます。

自営業でクレジットカードは作れる?

サラリーマン時代のクレジットカードをずっと持ち続けて、カード現金化する方法もあります。
しかし申告しなくてはいけない事実を黙っているのですから、リスクがあります。

それなら自営業者になった後にクレジットカードを作るのはどうでしょうか。
職業を偽っている訳ではないので、堂々とカードを利用することができます。

自営業者のクレジットカード作成は難しい

自営業者のクレジットカード作成は、難しいです。
同じ収入でもサラリーマンと自営業者では、サラリーマンの方が審査面で有利になります。
カード会社によってはとても審査が厳しく、支払いの遅れがなく過去に金融事故がなく収入が十分でも、審査に落ちることがあります。

なぜなら、自営業者は不安定な職業だと思われているからです。
サラリーマンよりも収支の出入りが激しいですし、売り上げ悪化が即収入低下・返済滞りに繋がってしまいます。
今月の収入が多くても、来月は同じような収入を得られる保証はありません。
だから自営業者はクレジットカードを含む借入審査面で不利になることが多いのです。

個人事業主になろう

自営業者といっても、ちゃんと届け出を出していないことが多いです。
何も届け出を出さない状態ではかなり不安定なフリーランスと扱われてしまいます。

自営業でもきちんと登録をして、安定した収入を証明できればクレジットカードを作ることができます。
改行届を出して屋号登録をし、個人事業主になりましょう。

クレジットカードの審査の時には収入を証明するものが必要になります。
個人事業主の収入証明は、確定申告書になります。
ということは、去年の収入を審査の時に申告することになります。

つまり開業してから1年は、クレジットカードもキャッシングも申し込めない恐れがあります。
もし脱サラしてビジネスを始めるなら、十分な資金を確保してからにしましょう。

クレジットカード現金化はピンチに役立つ?

自営業のお金のピンチに、クレジットカード現金化はどれくらい役立つのでしょうか。
ここでは具体的なピンチの場面と、カード現金化による乗り越え方を考えてみましょう。

入金がないときの資金繰りに

会社員をしていたときには、なかなか給料が振り込まれないなんて経験はしたことがない人も多いでしょう。
でも自営業者になると、入金があるはずの日に無いことがとても多いです。

そうなると仕入れや他の支払いにも響いてきます。
そんな時にカード現金化ができれば、問題無く仕入れも支払いもできます。
そして遅れて入金があったときにクレジットカードの支払いに回せばいいのです。

法人カードで還元率アップ

個人事業主でも法人カードが作れます。
法人カードはビジネスのお金の管理がしやすいので、個人カードと分けて持っていたらとても便利です。

また、ビジネスの資金繰りのために法人カードの現金化を利用することもできます。
法人カードは個人カードよりも還元率面で優遇されており、お得にカード現金化ができます。

銀行や公庫の審査中をしのぐ

ビジネスの資金を調達するなら、低金利のローンに申込む方がいいです。
それなら銀行や公庫が便利なのですが、とても審査に時間がかかるのが難点です。

そんなときのお金のピンチをしのぐには、キャッシングに申込むよりカード現金化の方が便利です。
既に持っているクレジットカードの現金化なので、信用情報が変わることもなく審査面でもあまり影響はないでしょう。

まとめ

自営業でクレジットカードを作るのは少々ハードルが高いですが、運営実績が良ければ審査通過できる可能性は十分にあります。
それにもしクレジットカードを持っていれば、様々なピンチに対応することもできるでしょう。

ただし、クレジットカード現金化で乗り越えられるのは一時的なピンチです。
決してその後の運営がうまくいくということではありません。
もし運営がかなり悪化している状態でカード現金化を利用してしまうと、深刻な支払い不能状態がすぐにやってくるでしょう。

ビジネスがうまく行かないときには、早めに方向転換したり廃業したりすることも大事です。
冷静な判断で状況を悪化させないようにしましょう。

人気の現金化サービスランキング

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2016.06.17 / 更新: / 融資・借入
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。