即日のカード現金化で本当に今日中にお金が作れる?

※同記事の内容には一部広告が含まれます。
今日中にお金が必要です。
カード現金化で即日お金を作ることはできる?

カード現金化は、クレジットカードや後払いアプリなどを使った資金調達法で、やり方によっては即日でお金を作ることもできます。

必要な書類はクレジットカードと身分証で、かかる時間は30分〜1時間くらい、今日これから申し込んで今日中に振り込みでお金を受け取ることもできます。

ただし、やり方が何通りもあって、やり方によっては時間も手間もかかるので、一つ間違えると、「せっかく手間をかけたのにお金を手にするのに何日もかかってしまった」なんてことも起りえます。

今回は、「即日現金化できるカード現金化の方法」を3つのやり方にまとめたので、それを紹介させてもらいます。

金券ショップを使う方法

金券ショップ

まず、一番はじめに紹介するのは金券ショップを使う方法です。

やり方を簡単に説明すると、郵便局で切手をクレジットカード購入して、金券ショップに買い取ってもらい現金化させるという方法です。

切手現金化

金券を使ったクレジットカード現金化の方法は「切手」の他にも、「商品券」や「新幹線回数券」を使う方法などがありますが、その中でも即日のカード現金化に向いているのが切手です。

商品券じゃだめ?

JCBギフトカードなどの商品券は、換金率が高くていいのですが、購入に使えるクレジットカードが限られているというデメリットがあります。

JCBギフトカードやVJAギフトカードなど信販系商品券をカード購入するのに使えるカードは、JCBカードや三井住友カードなどの発行元のプロパーカードに限られます。

また、JCBギフトカードなど換金性の高い商品券のほとんどが郵送によるインターネット購入で、即日購入できるお店は限られていています。そのため、即日の現金化には向きません。

新幹線回数券では?

新幹線回数券もクレジットカード現金化に使える金券としては有名です。

しかし、近年、新幹線のチケットレス化に伴い、紙の新幹線回数券の取り扱いが終了していて、路線によってはそもそも購入できないことが増えています。

また、それに伴い、金券ショップでの買取価格も下落、もしくは、買取自体を停止しているところも少なくありません。

さらに、鉄道系金券についてはカード会社による監視が厳しく、新幹線回数券をクレジットカード購入するときのカード利用停止のリスクも高いです。

こうした理由から、新幹線回数券を使った方法は即日のクレジットカード現金化には不向きといえます。

切手は即日現金化向き?

一方、切手は日本全国のほとんどの郵便局窓口でクレジットカード購入可能なため即日の入手もしやすく、また、需要が安定していて一般的な金券ショップならどこでも買い取ってもらうことができるため、即日の現金化に向いています。

それに、額面も63円、84円、500円など単価が低いので、自分のカード残高に応じて好きな額で現金化がしやすいという利便性もあります。

デメリットを上げるとすれば、現金化するのに都合が良いという性質が影響してか、買取価格は下落傾向にあるという点はいなめません。

また、買取店によっては買取額に上限を設けている場合があるので、高額の現金化をする場合は事前に買取店に相談してから購入することをおすすめします。

電子ギフト券を使う方法

Appleギフト iPhone

Appleギフトカードなどの電子ギフト券はネットでクレジットカード購入ができるので、買い取りサイトへ売却すれば、即日で現金化させることができます。

電子ギフト券はネットで購入するとギフト券コード番号という形でメールで送られてきます。

ギフト券コード番号は、アカウントへチャージすれば、サイト内の買い物に使うことができますが、チャージせずにそのまま買い取りサイトへ出せば、買い取ってくれて代金を振り込んでもらえます。

つまり、購入も売却もWEBで完結するので、店頭へ出向く必要なく、即日現金化することができます。

現金化に使える電子ギフト券の代表的なものとしては、

・Appleギフトカード
・Nintendoプリペイドカード
・Amazonギフト券

などがあって、公式サイトなどで10分〜20分くらいで受け取ることができます。

また、買取サイトでは24時間営業で、いつでも30分くらいで振り込んでくれます。

この方法のデメリットとして、最近では電子ギフト券の購入規制が厳しくなっていて、高額で買おうとするとカード決済が否認されたり、発行に時間がかかったりすることがあります。

色々と組み合わせを使っても、10万円が限度と思っておいた方がいいでしょう。

現金化サイトを使う方法

優良クレジットカード現金化

できるだけ早くお金を受け取りたいなら、現金化サイトを使うのも一つの手です。

上述で解説した方法は、いずれも「商品を買ってきて売却して現金化」させる方法なので、それなりに手間や時間がかかります。

しかし、現金化サイトを使えばこうした手間や時間を最小限に抑えて、即日現金化することができます。

やり方は、現金化サイトへ申込みをするだけです。

後の流れはスタッフの指示にしたがって、カード決済から代金の振り込みまでフォローしてくれます

ショッピング枠現金化買い取り方式

利用に必要なのはクレジットカードと本人確認書類です。

必要書類を画像で送って、利用金額を決めてカード決済すれば、すぐに代金を振り込んでもらえます。

お店へ出向いたり商品や金券を買ってくる必要がないので、場所がどこでも時間がなくても利用することができます。

デメリットとしては、現金化の手続きを丸投げできる代わりに手数料がそれなりにかかる点、営業時間が24時間ではないので夜間に申し込むと翌日の振り込みになる点などがあげられます。

サイトにもよりますが、だいたい19時か20時くらいまでならその日の振り込みできるというところが多いようです。

即日で現金化するには、サイトの営業時間と即日振込み対応の有無を確認するようにしましょう。

即日振り込み可能なカード現金化サイト

クレジットカード現金化
1
GENKIN KAITORI
4.6
\即日現金化/

クレカ、プリカをはじめ、ペイディにも対応の現金化サービス。夜22時まで即日換金可能。最高還元率99.5%。

新規限定 成約時最大45,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカ/バーチャルに対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
みんなの現金化
4.1
\クレカ、ペイディ、auPAYプリカにも対応/

全クレカに加えPaidyカードやauPAYプリカにも対応年中無休夜20時まで即日振込。無料見積もり可能。

初めてご利用のお客様最大30,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
カード現金化サイト比較
投稿:2022.05.27 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。