自分でするクレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化は業者を通して行う方法以外にも、自分で行う方法があります。
自分でクレジットカード現金化する場合にはどのようにしたらいいのか、考えてみましょう。

どんな方法がある?

自分でカード現金化をする場合は、ショッピング機能を使って買い物をし、その商品を買い取ってもらう方法で現金が得られます。
しかし、商品の選定や買い取ってもらう業者などは、すべて自分で行わなくてはいけません。

また、どんな商品でもいいわけではありません。
クレジットカードで購入ができて且つ、リサイクルショップや金券ショップで買い取ってもらえる商品に絞られます。
例えばブランド品、ゲーム機、金券などです。
中でも金券類は換金率が良いので、人気がありますね。
新幹線の回数券は換金率が96%に達することもあり、現金化業者を通すよりもお得にできます。

換金率が高いブランドは?

ブランド品のような中古市場が形成されている商品は、買取価格が高くなることがあるので、クレジットカードの現金化をするには適した商品であるといえます。

ただしブランド品といっても人気の度合いはまちまちです。時期や商品の種類によって常に相場が変わるので素人がそれを見極めるのは難しいでしょう。しかし、どんな時期でも比較的買取率の高くなるブランドがあります。

それはズバリ

・ロレックス
・ルイヴィトン

です!

この2つのブランドは時代が変わっても人気が衰えない定番ブランドといえます。つまり中古になっても値崩れを起こしづらいため現金化にも向いているということです。

ブランド品の換金率ってどのくらい?

具体的な金額ですが、例えば、ロレックスで人気のあるモデル、サブマリーナデイト(116610LN(ブラック))を正規の価格で購入して、都内の時計買取ショップで買い取ってもらった場合の換金率は 78.045% です。
安定した価格での売却が見込めますが、ロレックスは高額なため一度で90万円程度購入が必要となります。

新幹線の回数券の現金化

クレジットカードの現金化を自分でやる(自炊する)場合に、もっともポピュラーな方法が新幹線の回数券を使った方法です。

なぜ新幹線の回数券がそれ程、現金化に適していると考えられるのでしょうか。

それは、新幹線の回数券は、日本全国どこでも買えて、常に需要のある商品で、なおかつ、買取ってもらえる金券ショップもたくさんあるという点があげられます。

新幹線の回数券の現金化の方法は?

やり方は非常にシンプルです。
新幹線の回数券をJRのみどりの窓口に行き、クレジットカード決済で買います。
それを、大黒屋やアクセスチケットなど近場の金券ショップへ持ち込むだけです。

次にどの回数券を買えばいいかですが、
これは東海道新幹線で東京や大阪、名古屋などの主要駅を始発としている回数券がおすすめです。
また、指定席より自由席の方が需要が多く買取率が高くなります。

買取相場は売却する金券ショップによって違いますが、東京にある金券ショップであれば、東京発のチケットが高く売れて、大阪にある金券ショップであれば大阪発のチケットが高く売れます。

新幹線の回数券の換金率はどのくらい?

新幹線回数券の換金率は、およそ93~95%程度が相場です。
需要の高い区間を選んでいけば安定して高い換金率で現金化することが可能です。

自分で行う現金化の注意点

自分でカード現金化を行うには買い取り式しかできませんが、それには非常にリスクがあります。
なぜなら、転売目的で商品をクレジットカードで購入する行為は、カード規約に反するからです。
転売目的かどうかはカード会社に言わない限り分からないのではと思われますが、購入の仕方や商品によってすぐに疑われてしまいます。

換金性が高くて同じ商品をいくつも買うような行為は、カード会社も警戒しています。
換金率の高い新幹線の回数券もクレジットカードでの購入は非常に注意すべきで、大量に購入したり、居住地区と全く関係のない区間の回数券を購入したりするとカードの利用停止の可能性が高いです。

また、金券や新幹線回数券以外で換金性の高い商品の場合は、戻ってくるお金がそれほどでもないことが多いです。
ニンテンドー3DSLLの場合、新品だと18,000円前後しますが、買い取ってもらう場合は15,000円ぐらいです。
85%ぐらいの換金率なのでまずまずといったところですが、買い取ってもらうショップによっても価格は異なり、もっと下がってしまう場合もあります。

単価が安いため現金がもっと欲しければ大量に購入しなくてはならず、するとカード会社にも疑われてしまいます。
買い取ってもらって現金化するよりも、キャッシュバック式を利用した方が安全といえます。

カード会社の規約的にはアウト!

自分でクレジットカード現金化しようと思うなら、どうしても買取式の方法を選ぶしかないですね。
クレジットカードで商品を購入し、その商品を転売して現金化します。
しかし気をつけないといけないのは、転売目的で商品をカード購入するのは、カード会社の規約に違反するという点です。

法的には問題はなくてもカード会社が設けたルールには違反しているので、現金化がばれたら利用停止になってしまう恐れがあります。
そのリスクを負ってまでカード現金化をしたいのかどうかを、よく考えなくてはいけません。

他に方法がなくどうしても急いで現金化したいという場合には、カード現金化も有効です。
でもできるだけカード会社に睨まれるようなやり方は避けることと、どうしても利用停止のリスクは付いて回ることを理解する必要があります。

カード現金化が疑われてしまう条件

同じようにカード現金化を自分でやっても、利用停止になる人とならない人がいます。
実はカード現金化が疑われやすい条件というものがあるんですね。
自分でこれから現金化しようと思っている人は、自分が疑われる行動をしていないかチェックしてみましょう。

・いきなり換金性の高い高額商品を購入
・同じく換金性の高い商品で、全く同じものを何個もまとめ買い

新幹線の回数券はカード購入ができる商品で、しかも買取率が高いです。
しかしあまりにも現金化に使われ過ぎたため、各カード会社では非常に警戒をしています。

生活圏とあまり縁のない区間の回数券をまとめて購入してしまうと、一発で利用停止になるカード会社もあります。
普段新幹線の回数券を購入したことがない人は、怪しまれやすいでしょう。

また、同じブランドバッグやゲーム機をいくつも大量購入する行為は、転売を疑われてカードが使えなくなる恐れがあります。
いつもブランド品を買わない人がいきなり高級品ばかりを買いあさってしまうと、やはり転売か不正使用を疑われてしまいやすいです。

さらに日頃のカードの使い方によって、カード現金化を疑われやすい人がいます。
キャッシングの枠を使い切っている人、過去に支払いが遅れたことがある人は、金銭状況が切迫していると思われやすいです。
そのため、たったブランドバッグ1個の購入でも、カード会社におかしいと怪しまれてしまうかもしれません。

さらにカード現金化にとてもうるさいカード会社もあります。
特に厳しいと言われているのは、アメックスやJCBです。
アメックスはカード現金化業者でも対応していないところがあるくらいです。

これらのカードを持っている人は、他のブランドで現金化を試した方が無難でしょう。

以上、リスクをしっかりと理解した上で、慎重にカード現金化を行うのが大事です。

高還元率の現金化ショップで確実に現金化をするなら

現金化ショップは多数ありますが、換金率や使えるカードの種類など条件はまちまちです。
おすすめの現金化ショップを利用してみてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2015.06.09 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。