高級なお酒の転売でクレジットカードを現金化する時の注意点

自分でやる現金化ではより高い買取率で売却できる商品にターゲットを絞るのが大切ですが、ブランド品やゲーム機などといった商品に目が行きがちです。
しかし、生活に欠かせないものであれば売却もしやすく、クレジットカード購入もたやすいのではないでしょうか。

生活に欠かせないというものだと、飲料や食品も忘れてはいけません。
なかなか飲料や食品でカード現金化なんて考える人は少ないと思いますが、現金化できる手段はないのか考えてみましょう。

食品や飲料はカード購入が可能

今はスーパーのレジでもカード決済がスピーディーにできる時代です。
日々の食材はクレジットカードで購入している人は多いはずです。
流通系のクレジットカードだと関連スーパーで買い物したときに、独自のポイントがたくさん付与されます。
例えばイオン系のショップでポイントが貯まるWAONカードなどがありますね。

このように食品や飲料はクレジットカードが難なく利用できるものですが、現金化目的で購入する商品としては問題が山積みです。
まず、バッグやゲーム機と比べると長持ちしないという点です。

バッグやゲーム機も購入して時間が経てば価値が下がっていきますが、食品や飲料はもっと品質自体が変化しやすいです。
価値が変わりにくいものこそ現金化に最適な商品と言えるのです。

食品や飲料には賞味期限・消費期限があります。
そのような商品は、カード購入ができても転売するときにも問題があります。
食品販売には許可が必要になるのです。

例え消費期限が十分にある商品があったとしても、転売できない可能性があるのです。
その為、ゲーム機のように簡単に買い取ってもらえるところは少ないのです。
もしどうしても食品や飲料を個人で売りたいと思うなら、オークション、フリーマーケットなどを利用するしかないでしょう。

お酒でカード現金化は可能?

口にするもの、食品や飲料ではカード現金化できないと思われがちですが、実はお酒だと売買されていることは多いのです。

お酒は通常の飲料よりも日持ちしますし、高額なものもあります。

限定品のお酒ではボトルに特殊なデザインをしているものなど、何十万、何百万といった値がつくものもあります。
また、非常に流通量の少ない幻の酒と呼ばれるものは、プレミアがついて価格が高騰する事もあります。
地元の酒蔵で買えば正規の値段なのに、転売で数倍の値段になることもありますね。

このようにお酒は種類を選べばかなり高額な商品なのです。

お酒の買取業者はどこにある?

お酒はデパートやスーパー酒店で購入でき、カード決済も可能です。
現金化目的でお酒を購入するなら、転売するルートを確保しておかなくてはなりません。

お酒の買取は許可が必要な為、その辺のリサイクルショップや買取ショップに持って行っても買い取ってもらえないかもしれません。
プレミアがつきそうな高級酒を売りたいなら、ちゃんとお酒の査定ができる専門業者を選びましょう。

ネットで「お酒・買取」で調べると、いくつも専門の買取業者がヒットします。
日本酒、スピリッツ、ワイン、シャンパンなど、様々なカテゴリで分けられています。
漫画やDVD買取のように、買取価格や強化買取対象商品をサイトで公開しているところもありますね。

どんなお酒が高く買い取ってくれるのか

お酒買取専門店のサイトを見れば、どんなお酒を高く買い取ってくれるのかが分かります。
シャンパンであればドン・ペリ、ケリュッグ、焼酎なら森伊蔵、幻の日本酒・十四代などがあります。

また、ボルドーワインであれば年代をセットにすると高く買い取ってもらえることもあります。
ワインは詳しい知識が必要になってくるかもしれませんが、他のお酒であればある程度買取業者のサイトを見て参考にし、購入する事ができるかもしれません。

どうやって買い取ってくれるの?

店頭買取なら直接店にお酒を持ち込み査定、そのまま現金を受け取ればいいのですが、なかなか近くに買取ショップがない地域も多いでしょう。
でも遠方の店でも、お酒を買い取ってくれます。

査定はオンライン、電話、LINE、FAXなど様々です。
画像を送るだけで査定してくれることもあります。

査定額に納得できたら買取ですが、来店ができなければ宅配・出張という手段もあります。
DVDや本買取と同様に、お酒も買い取ってくれるんですね。

お酒によるカード現金化の注意点

意外とゲーム機よりも高額買取ができるかもしれないのが、お酒買取です。
ゲーム機数台購入するよりお酒1本で済む場合もあるから、カード会社へも現金化が疑われにくいかもしれません。

しかし購入するお酒の種類を間違えると、買い取り額が下がるどころか買い取ってもらえないかもしれません。
初めて手を出す場合、しっかりと下調べするのが大切です。

まずはどのお酒をどこで購入するか決めるのではなく、買い取ってもらえる店から探しましょう。
それから高く買い取ってもらえるお酒と価格を調べ、購入できる店を調べて価格を比較、少しでも安く購入できる店を選びます。

お酒もブランド品と同様で、高く買い取ってもらう為には保存状態が大切です。
箱などの付属品は必須、ラベルなどの汚れにも注意しましょう。

以上の注意点から、初めて利用する場合には下調べにもやや時間がかかると思われるので、即日現金化したい場合には向きません。
すぐに現金化したいと思うなら、やはり現金化業者を利用した方が無難ですね。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2018.01.11 / 更新: / 家電・ブランド
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。