個人融資掲示板で借金するとどうなるのか?闇金詐欺の手口と被害の実例

個人融資掲示板という存在をご存知でしょうか?

その名の通り、インターネット上の掲示板で個人同士金銭の借入が行える場所です。

・事情があって仕事ができない
・クレジットカードが停められてしまった
・過去に債務整理を経験している

上記のケースように、消費者金融で融資を受けることが難しい方にとっては、最後の頼みの綱ともいえる場所ともいえます。

興味をもっている方もいるかと思いますが、利用するのはちょっと待ってください。

確かに消費者金融で行われるような審査がなく、個人から借入が可能という点は魅力的です。
ですが、その分表面上にはわからないリスクも潜んでいます。

この記事では、個人融資掲示板の利用方法から潜んでいるリスクまで紹介していきます。

個人融資掲示板の仕組み

個人融資掲示板には、主に2つのパターンのサイトがあります。

①借主が貸主を募集
②貸主が借主を募集

掲示板に書き込める対象がサイトによって異なり、連絡方法についても、投稿者がメールアドレスやLINE IDを書き込む場合と、サイトが転送する場合と2つのパターンがあります。

借主が貸主を募集するケース

■掲示板に書き込む内容
・名前 ・性別 ・年齢 ・居住地
・職業 ・月収 ・融資希望額 ・債務整理の有無 ・お金が必要な理由

■利用の大まかな流れ
①上記の情報を掲示板に記載
②お金を貸しても良いという貸主候補となる人から連絡
③条件面をすり合わせ問題なければ融資成立

貸主が借主を募集するケース

■掲示板に書き込む内容
・名前 ・居住地 ・融資可能額 ・融資条件
・延滞、債務整理、自己破産歴がある人への融資可否

■利用の大まかな流れ
①上記の情報が掲示板に記載されている
②この人からお金を借りたいという人に連絡
③条件面をすり合わせ問題なければ融資成立

信じてはダメ!とても危険な個人融資掲示板の罠

一見とても魅力的に見える個人融資掲示板ですが、実態はとても恐ろしいものです。

個人融資掲示板には、「すぐにお金が必要」「消費者金融からは借りられない」「頼れる家族や知人・友人がいない」という、一刻を争う状況の方が多く集まっています。

その弱みにつけこみ情報や金銭を奪い取ろうとする、いわゆる「闇金(ヤミ金)」といわれる悪徳業者の温床なのです。

個人融資掲示板だけでなく、Twitter上で見かける融資募集ツイートに関しても同様と考えられます。

ここからは、実際に報告されている被害例を紹介します。

個人融資掲示板の罠①個人を装った闇金融だった

最初にお伝えしたように、個人融資掲示板は名前の通り、個人対個人の金銭の貸し借りを目的とした掲示板ですが、ほとんどが個人を装った闇金だというのが実態です。

中には、本当に個人の方が善意で利用しているケースもありますが、それはごく僅かです。

闇金の場合、利息制限法で定められている年率20%以上の法外な利息を要求してきます。しかも、その事実に気付かれないように、わざと分かりづらい表現を使ってきます。

個人融資掲示板の罠②先振込を要求されて音信不通に

「お金を貸します」と連絡がきたものの、「お金を貸して本当に返済してもらえるのか信用しきれないから、まずは〇万円先に振り込んで欲しい」と現金を振り込ませ、その後融資することなく音信不通になるという詐欺行為が報告されています。

個人融資掲示板の罠③個人情報売買目的だった

はじめから融資するつもりがなく、個人情報を収集し闇金業者に売却している悪徳業者もいます。

・メールや電話で連絡がくる
・身に覚えのない商品が送り付けられる
・口座に勝手に現金を振り込み、法外な利子をつけて返済を迫る(押し貸し)

このような迷惑行為を受けることがあります。

個人融資掲示板の罠④女性借主に対してわいせつ行為を要求

女性の融資希望者に対して、わいせつな画像を送るよう強要したり、行為を要求したりするケースもあります。

また、住所が知られている場合は、ストーカー行為をされる危険性もあります。

個人融資掲示板での借入で詐欺に引っかからない方法

個人融資掲示板の借入で闇金業者や詐欺に引っかからないための方法、それは個人融資掲示板を利用しないことです。

こう言っては元も子もないかもしれませんが、1回でも利用した時点でリスクは発生しています。

闇金などの業者は、金融事故経験者や無職など通常のカードローンや消費者金融での借り入れが難しい方を集めるために、表向き魅力的な条件を提示してきます。

少しでも危険がある場所には近づかないことが賢明でしょう。

個人融資掲示板は危険が潜んでいる危険な場所

仕事がない、クレジットカードが使えない、債務整理歴があり消費者金融でお金が借りられないなど、さまざまな理由により1日も早くお金を手に入れなければならないという方にとって、個人間で貸し借りができる個人融資掲示板は魅力的に映るかもしれません。

しかし、その裏側にあるのは闇金・詐欺などのたくさんの危険です。
「個人同士なら闇金のような危険はないだろう」と甘く考え利用してしまうと、思いがけないトラブルに巻き込まれ後々後悔することになります。

「そもそも、お金を貸してくれるといっていること自体が嘘かもしれない」
このくらいの疑いの気持ちは必要だといえます。

どうしようもなくお金に困っている方は、自分ひとりでどうにかしようとせず、国の公的支援を受ける、弁護士に相談するといった対策を検討してみましょう。

安全にカードを現金化するなら

自分でカードの現金化をしようとすると、どうしても利用停止などのトラブルに巻き込まれやすくなります。

しかし、専門の業者を介在させることでカード事故を起きづらくさせることができます。
安全にカードを現金化するためには、優良な現金化サービスの利用をおすすめします。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.07.05 / 更新: / 融資・借入
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。