自分に投資!習い事や資格取得の費用が無いときお金を工面する方法

習い事は子供がするイメージもありますが、今は大人でもする人が増えていますね。
自分磨きと称して通う人もいれば、子供の時にやれなかった事を大人になって実現させる人もいます。

楽しみながら学ぶ時間はとても充実していますが、習い事には費用がかかります。
その費用を工面するのにカード現金化を使おうと思っている人もいるのではないでしょうか。

英会話や資格取得にかかる費用

習い事によって月々の費用は異なります。
月会費は1万以上かかるところが多いでしょう。

資格取得、発表会などがあれば別途費用がかかります。
他にも道具を揃えなくてはいけませんね。

入会最初の月は、入会金と月会費数ヶ月分の用意が必要です。
諸々の費用を含めると、最初に4、5万円以上用意しなくてはいけない教室が多いでしょう。

月々1万円の会費は支払う事はできても、この4、5万円を用意するのが難しいという場合もあります。
そんな時に、クレジットカード現金化でお金を用意することも便利です。

銀行引き落としが多い

もちろん習い事によって、月々の支払いと入会費をまとめてクレジット決済できるケースもあります。
中にはクレジットカードでの支払いが必須というところもあるでしょう。
全国展開しているようなスポーツジムなどは、クレジットカード決済に対応しているところも多いです。

しかし多くの習い事が、月々の会費は銀行口座からの自動引落になります。
自動引落の処理が完了するには数ヶ月かかる為、そのような教室は入会時に入会金と会費2ヶ月分程度の現金を用意しなくてはいけません。

自動引落出の支払いは、引落日の前日までに口座へ入金しなくてはいけません。
もし残高が足りなかったら引落ができないので、その分を現金払いするか次の月に2ヶ月分支払う必要があります。

会費は2ヶ月以上滞納したら、教室を止めさせられる恐れがあります。
せっかく続けた習い事は途中でやめるのが勿体ないですね。
今まで積み重ねた事を無駄にしない為にも、カード現金化で会費を用意し早めに会費を支払いたいものです。

どんな習い事が人気?

男女によっても人気の習い事が異なってきます。
女性はヨガやフラダンスなどフィットネス系もあれば、英会話なども人気です。

男性にも英会話は人気ですが、スポーツクラブに通う人も多いですね。
大きく分けると趣味系の習い事、資格取得の為の講座があります。

施設内に高価な設備が整ったジムなどは会費も高く、月2万円以上することもあります。
かと思えばカルチャースクールのようなところだと、月々3000円くらいで通えるような講座もあります。

自己投資か浪費か

趣味や習い事を「自己投資」と称して、決して浪費ではない事を主張する人もいます。
でも傍からみると、本当に必要なものなのか浪費なのかよく分かりません。
自己投資と浪費の境目はどこにあるのでしょうか。

投資とは、財産を増やす可能性があるものにお金を費やすことです。
株式、FX、不動産は財産を増やすことが目的の為、投資と呼びます。

でも習い事は投資とは言い難いものもたくさんあります。
後からお金を回収できるかどうかが、投資か浪費かの分かれ目になります。

その習い事をして技術を身につけて、果たして後からお金を稼ぐことにつなげられるのか、そこが重要なのです。
自己投資と言い訳している人も、実際はただの浪費にしかなっていない事が多いのです。

費用が足りないのは一時的?

習い事の為にカード現金化を利用しようと考えているなら、よく考える必要があります。
費用が足りないのは今月だけでしょうか。
来月、再来月など近い将来に回復する見込みはあるでしょうか。

近々お財布事情が改善されるようであれば、ただの娯楽習い事であってもカード現金化で会費を支払ってもいいでしょう。
娯楽も楽しく生活するにはとても大切なものです。

でもいつになったら家計が回復するのか検討もしないというなら、娯楽で浪費してしまうのは相応しくありません。
お財布のひもを引き締めなくてはならないのです。

必要性のある資格取得

仕事の為に取らないといけない資格や免許の為に、講座を受けないといけない事もあるでしょう。
建築関係の仕事であれば、様々な工事車両の免許の取得もありますね。

自動車整備工も経験を積んでからじゃないと資格取得を目指せません。
免許を取れば収入アップ、正社員登用の可能性も出てきます。

このような資格取得はとても意味があります。
しかし中には受験日が年に1回のみなど、非常にチャンスが少ないこともあります。
それなのに、今お金がないからといって来年に受験を先延ばしするのは勿体ないですね。

このような場合なら、先にカード現金化でお金を作って受験するのも有効です。
見事合格して資格取得できれば、仕事でどんどん稼いでカード現金化した分を取り戻しましょう。

浪費だと思う習い事なら止めることも考えよう

以下のような状況であれば、習い事に関連する費用をカード現金化で補ってもいいかもしれません。

・最初に支払う数万をカード現金化で賄う。
・数ヶ月後に家計は回復する、今月が特に苦しいだけ
・収入アップに繋がる費用取得の為にかかる費用

でも明らかに娯楽としか思えない習い事の会費を何ヶ月も滞納し、なかなか支払えないという時もあります。
そのような習い事の会費をずっとカード現金化で補てんするのはかなり無理があります。

後から現金を回収できるか、本当に無駄な習い事ではないか、よく考えてみましょう。
もし浪費だと思う習い事なら、辞めて生活を最優先するのが大事です。
生活を立て直してから、また改めて習い事を再開するといいでしょう。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2017.09.13 / 更新: / 融資・借入
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。