無職でもお金を作る方法

休職中で収入がない。。

貯金もついに底を尽きた。。。

それでも、ごはんは食べていかないといけないし家賃も払わないといけない。。。。

そんな人生のピンチが訪れた場合どのように対処すればいいでしょうか。

生活必需品を100均で揃えて、電車賃がもったいないから1駅も2駅も歩く。

切り詰めても切り詰めても生活は楽にはならず、気持ちにも余裕がなくなるから冷静な判断ができなくなってしまいます。

そんな悪循環から抜け出すには、とりあえずでもお金が必要です。

私が、苦しい時期をどうやって乗り切ったか。

経験から役に立った無職でもお金を作る方法をいくつかご紹介します。

家にあるものを売る

家にあるものでお金になるものがないか確認してみましょう。

実は、調べてみるとお金になるようなものが意外と出てきたりします。

最新のゲーム機や、ゲームソフト、ノートパソコンや、ipadなどのタブレット、スマートフォンなどは、高い値段で買い取ってもらうことができます。
このような商品は流動性が高く、買い取った業者もすぐに売ることが出来るので高めの買取価格が設定されやすくなっています。

その他にも、ブランドのアクセサリーや、バッグ、財布、高級時計なども高額で買い取ってもらうことができます。

ルイヴィトンやグッチなどの人気ブランドや、ロレックスなどの高級腕時計は中古市場でも人気の高い商品なのでこのようなものがあれば、効率よく換金することができるはずです。

また、使っていない金券やギフト券などがあればお金に変えやすいです。

クオカード、百貨店の商品券、JCBやVISAなどのギフト券などは高額で買い取ってもらうことができます。

買い取ってもらう場所は、買取ショップや金券ショップが近くにあれば、そこへ持ち込んでもいいです。

また、インターネットで申し込めば、商品受け取りにきてくれる業者もありますのでそのような業者を利用するのも手です。

単価の高い商品であれば、ほとんどの場合、それぞれの商品に専門の買取業者があります。

ブックオフなどのなんでも買い取ってくれるお店よりも、少し面倒でもそれぞれの専門の買取ショップで査定してもらうのがより高く買い取ってもらえるコツです。

銀行のカードローンを利用する

金融機関からの借り入れも当然考えに浮かびますよね。

借り入れの場合一番最初に思いつくのが、銀行のカードローンではないでしょうか。

なにせあれだけCMしてるんだし、スマホに出てくる広告もいっときカードローンの宣伝で一杯になってましたw

銀行のカードローンは、利用用途が制限されず借り入れが出来るため生活費の足しにするのは都合がいいです。

しかも銀行からの借り入れなので、法外な利息を取られるということもないし、契約のトラブルも起こりづらいです。

しかし、残念ながら銀行のカードローンは利用条件が、「安定した収入のある方」のみとなっています。

安定した収入があれば、お金を借りる必要なんかないのですが、世の中は不思議なものです。
無職で収入がない人にはお金を貸してはくれません。

銀行は「雨の日に傘を貸さない」という格言があるくらいこういうときの銀行は役に立たないのです。

一旦この選択肢は除外しておきましょう

消費者金融を利用する

では、それ以外の消費者金融はどうでしょう。

ちなみに、消費者金融というのは、銀行とは違い一般消費者向けにお金の融資をメインの業務で行なっている金融業者のことです。

プロミスやアコムなどはテレビCMもバンバンやって、日本全国に店舗やATMが設置されているので知っている人も多いと思います。

これらの消費者金融も、実は銀行のカードローンと同じく利用条件が「安定した収入のある方」となっていて、無職の人が借りいれるのは難しくなっています。

ただし、消費者金融もピンキリで、先ほどあげた大手の消費者金融以外にも、その土地土地で営業している中小の金融業者もあり、なかには無職の人にも貸してくれる業者もあります。

本来は、消費者金融業者は、総量規制と呼ばれる法律によって縛られていて、収入の3分の1以上のお金を貸してはいけないことになっています。

もし、無職の人に貸付を行なっている金融会社は闇金と呼ばれる部類に含まれる可能性が高いです。

そのような業者を利用する場合は、法外に高い金利や取り立てのトラブルなどに注意が必要です。

親や友人に借りる

緊急事態ですので、ここは恥を忍んで、身内や友人に頼るというのも有効な手段です。

私の場合は、普段から良い人間関係を築けている自信がなかったので、この方法は使えませんでしたが、日頃の行いが良い人にとってはこれ以上ない方法だと思います。

身内の場合、金利や返済期限などはある程度柔軟に対応してもらえるでしょうし、金融業者に借りるのと違って、面倒な契約や審査が必要ないのは良い点です。

しかしその一方で、あなたの信用が担保となりますので、使用用途や事情についてもしっかり説明をして、しっかり返済する必要があります。

人間関係や信頼関係はお金では買うことができない、無形の資産という考え方もあります。
返せなかった場合は、人間関係を壊しかねませんのでご注意ください。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

金融機関での借り入れは見込めないという話は、前述しましたが、もしクレジットカードを持っていれば可能性があります。

クレジットカードは、原則働いていないと作ることができませんが、仕事をしているときに作ったクレジットカードを持っていれば、無職になってからも利用し続けることができます。

クレジットカードには、買い物に使うショッピング枠と、お金の借り入れをするキャッシング枠の二つの機能が付いています。

もし、あなたのクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、それを使ってお金を引き出すことができます。
クレジットカードの種類にもよりますが、VISAやJCBなどのクレジットカードであれば、銀行や、コンビニのATMで引き出せます。

もちろんこれは借り入れの一種なので、毎月の引き落としで利子をつけて返済することになります。
分割やリボ払いなども出来るので、少しづつ返すということもできます。

クレジットカードはあるがキャッシング枠がない

クレジットカードを持ってはいるけど、キャッシング枠をすでに使ってしまった場合や、そもそもキャッシング枠の設定がないかもしれません。

その場合、ショッピング枠の残高があればそれを使うことが可能です。

生活費として食費などに充てる分には、そのままクレジットカードで購入すればいいでしょう。
また、ガスや水道などの公共料金も設定すればクレジットカード払いにすることができます。

分割払いや、リボ払いにしておけば、毎月の返済の負担も軽くなるので当面のピンチをしのぐことは出来るかもしれません。

しかし、生活費には、家賃などクレジットカードでは支払えないもののありますし、幾らかは現金として手持ちがないと不安ということもあるかと思います。

ショッピング枠は通常買い物に使う枠なので、現金として引き出すことはできませんが、換金してお金に変えることは可能です。

アマゾンギフト券を購入して換金する

アマゾンギフト券は、アマゾンで購入することができるギフトカードですが、クレジットカードでも購入することができます。
単位も15円〜50万円まで自由に設定できて好きな金額で購入することができます。

ギフト券とは言っても、ギフト券のコード番号をメールで送れば、送られた人はそのコードを自分のアカウントに打ち込んで利用することができます。

アマゾンギフト券は、アマゾンの商品であればどんなものでも購入できるのですが、アマゾンでは生活用品から家電などありとあらゆる商品が取り扱われているため、ギフト券自体の利用価値は非常に高いと言われています。

このように、受け渡しが簡単なことと、換金性が高いことから、アマゾンギフト券は、他の金券に比べても高い換金率で買い取ってもらうことができる金券です。

さて、このアマゾンギフト券を買い取ってもらいたい場合ですが、やはりブランド品や、ゲームソフトと同じくアマゾンギフト券を専門で買い取ってくれる買取業者が存在ます。

中には 額面の90%以上の換金率で買い取ってくれる業者もあります。

クレジットカードのショッピング枠を使って、アマゾンギフト券を購入して、それを高額で買い取ってもらえる業者に売却すれば、実質数パーセントの手数料でクレジットカードのショッピング枠を現金化することが可能です。

現金は、早ければ即日で銀行口座に振り込んでもらうことができますし、返済はクレジットカードの返済を分割やリボ払いに設定しておけば、月々一定額を少しづつ返していくということも可能です。

クレジットカードの現金化業者に依頼する

実は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスというのは、昔からあって以前は繁華街で立て看板などをよく見かけたのですが、最近ではインターネットの普及もありスマホから手軽に利用が出来るようになっています。

申し込みをすると、購入する商品を指定してくれるのでその通りに手続きすれば、あとは早ければ数10分程度でお金を口座に振り込んでもらえます。

返済方法は、アマゾンギフト券の方法と同じくクレジットカードへの返済のみで済みます。
一度の手続きで済む分、アマゾンギフトの方法よりも簡単に利用ができるのが特徴です。

換金率も、業者によっては条件次第では90%以上の高還元率で取引することができます。
面倒な手続きを避けたいという人はこちらのような専門の業者を利用するのもいいかと思います。

クレジットカードもない場合

銀行も消費者金融もだめで、クレジットカードも持ってない。
もちろん親類からの買い入れも見込めない状況。

八方塞がりかと思いきや、もう一つ手があります。

もし、携帯を持っていれば、携帯キャリア決済を使ってお金を現金化する方法があります。

携帯キャリア決済というのは、買い物の代金を携帯料金と一緒に支払う決済方法で、買い物代金は一時的に携帯会社が立て替えてくれる仕組みになっています。

それぞれ携帯会社によって、

・ドコモケータイ払い
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

という名前でサービスを行なっています。

具体的な方法を知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

ケータイ払いなどのキャリア決済で現金化する方法

安全にカードを現金化するなら

自分でカードの現金化をしようとすると、どうしても利用停止などのトラブルに巻き込まれやすくなります。

しかし、専門の業者を介在させることでカード事故を起きづらくさせることができます。
安全にカードを現金化するためには、優良な現金化サービスの利用をおすすめします。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2018.05.10 / 更新: / 融資・借入
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。