パソコン転売を利用したクレジットカード現金化は可能?

自分でやるカード現金化の場合、どんな商品を選んでカード購入するかがカギとなります。
それにはやはり転売しやすい商品を選ぶのが一番でしょう。

そんな中、パソコンを転売してお金を調達している人もいます。
パソコン転売を利用して、クレジットカード現金化はできるのか考えてみましょう。

パソコンはクレジットカードで買える

カード現金化するなら、クレジットカードで商品が買えなければ意味がありません。
パソコンは家電量販店でもネットでも購入できますが、クレジットカード購入ができる商品です。

しかも家電量販店では、信販会社を通じて家電ローンを組むこともできます。
クレジットカードやローンで購入したパソコンを転売すれば、現金化が実現できます。

しかもローンを組むと新たに審査が必要になり面倒なのですが、クレジットカードなら心配無用です。
レジでサッと通してサインするだけで、決済が完了します。

パソコン転売で稼ぐ人もいる

実はパソコンの転売で利益を得ている人もいます。
パソコンは新製品がリリースされるサイクルが早く、直ぐに型落ちになってしまうのです。
その型落ち製品を格安で購入し、オークションや専門買取ショップなどで値を吊り上げて販売するのです。

カード現金化は100%以上の還元はあり得ないのですが、パソコン転売であれば多少の利益も得られるのではないかと期待ができます。
この転売のことをせどりといい、古本せどりが一時期流行りました。

でもあまりにも多くの人が古本せどりに手を出したため、利益を得るのも難しくなったのです。
しかしパソコンせどりは古本よりやっている人も少ないので、その点は狙い目といえます。

パソコンの仕入先と転売先

仕入先は家電量販店、ネットショップ、オークションサイトと色々です。
転売先も主にオークションサイトを利用する人が多いでしょう。
中にはヤフオクで仕入れてヤフオクで転売し、利益を得る人もいます。

そんな事ができるのかと思うかもしれませんが、その商品の価値を十分に理解している人なら中古であってもお金を出して購入する人がいるのです。
店頭ではどんどん新しいモデルに切り替わっていくので、1つ前の型が欲しく手も購入できないことがあります。
そんなときオークションサイトで欲しい型が出品されていれば、落札して手に入れようと思うのです。

オークションサイトを利用する場合、品物のスペックや状態をしっかりと記載し画像もアップしなくてはなりません。
過去に取引の実績が無い人はなかなか入札されないという難しさもあります。
さらに落札された場合出品側には手数料が掛かる為、慣れない人が利益を出すまでに至るのはハードルが高いです。

同じパソコンを数台買わない

転売で高く売る自信があるなら、パソコンを数台仕入れて少しでも多く売りたいものです。
ただしクレジットカードで同じパソコンを数台購入する行為は、危険です。

高級品、お金に換えやすい商品を高級品を複数同時に購入する行為は、カード現金化が疑われやすいです。
ゲーム機やパソコンなども同じものを一度に数台購入したり、短期間で連続して購入したりすると現金化が怪しまれてしまいます。

カード会社によっては非常に現金化利用に厳しく、少しでもおかしな使い方をするとカードが使えなくなります。
カード利用停止を避けたければ、購入方法にも注意しましょう。

いきなりの高額利用は制限される?

パソコンであれば1代で10万円以上、数十万することもありますね。
クレジットカードショッピングの利用可能枠に十分な余裕があったら、もちろん購入できます。
ですがいきなりの高額利用をしてしまうと、カード会社は不正使用を疑いカードの利用を一時的にストップすることもあります。

もちろんそれは一時的なもので、不正利用じゃないことが分かれば利用停止も解除されます。
でもカード現金化目的で利用したことがばれると、強制退会ということになるリスクもあるのです。

パソコン転売は知識が必要

パソコン転売はライバルが少ないから狙い目ともいえますが、ライバルが少ないのは意味があります。
それは古本に比べると、パソコン転売は誰もができるものではなく難しい方法だからです。。

どのパソコンに狙いを絞って購入するのか、知識が必要です。
せっかく購入したパソコンも利益を出すことができず、100%以下でしか買い取ってもらえないことが多いのです。
単価が高い分、損失も大きくなります。

それでも高買取率ならいいですが、ヘタすると50%以下になってしまうので、初心者にはハードルが高い商品なのです。

カード現金化目的でパソコン転売はあまりおすすめできない

カード現金化は手間をかけず早いスピードで実現させたいものです。
情報収集に手間が掛かり知識が必要、そして大きく損失してしまうリスクがあるパソコン転売は、カード現金化目的で利用するのはおすすめできません。

必ず高還元率で買い取ってもらえる、もしくは利益を出す自信があるという人ならパソコン転売を利用するのもいいでしょう。
ただし、転売する為の商品購入もクレジットカードの利用目的としては違反行為に当たるので、カード利用停止のリスクをしっかりと理解した上でやりましょう。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2017.04.01 / 更新: / 家電・ブランド
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。