登録済みのAmazonギフト券を換金して現金を手に入れる方法

「今アカウントに登録しているAmazonギフト券の残高を現金化したい」と思っている方もいるのではないでしょうか?

通常、Amazonギフト券は一度アカウントに登録してしまうと、キャンセルや払い戻し、他人への譲渡はできないため、現金に変えることはできません。

ですが、少々手間はかかるものの、やり方次第でAmazonギフト券を再び現金に換金することが可能です。

この記事では、具体的な方法について紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

Amazonギフト券を別の商品に変えることで換金が可能

冒頭でお伝えしたように、通常アカウントに登録してしまったAmazonギフト券残高をふたたび現金化することは不可能です。

ですが、Amazonギフト券で別の商品を購入し、その商品を売却することで換金が実現します。

Amazonギフト券はその名の通り、商品と交換することができるギフト券です。ギフト券なので、Amazon内で販売されている対象商品については、購入することができます。

つまり、アカウントに登録済みのAmazonギフト券を現金化するためには、Amazonギフト券を利用して高換金率で売却できる商品を購入すれば良いということです。

Amazonギフト券を直接換金するのに比べると若干換金率はさがる点だけは、受け入れるしかありません。

登録済みAmazonギフト券の換金方法

実際に、Amazonで購入するべき商品と売却方法について紹介していきます。

iTunesカード・Google Playギフトカードを買取業者へ売却

Amazonギフト券に次いで現金化の定番商品ともいえる、iTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入し、売却するという方法です。

現金化の商品として人気がある理由は、換金率が高く、売却の手間がかからないという点です。

①AmazonでiTunesカード、Google Playギフトカードのいずれかを購入
②郵送でカードが発送される、もしくはメールでコードのみ送付される
③到着次第、買取業者に売却を申し込む
④早ければ数十分後に現金が手に入る

販売業者によっては、メールでコードのみ送付してくれるところもあるので、その場合は即日換金が可能です。

業者選びのポイント

効率よく換金するためには、売却先の業者選びが重要となります。換金率は、おおよそ80%前半のところが多いようですが、日によって変動がある場合があるので、いくつかの業者を比較することをおすすめします。

なかには、悪徳業者といわれる詐欺行為をはたらいている業者もひそんでいるので、運営会社情報をきちんと確認し、少しでも不安な点は直接問い合わせてみましょう。

注意点

実際に検索するとお分かりいただけるかと思いますが、Amazon内で販売されているiTunesカード・Google Playギフトカードは、いずれもほとんどが定価より高い価格設定となっています。
あまり定価より高い商品を購入してしまうと、売却時の換金率がさがってしまうため、注意が必要です。

さらに、なかにはトラブルが発生しているケースもあるようなので、レビューも確認したうえで購入することをおすすめします。

Amazon内で販売している商品を購入し転売

先ほどの方法より難易度は高いですが、Amazon内で販売している高換金率の商品を購入し自分で売却する方法もあります。

①Amazonで目星をつけた商品を購入
②自宅に届き次第、売却先へ出品(後ほど記述)
③売却次第、商品を発送
④購入者の手元に商品が届き次第、現金が手に入る

この方法は、先ほどのiTunesカードやGoogle Playギフトカードの売却と比較して手間はかかりますが、業者を介さず自分ひとりでおこなうことができます。

ただし、自分自身で商品を見極めなければいけない点が難しいポイントです。
需要があり、なおかつ高換金率で売れる商品でなければ、換金までに時間がかかるか、思うような換金率で売却できず損をしてしまうことになります。

ある程度、転売に慣れている方におすすめの方法といえるでしょう。

転売先

ヤフオクなどのオークションサイト、メルカリやラクマなどのフリマアプリがおすすめです。

転売する商品のメインターゲットがたくさんいるかによって、売却までの時間や金額がかわってくるため、1番需要があり高換金率で売却されている場所を比較してから決めましょう。

注意点

転売の場合、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの売却のように、即日換金することは不可能です。
ある程度、時間に余裕がある場合でないと、難しい方法となります。

換金率に関しては、商品によるところなので一概に言えませんが、購入者へ商品を送付する際の送料を踏まえて価格設定をおこなう必要があります。

登録済みAmazonギフト券の換金は可能

上記の方法であれば、アカウント登録済みのAmazonギフト券の換金が可能です。

多少損はしてしまうことになりますが、どうしてもAmazonギフト券残高を現金化したいという場合は、ぜひ実践してみてください。

万が一、もっと多くの現金が必要という場合は、クレジットカードの現金化をあわせて検討してみてはいかがでしょうか?
専門業者に依頼することで、早ければ数十分後には現金を手にすることが可能です。

以下は、おすすめできる現金化専門業者なので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードで資金調達する方法?

クレジットカードを現金化して資金調達することも可能です。

キャッシング枠を使わずに現金を作ることもできるので、ショッピング枠のみのクレジットカードでも利用可能です。

ウェブで申し込みをすれば、あとはスマホで完結させられるので、店頭で物を買ったり売ったりする手間はありませんし、代金もすぐに振り込んでもらえます。

ただし、身分証の提示などスマホからやる手続きもあるので、ある程度スマホの操作はできる必要があります。

定番どころですが、条件が良くて運営もしっかりしたサイトをいくつか紹介しておきますのでご参照ください。

クレジットカード現金化
1
あんしんクレジット
4.6
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
現金化堂
4.1
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.10.21 / 更新: / 電子ギフト券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。