ブラックでも持てるクレジットカードはある?カードを持つための方法

「ブラックでもクレジットカードが持てるって聞いたけど本当?」
こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながらブラックの方が持てるクレジットカードはありません。

この記事では、ブラックの方がクレジットカードを持てない理由や、ブラックの方でも持てるクレジットカード以外のカードについて紹介していきます。

現在ブラックの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラックで持てるクレジットカードはない

ブラック属性の方の場合、5~10年間はクレジットカード会社の審査に通過することができず、クレジットカードを持つことは難しくなります。

クレジットカードや消費者金融への返済ができず、債務整理や長期の支払遅延をした場合、その記録は個人信用情報機関に残されます。
これが、いわゆる「ブラックリスト入り」といわれている状況です。

一度ブラックリスト入りすると、最低5年間は記録が残ることになるため、その間クレジットカードを持つことは限りなく不可能に近いといえます。

クレジットカードは、個人の信用を元に、クレジットカード会社がお金を立て替えたり貸してくれたりする仕組みです。
そのため、過去に金融事故をおこした人に対して、簡単にクレジットカードを発行してくれる会社はないと思った方が良いでしょう。

ブラックでクレジットカードを持つには5年間待つしかない

ブラックリスト入りの方がクレジットカードを持つ方法は、5年が経過するのをひたすら待つのみです。
一度ブラックリスト入りしてしまうと、自力で記録を消すことはできません。

ただし、注意すべき点は、5年間のカウントはその状況が解消されてから始まるということです。
延滞であれば、完済してから5年間ということになるため、現時点で返済が残っている場合は、早めに解消する必要があります。

「ブラックでもクレジットカードが持てた」は勘違いの可能性があり

とはいっても、インターネット上にある口コミや掲示板での書き込みを見ていると「ブラックなのに簡単にクレジットカードが発行できた」という内容のものもあります。
それはなぜなのでしょうか?

考えられる原因としては、自分ではブラックだと思っていたけれど、実際は違ったというケースです。

支払ブラックリスト入りする基準についてはご存知でしょうか?
クレジットカード・カードローン・キャッシング・携帯電話の支払いなど、金融機関に対する支払いが61日以上延滞した場合、ブラックリスト入り=個人信用情報機関に遅延が記録されるといわれています。

そのため、数日間支払いを忘れた程度の延滞では影響はなく、ブラックリストにはのりません。

自分の状況がわからないという方は、各個人信用情報機関に情報請求することも可能なため、一度確認しておくことをおすすめします。

クレジットカードの審査が通過しやすくなる方法

・債務整理後5年が経過し個人信用情報が削除されたにも関わらず、クレジットカードの審査に通過しない
・ブラックリストに入っていないはずなのに、なかなかクレジットカードの審査に通過しない

という方もいるかもしれません。
確実とはいえませんが、クレジットカードの審査が通る可能性が高くなる方法を紹介します。

キャッシング枠は設定しない

クレジットカード申込時には、申込者自身でキャッシング枠の設定の有無を設定することができます。

もちろん、審査に通過しなければ利用することはできませんが、ブラック経験者の場合、このキャッシング枠を希望しないことをおすすめします。

一度ブラックを経験してしまうと、クレジットカード会社から「また支払いが遅延するのはないか」と懸念されるのは当たり前です。

はじめから欲張らず、まずはショッピング枠の支払いを滞りなくおこない、信頼を積み重ねていきましょう。

複数社同時に申し込まない

どうしてもクレジットカードがほしいからといって、何社も同時に申し込みすることは避けましょう。

個人信用情報機関を通して、他社の申し込み状況も確認できるため、あまりに多くのクレジットカードに申し込みをすると「この人はお金に困っているのではないか」「本当に支払いができるのだろうか」と懸念される可能性があります。

これは、いわゆる申し込みブラックといわれる状態です。
なかなか審査に通過しないという方は、最低でも半年間新たな申し込みは控えましょう。

ブラックでも審査不要で持てるカード

ネット社会でありキャッシュレス化も進んでいる現代、クレジットカードがないと不便な場面も多くあります。

「インターネットで買い物するときに、どうしてもカードが必要」という方に向けて、クレジットカード代わりに使えるカードを紹介します。

ブラックでも持てるカード①プリペイドカード

プリペイドカードであれば、ブラックの方でも利用することが可能です。

プリペイドカードは、コンビニや家電量販店で購入でき、そのプリペイドカードに設定されている額面分しか利用することができません。
個人信用情報に関わらず、誰でも購入することができます。

最近では、さまざまなサイトでプリペイドカード払いに対応しているため、利用できるプリペイドカードを確認してみましょう。

ブラックでも持てるカード②デビットカード

よりクレジットカードのように使えるカードを持ちたいという方には、デビットカードがおすすめです。
デビットカードは、決済と同時に銀行口座から引き落とされる仕組みのカードです。

見た目もクレジットカードとほぼ変わりなく、店頭での支払い時にはカードを提示、インターネット上での支払い時にはカード番号を入力することで、支払いが完了します。

クレジットカードのように、クレジットカード会社が代金を立て替えたり、お金を貸し付けたりするものではなく、自分の口座にある金額以上の現金を使うことはできないため、発行に審査が必要なく、ブラック属性の方でもカードを持つことが可能です。

プリペイドカードのように、都度購入する手間もないため、使い勝手も良いでしょう。

ブラックリストOKを謳う闇金融に注意

クレジットカードを必要としている方のなかには、クレジットカードで決済をおこなうことで、目の前にある支払いを少しでも先延ばししたいという目的をもっている方もいるかもしれません。

しかし、どんなにお金に困っている状況だとしても、闇金に手を出すことは絶対にやめましょう。
一時的にお金を用意することができたとしても、その後法外な利息を請求され、結果的には状況は悪化していきます。

まわりに頼れる人がいない場合は、行政の相談窓口や法テラスなどで、専門家に相談することをおすすめします。

クレジットカード現金化で資金調達するには?

利用可能なクレジットカードがあれば、オンラインの現金化サービスで現金を作ることが可能です。

WEBフォームから申し込みをすれば入金まで20分〜30分くらい、現金化最大の問題でもあるカード利用停止のリスクも軽減します。

利用するには本人名義のクレジットカードが必要です。

僕も以前から利用していて条件が良かった業者を紹介しておきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化
1
現金化堂
4.6
\換金率保証あり/

審査・保証人不要。年中無休で即日入金対応可能。換金率保証や5万円キャンペーンなど各種サービスが充実。

ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント

クレジットカード現金化
2
あっとマネー
4.3
\初回でも高換金率/

スマホからかんたん現金化。クレカ/プリカも対応。年中無休夜20時まで即日入金。最高98.8%の初回高換金率

初回利用者換金率94%へアップキャンペーン

クレジットカード現金化
3
あんしんクレジット
4.1
\振込手数料0円/

業界No1の信頼と実績、創業20年の定番現金化業者。土日祝日、夜間のお振込みもOK。最短3分振込み。

契約頂いた方全員が対象換金率5%UPクーポン券プレゼント

\さらに詳しく比較するなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2019.12.05 / 更新: / クレジットカード現金化
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。