Amazonギフト券を後払いで買うには?

Amazonギフト券を後払いで買うには、

の3パターンが考えられます。

クレジットカードを持っていれば、素直にクレジットカード購入するのが一番スムーズです。

ただし、クレジットカードが無い場合は、キャリア決済あと払いアプリを使ってAmazonギフト券を購入する方法も有効です。

キャリア決済なら各社発行の「プリペイドカード」

あと払いアプリなら「バーチャルカード」

をそれぞれ使って、Amazonギフト券をあと払い購入が可能です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クレジットカードで買う

三井住友カード クレジットカード

Amazonギフト券はAmazonでクレジットカード購入できます。

つまり、Amazonギフト券標準の購入方法が、後払いだとも言えます。

Amazonギフト券の購入に使えるクレジットカードは、

・Visa
・JCB
・Mastercard
・American Express
・Diners Club

で、すべてのクレジットカードブランドに対応しています。

支払いはいつまで先送りできる?

Amazonギフト券をクレジットカード購入した代金は、カード引き落とし日まで先送りさせることができます。

例えば、楽天カードなら、一括払いの支払い日が、

「月末締め翌月27日払い」なので、

「1月1日に購入したAmazonギフト券の代金は、2月27日に支払う」ことになります。

最大で2ヶ月弱、支払いを先送りさせることが可能です。

分割払いもできる?

Amazonギフト券を買う場合、クレジットカードの分割払いは使えません

ただし、クレジットカードによっては、「あとからリボ」「あとから分割」など、カード側の機能で分割・リボ払いに変更が可能です。

あとから分割のやり方は、

各カード会社HPからマイページへログインして、利用明細画面にAmazonギフト券の購入履歴が出てきたら、「支払い方法の変更」で「リボ・分割払い」へ変更します。

ただし、分割払いには手数料がかかり、

例えば、50,000円のAmazonギフト券を買って、三井住友カードの「あとから分割10回払い」で支払った場合、

翌月の26日から毎月、手数料込み5,335円を10回に分けて支払う(合計53,350円)ことになります。

1月1日にAmazonギフト券を買った代金は、2月26日から11月26日まで毎月5,335円を支払うことになります。

三井住友カード あとから分割

あとから分割、あとからリボへの変更は、WEBの利用明細に購入履歴が表示されてからです。

実際に決済してから購入履歴に表示されるまで、1日〜2日のタイムラグがあり、支払い直後には変更できない場合もあります。

また、支払い方法の変更ができる期限も決まっていて、口座引落日の1週間前くらいには締め切られてしまいます。

楽天カード あとから分割締め切り

手続きせずにそのままにしておけば一括払いで支払い方法が確定してしまいますのでご注意ください。

Amazonギフト券を分割払い・リボ払いで購入したい場合は、使うカードが「あとから分割」「あとからリボ」(カード会社によって名称が違う)が利用可能か、支払い方法の変更はどうすればいいか事前に確認しておくほうがいいでしょう。

クレジットカードによるAmazonギフト券購入の手順
  1. Amazonギフト券の購入
  2. AmazonへログインしてAmazonギフト券Eメールタイプの購入ページを開く。

    購入する額面や受取のEメールアドレスなどを入力して、カートへ入れてレジへ進む。

    ※受け取りメールアドレスは、Amazonに登録してあるのとは別のものにしておいた方がいい。

  3. 支払い方法の選択
  4. [お支払い方法][クレジットまたはデビットカードを追加]からクレジットカード情報を入力(もしくは選択)。

    このとき選べるのは一括払いのみ。分割払いを使いたい場合はカード会社のあとから分割を利用。

  5. 注文を確定
  6. Amazonギフト券の金額と支払い方法を確認して問題なければ[注文を確定]

  7. Amazonギフト券の受信
  8. 最短5分程度でメールアドレス宛にAmazonギフト券のコード番号が届く。

携帯のキャリア決済で買う

auPAY

キャリア決済でAmazonギフト券を購入するには、各携帯会社が発行しているプリペイドカードを使います。

使えるプリペイドカードとキャリアの組み合わせは、以下の通りです。

プリペイドカード 回線 キャリア決済
dカードプリペイド ドコモ、ahamo ドコモ払い
auPAYプリペイド au、UQmobile auかんたん決済
ソフトバンクカード ソフトバンク、Y!mobile ソフトバンクまとめて支払い

キャリア決済が使えるのは、docomo、au、softbankの他、UQモバイル、Y!モバイルも使えます。

ただし、povoやLINEMOなどの格安系では利用不可、楽天モバイルも利用不可です。

やり方は、キャリア決済でプリペイドカードへチャージして、プリペイドカードのカード番号をAmazonへ登録して、Amazonギフト券を購入します。

いずれも物理カードの受け取り確認が必要なため、申し込んでから使えるまで1週間〜10日程度かかります。

支払いはいつまで先送りできる?

携帯キャリア決済の支払いは、携帯代金に合算されて引き落とされるので、「末締めの翌月25日払い」が基本です。

注意点としては、Amazonギフト券を買った日ではなく、プリペイドカードへチャージした日が起点になる点です。

1月1日にチャージしたら、2月25日の口座振替日が支払い日になります。

クレジットカード同様、最長で2ヶ月弱の先送りが可能です。

ただし、クレジットカードと違い携帯キャリア決済に分割払いはありません

キャリア決済でAmazonギフト券を購入するには?

大まかな流れは、

プリペイドカードの発行

キャリア決済からプリペイドカードへチャージ

Amazonギフト券の購入

となります。

ドコモのキャリア決済でAmazonギフト券の購入手順
  1. プリペイドカードの発行
  2. dカードプリペイドを発行して受け取る(1週間程度)

  3. プリペイドカードへチャージ
  4. 受け取ったらdカードプリペイドのマイページへログイン。

    メニューの[チャージ]から[チャージ金額]を入力して、お支払い方法で[電話料金合算払い]を選択してチャージ。

    マイページへ戻って[カード残高][カード状態(利用可能)]を確認。

  5. Amazonギフト券の購入
  6. AmazonへログインしてAmazonギフト券のページを開く。

    金額をプリペイドカード残高の範囲内で選択、送り先のメールアドレスを入力しレジへ進む。

  7. 支払い方法の設定
  8. お支払い方法から[クレジットまたはデビットカードを追加]でdカードプリペイドのカード情報を入力して購入。

    カードの有効性確認のために1円決済される場合があるので利用限度額に注意。

  9. Amazonギフト券の受け取り
  10. 最短5分程度でメールアドレス宛にAmazonギフト券のコード番号が届く。

    プリペイドカードの場合、初回認証のため30分ほど時間がかかる場合がある。

あと払いアプリで買う

どこでもPaidyカード

「あと払いアプリ」でAmazonギフト券を購入することもできます。

あと払いアプリはいくつかありますが、有名どころだと

・Paidy
・メルペイ
・VANDLE

あたりです。

atobarai

審査は、クレジットカードなどと違って身分証確認のみと比較的簡単だし、キャリア決済のような契約回線による縛りはなく、iPhone、Androidに関わらず利用できます。

クレジットカードに比べると枠は小さいものの、それでも5万円〜10万円程度の枠が使えるようになります。

利用方法は、Paidyアプリのインストール後、本人確認をして、バーチャルカードの利用申し込みで、即座に利用できるようになります。

PaidyではAmazonギフト券を買うには?

Amazonの支払いには標準で「Paidyあと払い」が付いていますが、Amazonギフト券を買うのには使えません

Paidyあと払い Amazonギフト

PaidyでAmazonギフト券を買うには、PaidyアプリからPaidyカード(バーチャルカード)を発行して、Amazonの支払い方法の[クレジットまたはデビットカードを追加]へ登録して支払いをします。

Paidyカードをクレジットカードの要領で使うことがで、Amazonギフト券を購入することができます。

PaidyではAmazonギフト券を買う手順
  1. Paidyカード発行
  2. Paidyアプリをインストールして、Paidyカードを申し込み。

    アプリから身分証による本人確認(eKYC)をする。

  3. Amazonギフト券の購入
  4. AmazonへログインしてAmazonギフト券のページを開く。

    金額をプリペイドカード残高の範囲内で選択、送り先のメールアドレスを入力しレジへ進む。

  5. 支払い方法を設定
  6. お支払い方法から[クレジットまたはデビットカードを追加]でPaidyカードの番号を入力して購入。

    カードの有効性確認のために1円決済される場合があるので利用限度額に注意。

  7. Amazonギフト券の受け取り
  8. 最短5分程度でメールアドレス宛にAmazonギフト券のコード番号が届く。

    Paidyカードの場合、初回認証のため30分ほど時間がかかる場合がある。

Paidyの他にも、メルペイ、VANDLEでもアプリからあと払い枠をもらうことができるので、バーチャルカードを発行してAmazonギフト券の購入ができます。

高換金率 電子ギフト券買取サイトおすすめ

電子ギフト券買取サイト
1
ギフトジェシー
4.6
\換金率が高い/

初回換金率が高いのでまずはここ。24時間365日即日振込み可能。取り扱いカードも豊富。

電子ギフト券買取サイト
2
買取タイガー
4.3
\業界大手/

業界大手。初回換金率優遇ありで2回目でも高レート。取扱ギフト券も豊富で振り込みは早い。

電子ギフト券買取サイト
3
買取デラックス
4.1
\振り込みが早い/

買取ボブ系列で実績は高い。換金率では同系列のタイガーには負けるので次の選択肢。振り込みは早くて24時間対応。

\クレジットカード現金化業者を使うなら/
優良クレジットカード現金化業者比較
投稿:2022.08.22 / 更新: / 電子ギフト券
管理人プロフィール
佐藤明宏
埼玉県出身。元貸金業者。同サイト管理人。
家族に多重債務者がおり幼少から人間の弱さとお金の大事さを痛感しながら育つ。
大学卒業後、大手金融会社へ就職するも親戚のおじさんの薦めで地元の貸金業者に転職。この仕事を通して世の中の仕組みとお金の本質を教わる。
現在は、過去の経験を生かし同サイトの管理人を担当。